2022ホノルルマラソン

ESTA online center 代行料返金申請→成功!

ESTA online center 詐欺 騙された 騙す 返金

ESTA online center 代行料返金申請→成功!

ホノルルマラソンに参加する為に、アメリカに入国時に必要な申請、
ESTA申請
ですが・・・

ESTA online centerってところと公式サイトのアメリカの国土安全保障省の公式ウェブサイトを間違えて申請してしまい、申請代行サービス料って事で通常より5,000円以上代金を払ってしまう事になってしまいました。

失敗したけど・・・ホノルルマラソンに向けてESTA申請完了ホノルルマラソンに向けてESTA(エスタ)申請完了  アメリカに行くには入国72時間前に申請しないといけません クレジットカード決済が必要 ...

公式サイトと似ていて、しかも申請代行サービス料の記載もわかりにくいので、間違えると言えば間違えてしますサイトになってるんですよね・・・

でも申請したので、気づかなかった自分が悪いと諦めてたんですが、なんと!!!!

返金が出来るとの情報が!!!!

同じ失敗を他の人にしてほしくないので、Twitterに投稿してたのですが、それを見た親切な方がダイレクトメールをくれて、色々と教えて頂く事ができたんですよね!

返金手順

ESTA online centerのお問い合わせフォームのページにアクセス。

問い合わせ種別を「その他」を選択。

必要事項を入力し、「問い合わせ内容」の欄に返金してほしい事を書き込みます。

文章のポイントとしては、

・公式サイトと誤認したので返金してほしい事を伝える
・返金されない場合は公的機関、カード会社に連絡して今後同じ失敗が起きない様に処置する事を伝える
・返金してほしい申請の名前や申請番号など(複数ある場合は複数記載)

文章を作成して送信すると、メールにて返金するとの連絡が入ります。

決済手数料300円だけは必要になるとの事ですが・・・・

自分の場合は、問い合わせフォームから問い合わせてすぐに返金しますとの連絡がありましたが、
「サイトに記載してるので返金に応じれない」
との返事がくる可能性があるそうです。

その時は、

・代行申請とわかりにく
・費用も細かな文字でしか記載がなく誤認した
・費用についても承知してない

と返信するといいらしいです。

実際そうですしね!

数回やり取りをしないといけないかもしれませんが、必ず返金要求は通るみたいなので根気強く交渉してください。

クレジットカードでの返金処理になるとの事なので、すぐに返金処理できたかどうか確認できないのは不安です・・・

なのでクレジットカードの明細を少しの間ちゃんと確認しようと思います。
処理するといって、処理忘れや処理がされてない事もありそうなので。

結果はまた追記します。

感謝

今回、Twitterにて連絡をくれた方にかなりの感謝です!

自身も相当な申請代行サービス料を取られてみたいで、ボランティア感覚で失敗された方に声をかけておられる様です。

できればここでアカウントを紹介したいのですが、紹介してもいいとの事であれば記載します。

まぁ、自分のTwitterを見てもらえばわかると思いますがw

今回のまとめ

ESTAという、アメリカへ申請しないといけない申請を代行するというサイト・・・
ESTA online center

公式サイトと造りも似てるし、手数料もわかりにくい!

まぁどうゆう意図で、サイトを運営してるのかわかりませんが、まぁなかなか頭がいい人が考えたんでしょうね。

簡単なそれっぽい説明がされたサイトを作り、公式サイトとの仲介はシステム任せ。

申請代行サービス料なので、サービスを認識して利用するのであれば問題ないんですかね。

代行でなく、自分で出来る人は本当に注意が必要ですね!!!

今回痛い目をみたのですが、逆にネットでの情報共有による助け合いみたいな事も体験できて良かったです。

Twitterで呟いただけで、親切な方が連絡くれたんですからね!
それがなかったら、ほんとそのまま泣き寝入りみたいな感じでした。

ネットの恐ろしさとありがたみを両方体験できた貴重な出来事になりました!

ありがたみの方が大きいので、ネットがこういう形でもっと繁栄して便利になることを願います!!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA