充電しながら使えるスマホホルダーで失敗…

ロードバイクに乗る時、スマホをサイコンの様に使っており、スピードメーターすら付けてない状態です。

スマホで、スピードやケイデンス、GPSも使える!
しかもスマホのナビを使えば、ナビ付きの高価なサイコンを購入する必要もない!

って事でスマホをサイコンの様に使っているのですが、問題が…
バッテリー問題です!!!

なので、今は遠出や長時間使う時は、スマホホルダー
MINOURA iH-520-OS



を、
ステム部に付けて、
TOPEAK Fuel Tankトップチューブバッグ
にモバイルバッテリーを入れて、充電しながら使ってます。

これはこれで便利で、よく活用してます!

ふと…そういや、
今使っているiPhone11proはワイヤレス充電対応!
最近、
ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー
を買ったよな!

上手く利用できるのではないか!!!


記憶の片隅あった、バッテリーとスマホを重ねてホルダーにできる商品の事を思いだす!

早速調べてみると、すぐに見つかりました。



基本、ケーブルで充電みたいで、ワイヤレス充電に関してはなんの表記もないですが、構造上上手くいけばワイヤレス充電できそう!!!

って事で早速購入!

すぐに到着!
箱は結構大きい。



箱の裏に説明書。



中にも簡単な説明書も。



本体は、
2ピース構成。
ステム部に直接挟む台座部。



バッテリーを装置し、台座部の上に載せてバンドで挟んで使う、バッテリーとスマホを固定する部分。



とりあえず、最近買ったモバイルバッテリーを付けてみる!



サイズ感はいい感じ!!!

この状態で、台座部のバンドで挟みこんで、ステム部などに固定し、それからスマホを固定する感じ。

で、スマホを固定してワイヤレス充電ができるか???

……できない!

ゴムの厚みがあるからかな?

スマホケースを外すと、充電はできます!

もう一個ある薄いケース、
iPhone11 pro 極薄ケース
をつけてチャレンジすると、なんとか充電できるって感じ…

基本は裸のiPhoneじゃないと無理っぽいな…

もしかしたら、ある程度の距離でも充電できるワイヤレス充電対応バッテリーならいけるのかな???

とりあえず、ワイヤレス充電は後で考えるとして、ロードバイクのステム部に取り付けれるか検証。

ここでも問題が…
ハンドルを下げているので、ステムの部分とハンドルの接続部のところがステムより高くなってるんですよね…そこに干渉して固定できない!

バンドをあげるか、パイプをカットすればいいんだろうけど…すぐにはできないし、そこまでしてまでって気持ちも…

DHバーとも若干干渉してるし…


他につけれないかなぁと試行錯誤。
とりあえず、DHバーに固定(^-^)

なんか物々しい、大袈裟な感じでシンプルじゃないんよな(^_^;)

スマホの取り外しも意外と大変。

ゴムを引っ張ってつけるので、なんかiPhone傷みそうやし、時間もかかる。

実際スマホを固定して気づいたんどけど、
ゴムの部分がちょうどFaceIDのカメラと被るので、FaceIDが使えない!

少しずらしたらなんとか使えそうだけど、今度はしたのディスプレイにゴムが干渉して、ロック解除の為のスワイプ動作ができない!
これはかなりきつい!

って事で、結局…

・ワイヤレス充電は使えそうにない
・ステム部の状態で取り付けれない
・スマホを固定できても、FaceIDがつかえない
・しかもホームボタンにあたる、ディスプレイ下からのスワイプ動作ができない
・スマホを取付けるのが面倒
・バッテリーの取り付けも面倒

って事で使えなさそうです…

残念ですが、仕方ない!

