IRONMAN VR14完走 B20km R5km R3km

今週の
IRONMAN VIRTUAL CLUB
は、
IRONMAN VR14
って事で、先週休みだったので、2週間ぶりのVRとなりました。

今回はショートを仮定した設定で楽だったので、1日で終わらせる事ができました!



朝からスピンバイクで、Bike 20km!



天気が悪かったので、ジムで続けて
Run 5kmと3km!





なんさ距離が短ったのもあるけど、早めに終わったので気分的に楽かな(^-^)

で、サイトをチェックすると…



なんか2個あるみたい!!!!

VR Classicが完走出来たみたいで、
別で、
VR Challengeなるものが、同じ距離であるみたい…

翻訳サイトで違いを調べてみると、
VR Challengeは、
バイクは実走か、ROUVYというZWIFTみたいなアプリじゃないとあかんのかな???

よくわからないけど、明日暇ならチャレンジしてみようかな(^-^)


関連記事

BODYMAKER BATTE AERO MASK

効果があるかわからない・・・

でも試してみたい!

って事で今回購入したのが、

効果があればいいんですがね!!!w

実は以前に似たような物・・・


を購入してるんですが、あまり使ってないんですがねwww

BATTE AERO MASKが比較的リーズナブルなのでちょっと比較でもできればいいかなぁと言うのもあって、今回BATTE AERO MASKを購入した訳です!

早速手元に!

BODYMAKAERの分厚いカタログと一緒に!

IMG_3893_20200711152337c06.jpeg

気になる物がいっぱいでついつい見入っちゃいましたw

肝心なマスクの箱!でかい!

IMG_3894_20200711152336e65.jpeg

期待させられる説明・・・

IMG_3896_20200711152337cf9.jpeg

負荷の調整の仕方も記載!

IMG_3895_20200711152337a6e.jpeg

箱から中身を取り出すと、

IMG_3906_20200711152337880.jpeg

本体と、予備の調整バルブとバルブキャップと取扱説明書が入ってます。

取扱説明書

IMG_3905_20200711152337d4c.jpeg

簡単な説明書で、大事なのは負荷の調整方法かな・・・箱に記載もあったけどw

レブナマスクとの比較

IMG_3907_20200711152335d7f.jpeg

バルブが4つあるのがレブナマスクです。
BATTE AERO MASKがひと回り大きい感じかな!

口元側の比較、

IMG_3908_2020071115233634d.jpeg

レブナマスクは、吸う鼻側と吐く口側とがはっきり分かれており、呼吸方法も矯正される仕組みになってます。

BATTE AERO MASKはレブナマスクのように、鼻と口が分かれてませんが縁がしっかりしており、空気漏れがなさそうです!


で、早速BATTE AERO MASKを調整・使用してみました!

調整はバルブとバルブのチャップで調整する感じですかね。

程よい負荷に調整して試したのですが、苦しいくらいでした・・・

かなり呼吸を抑制されている感じでした。

BATTE AERO MASKは、ベルトが後頭部と首と2つあり、かなり密着して装着できるので空気漏れがほとんどないので更にそう感じたのかもしれません。

レブナマスクは、首のベルトのみで固定なのでかなりしっかり締め付けて取り付けないと、空気漏れが酷かったんですよね・・・

空気漏れに関しては、マスクの形状・ベルトの固定式もあり、完全にBATTE AERO MASKの方がいいですね!

なので、BATTE AERO MASKは負荷もしっかりかかりトレーニング効果は高そうです!!!

で、実際数回使ってみてですが・・・・
高地トレーニングの様に、低酸素の中トレーニングができると言うコンセプトですが、
血中酸素濃度を高めるトレーニングにもなっているかもしれませんが、
どちらかと言えば、
どれだけ効率よく空気を取り込めるか?呼吸器系関係が鍛えられる感じですかね!!!

レブナマスクはそれに、呼吸方法を鼻と口で矯正する機能がついた感じですかね。
でも、空気漏れが少し気になります・・・

金額や機能で考えると・・・
レブナマスクよりBATTE AERO MASKの方がおすすめですかね。

どうしても呼吸方法をはっきり矯正したいと言うのであればレブナマスクですが、呼吸の負荷抑制をしてトレーニングをするのであれば、
安く空気漏れの少ないBATTE AERO MASKですね!!!

って事で、本当に効果があるかわかりませんが、何もしないよりはいいのかもしれない系のマスク。

JOJO好きならわかるかな???
波紋呼吸法矯正マスクみたいなので、ちょっと気分的にノルるかもしれませんwww

使用すると呼吸がしにくくなり、鍛えてる感があるので効果はあるでしょうし、何より自己満足できるのはいいですかね!