家のどこかに使われる事なく眠りそうです(^-^)

ダメもとで試しに買ったところもあるので、まぁ何かで使える機会があれば使ってみたいと思います。

関連記事

ビィンディングペダル交換

たまにしか使わないビィンディングペダル。

普段は、普通の靴でほぼビィンディングは使用しないのですが(^_^;)

最近使用する機会が増えましが!(^-^)


そこで気になっていたのが、外しにくさ…
たまに乗るからかもしれないけど、なんか外しにくいんよね…

なので、いざって時の事を考えて早めに外した
り…
また登り坂とかでは、すぐに外せなくて怖かったり…

要は外すのに、すごくストレスだったんですよね(^_^;)

だからあまりビィンディングペダルが好きじゃなかったところもあります。


で、
最近Shimanoから新しい廉価版のビィンディングペダルが出たとの事。
しかも初心者をターゲットにしてるとの事で、外し易いとの事!

廉価版で安いですし、ペダルが外し易いのならば早速試そうと購入!

シマノ(SHIMANO)
SPD-SL ペダル
PD-RS500
SM-SH11付属



すぐに到着!
でも、なかなか時間がなくて、かなりの期間、箱に眠ってました(^_^;)

箱は、



箱を持つと思ったより重くて、交換したら重くなりそうな気がしたけど、結局、感覚ですが少し軽くなった感じです。

中身は、



新しい黄色のクリートも1セット同梱されていました!
そう考えると、かなりリーズナブル!

あまりビィンディングが好きじゃないと言うわりに、家にクリートが3セットほどある状態に(^_^;)


古いペダル外します。



ペダルレンチと六角レンチで、向きを注意しながら外します。

回転するペダルに対して力がかかって締まる方向にネジが切ってあるので、片方が逆ネジになっているので注意が必要!

外してよく見ると、



普通の靴で乗る事が多いので、かなり擦り減ってます。
黒の塗装が剥げて、銀色の鉄がかなり見えてきてます。
長い事使っていたのもあるかな???

新しいのと古いのを並べてみると、



新しい方がカッコいいです!
しかも気持ち軽いです。
以前のペダルが何を選んだか覚えてないので参考にならないですが…
105ならいいか!
くらいの感覚で選んだ様な…(^_^;)

なので、軽さの参考にはならないかもしれませんが、今までついていたペダルよりは、軽く、すべてにおいて良さそうです!

グリスをつけ、あまり締め付けない様に、程よい力でペダルを取り付け。
思いっきり締めると外すのが大変、でも緩いと危険なので慎重に!


取り付け完了し、早速試乗!

1発目からわかる、外し易さ!!!

ほんまかなり外し易くなりました(^-^)

感覚でしか伝えられないけど、ほんま楽チン!
ペダルから外さないと!
と常に心にあった為のストレスから開放される感じ!

普通の靴で乗った時の安定も良くなった感じ!
新しいのもあるかな?
前のが擦り減り過ぎてたのもあるかも?


そうなると、もっと早く交換しとけば良かったと、かなりの後悔(^_^;)

これで、ビィンディングでのストレスも無くなり、ビィンディングシューズでの遠出やヒルクライムが楽しみになります。

ヒルクライムの時は、ほんと怖かったんでね。
ギリギリで踏ん張ってる時に、ビィンディングから外せなくて立ちゴケみたいなイメージしかもてませんでした(^_^;)


軽いからと油断すると、変なところで立ちゴケしそうですが…(^-^)

でも外し易くなり、余計な心配から開放されたのは確かです!

しかも、取り付けもし易くなりましたし!

ちょっと残念なのは、ビィンディングペダル独特の取り外し時の、
パチンッという音が小さくなった事かな…
逆に小さい方がいいか!(^-^)

てな感じで、ビィンディングペダルを交換しただけでかなり快適になりました!

関連記事

曽爾高原 ロングライド

朝寒い中、少し楽をする為に、知り合いの家に車で行き、そこから、
6:30スタート!

待ち合わせ場所のコンビニまで少し戻る感じに(^_^;)
いい準備運動(^-^)

今回は5人で出発。

みんな強者!!!