外で使うにはちょっと大げさな感じなので、スピンバイクなど室内トレーニングの際は出来るだけ使用する様にしたいかなw

  


関連記事

JAPAN AVE. (ジャパンアベニュー) FMトランスミッター 

FMトランスミッターなる物を購入しました。

簡単にいうと、
スマホの音源を、BluetoothでFMトランスミッターに接続、FMトランスミッターがスマホの音源をFM電波で飛ばし、車のFMラジオでスマホが聞けるようになる物です。

スマホ
Bluetooth接続
FMトランスミッター
FM電波
カーステレオ

最近のカーステレオをカーナビは、スマホとの接続をBluetoothで直接繋ぐ事ができるのですが、自分の車は有線じゃないと接続できず不便なんですよね・・・・

しかも前回導入した、


を使用すると、わざわざ線を繋ぐ事が面倒になるんですよね・・・

そこで、FMトランスミッターの導入なんですよね。
FMトランスミッターがあれば、車に乗り込みエンジンを始動すれば自動的にFMトランスミッターに接続され無線でカーナビから音声出力ができるんですよね!

でも、
FM電波を使用するので音質が落ちたり雑音が入ったりするデメリットもあるんですが・・・

実はかなり古い物があり、久しぶりに使ってみたのですが雑音が凄すぎて使い物にならなかったんですよね・・・
かなり古いんです、10年前くらいに買った物かもしれませんw

って事で、
最新機種はその辺改善されているのでは???
って事で希望を込めて購入しました。

と言っても色んな種類があり、機種の選定に悩みますw

色々検討した結果、特のAmazonで評判もよく、新しく、それなりにリーズナブルでメーカーがこだわってそうな物を選びました。

選んだのが、

すぐに注文、届く!

箱は小さいが、意外とずっしりした感じで重い!

IMG_4103.jpeg

IMG_4104.jpeg

中身は、こんな感じ

IMG_4105.jpeg

意外としっかりした取扱説明書が入ってます。
しっかりしてるので、ちゃんと読めば問題なく使いこなせそうです。

本体・ケーブルがセットです。

IMG_4106.jpeg

音声ケーブルがついており、ケーブルで繋ぐ事で音質を上げる事ができます。
・スマホとFMトランスミッター
・FMトランスミッターとカーステorカーナビ
の、どちらかで使えるようです。
要は入力・出力両方に対応してる訳ですね!!!
いい機能ですが、今回は使いません。
目的は無線化ですからw

USB端子が3つあって、充電などに使えるのもいいですね!
出力も高いので急速充電にも対応です。
また、
USBメモリーに音源を入れて「USB」と書かれた端子に挿すと、USBメモリー内の音楽を再生できます。

使わない機能が多いですが、かなりの高機能です!!!

正面

IMG_4107.jpeg

ちょっとわかりづらいですが、
左側にスライドスイッチ式簡易イコライザー機能もあります!

左にはダイヤル式スイッチがあり、これもいい感じ。
回す事で、曲の操作ができるのですが、クリック感がなんとも言えないいい感覚で高級感すら感じますw
ボタンを押せば、再生・停止。
さらに、ハンズフリーの開始・停止にも!!!!

そう、
FMトランスミッター本体にマイクも内蔵されており、ハンズフリーとしても使えるんです。

実際通話で会話してみましたが、特に問題なく使えました。

ほんと高機能です。

しかも、電源入れた時に車のバッテリー電圧も表示してくれます!
何か操作をすれば使用中も表示できるかもしれませんが、あまり使わないので特に気にせず使いますw

と高機能づくしなんですが、肝心なのは音質!!!

ペアリングも簡単、FM電波の設定も専用ボタンと液晶表示があるので簡単!

音質は・・・
かなりいい!
時々、雑音が入ったりするのはFM電波なので仕方ないところはありますが、今まで使用してた古い物より全然いい!

FMトランスミッターを使用してる事を忘れるくらいいいです!!!

車種などFMチューナーの関係でうまくいかない場合もあると思いますが、昔からするとすごく色んな面で改善されていると思います!!!

ちょっとゴミゴミしますが、車内でワイヤレス環境が整い便利になりました!

スマホとのペアリングも3台まで登録できるのかな???
切り替えれば簡単にペアリングできるので、
ワイヤレス充電化したGalaxy A7も、動画視聴専門機として車内で楽しめます!!!

カーナビがBluetooth接続に対応していれば、こんな事をする必要はなかったのですが、安価でちょっと工夫する事でいい環境が整ったので良かったとしよう!!!

  


関連記事