ついていけるか不安な中…

だいぶ寒くなってきており、朝はやはり冷える…


市街地は軽快に走れる(^-^)


山岳地帯にくると、やはりペースが落ちる(^_^;)

今回は急ではないが、長い坂道が続く感じで、なかなかしんどいかった。

下りは、寒かったりで…

でも、まだ天気が良くて良かったかな(^-^)

長谷寺に。



朝早過ぎたのか、ご褒美のお餅屋が開いてなくて残念…

坂道をひたすら登る…

こんな坂をまた登るの???
ってところを登り、
カフェねころん
に!



なかなかいいカフェでした!(^-^)

目的地の曽爾高原までは後少しって事で走りだすが…
坂は急で距離も長く、心が折れそうに(^_^;)

また、曽爾高原がちょうどススキのシーズンで車がいっぱい!

車は渋滞、道は細い、たまに歩行者がいる!
って事で危ないのでバイクを押して登ることに…

しかも、危ないので曽爾高原のちょい手前で曽爾高原に行く事を断念…

残念なので、シーズン外してまたチャレンジかな(^_^;)

曽爾高原を後に帰る事に。

帰りは下り道ばっかりでかなり快適でした。
まだ上りが続いていたら確実に心が折れていたと思う(^_^;)

天気も良く景色も綺麗!

ススキは道端でも綺麗だった。





途中、また上りに苦しめられたりはありましたが、なんとか走る。

途中、
よもぎ入り回転焼きを!



かなり美味しかった!





お土産に買って帰りたいくらいでした!

疲れてたから、そう感じたんかな(^_^;)


室生ダムに立ち寄る!



そこからの道がかなり気持ち良かった(^-^)

少し遅れたので、それを取り戻すのに飛ばせたのが良かったかな(^-^)
まぁ下りメインだからできる事で、上りでは絶対無理…だから気持ちよかった(^-^)

後はほぼ下るくらいで、楽!

輪行組がいたので、駅で輪行の仕方を見て学ぶ!
なんとかできそう!
でも、電車乗ったりとか考えるとちょっと億劫かな(^_^;)
でもいつかは、手に入れたい能力ですね!

別れて、帰る為にスタート地点に向かう!
ここからもかなりの坂道で快適!
でも、少し暗くなってきて、怖かった…

そんな中、ちょっとした事件!

ちょっとした事じゃないかな…
先行で走っていた人が落車!!!

かなりスピードが乗っていたところに、走行方向と並行にある段差にタイヤを取られて。
よくある嫌な段差です…

結構豪快に落車しましたが、上手くこけたっていうか、運動神経が良かったのか、ほぼ無傷!
しかもバイクは、シフトレバーが少しズレただけ!

しかもこけた位置もよくて!
位置が悪かったら、車とぶつかってたと思う。

自分が同じ勢いでこけてたら、確実にダメージを受けていたと思うし、上手くいい方向にこけれてないと思う。
それだけ、運動神経がよく、上手くこけられたと思う。

正直、どんくさくて自分の方がおかまをほりそうだった!(^_^;)

暗くなったのも原因かな?
ほんと気をつけないといけないと思った。

落車の影響を気にしながら、スタート地点に到着!
終了!!!

落車の影響もなく、ほんと元気そうなので良かった!
バイクもレバーの位置を直して大丈夫そう。

ほんま本当に良かった!!!

って、事で久しぶりのロングライド終了しました!

今回のログ。



休憩や昼ご飯もありましたが、
11時間半はなかなかのロングライドかな(^_^;)


獲得標高が約3000m!!!



勾配の割合は、



よくわからないけど、これは凄い事なんか(^_^;)


ケイデンスも。



なんかおかしいような…
でも、上りが多かったからこんなもんかな???


てな感じで、データを見る感じでもなかなかハードなロングライドになったかな。

でも、天気も景色も良く、楽しかった!

それと疲れてるのは疲れているけど、そこまで疲れていたいのがいい感じ。

上りは苦手だけど、それなりに体力がついてきたかな。


これから寒くなるので、あまり乗れなくなるのが残念かな…


関連記事