2021 小笠原諸島

小笠原諸島 4日目 2021.2.2

今日は1日森ツアー。
ホテルに迎えに来てくれるのが、9:20なので迎えに来るまで時間があるのでそれまでに出かける事に。
時間もある事なので、朝食が間に合う時間にゆっくり起きる。
まずは贅沢な健康的な朝食。
てつ家 朝食 洋食
てつ家 朝食 パン
てつ家 朝食 洋食
時間があるけど、色々と行きたかったのでバイクでまずは小港海岸に行く。
綺麗な海!
ちょっとドローンを飛ばして撮影。
ちょっとバイクを走られて、境浦海岸まで。
海岸まで降りると、遠くに自衛隊の護衛艦らしきものが停泊してる。
小笠原諸島 境浦海岸
もしかして昨日ドローン飛ばしたから、なんか警戒して来たのか!
境浦海岸 自衛隊 護衛艦
なんてありもしない事を考え、ちょっとビビってここではドローンを飛ばさすずにコペペ海岸に向かうw
コペペ海岸にいくと、工事をしてる人がいるけど海岸には人が全くいなく貸し切り状態。
コペペ海岸でドローンを飛ばしてみる。
綺麗な海なので、テンションが上がる!!!!
そんな中、そろそろ終わろうと自分のところにドローンを戻そうと勢いよく帰還させいると、何故か止まらずに自分の後ろの木にぶつかってしまった!!!!
で、墜落・・・・
多分、風に流されて勢いがついて止まれなかったと思う。
かなり焦ったけど、機体は目の前にあったので一安心。
機体を拾い上げ、砂を払うと・・・普通に問題なく無事に動きました。
ちょっとプロペラに傷があるくらいで、特に問題なさそうで問題なく飛行もできました。
一瞬終わったと思ったけど、ほんま良かったです。
記念にぶつかった木を撮影w
コペペ海岸 ドローン 墜落
コペペ海岸 ドローン 墜落 無事
少しテストがてらに飛行させて、ちょっとびびった気持ちが出たので早めにコペペ海岸引き上げる・・・
コペペ海岸の近くの知らない道をバイクで行ってみることに。
洲崎ってところに着く。
小笠原諸島 洲崎
工事してる場所があっただけで、バイクを降りてかなり歩かないと行けなさそなのところはあったのですが、時間がかかりそうなのですぐに引き上げる。
まだ時間があるので、帰り道の脇の峠道の夜明道路に時間が許す限り行ってみることに。
夜明道路にいくと、途中で巽道路という道に分かれていたので、行ったことないので行ってみる。
小笠原諸島 巽道路
しばらく走ると、行き止まりに・・・
歩いて入るコースな感じ。
巽道路 突き当り
時間がないので、ここで引き返し宿に戻る。
ギリギリまで楽しみ、ツアーの方のお迎えを宿で待つ。
時間通りに到着。
メンバーは3人で昨日と同じメンバー。
連絡先を交換したかった女の子もいて良かった。
もう1人の女性の方は、昨日話した中でハートロックにトレッキングに行くと言っていたのでいませんでした・・・
昨日と同じメンバーだとかなり安心感があり、またみんなも緊張感が抜けてる感じで良かったです。
まずは扇浦に向かう!
扇浦
ここでは、ガイドさんから植物の生態系などの説明を受ける。
とても興味深い事だったけど、名前とかを覚えるのが苦手であまり頭に入ってなかったかもしれない・・・w
雨がポツポツと降り出す感じの中、次のスポットに向かうことに。
天気予報は晴れなのに、嫌な天気・・・
車で移動してる間も雨が降っている・・・
旭山に森歩きに行くことに!
小笠原諸島 旭山
雨具を用意するのか悩ましい感じだったので、濡れてもいいやって事でなにも持っていかずに山に入る。
山に入ると、外来種で生態系を乱してる厄介なトカゲ、グリーンアノールと遭遇。
小笠原諸島 グリーンアノール
至る所に捕獲用の罠があったりで、どんなトカゲか見たかったので良かったです。
めっちゃグリーンのイメージだったのですが、カメレオンの様に周りに合わせて色を変化させるようです。
捕獲すると、お金をもらえたりするみたいですがスルーして先に進むw
ガイドさんからいろんな植物の話を聞きながら、山道を進む。
するとだんだん雨足が強くなる!
土砂降り状態。
ガイドさんが大丈夫かと、かなり気を使ってくれるのがなんか申し訳なかった…
葉っぱで傘を作ろうとしてくれたり。
途中、名前を忘れたのだけどヤシの木みたいな木の下で雨宿り。
なんか戦争中みたいな感じで、これはこれで貴重な経験で楽しかった。
ガイドさんもここを通る度に、毎回思い出すくらいの思い出になったとの事。
なんか嬉しいね!
自分も忘れない思い出になるだろうね!!!
グリーンアノール 旭山
雨も小降りになったので、先に進む。
小笠原諸島 旭山
やんだり降ったりで南国らしい雨の降りかた。
小笠原諸島 旭山 散策
植物も独特で面白い!
小笠原諸島 旭山 タコの木
そんな中、山頂につく!
小笠原諸島 旭山 国立公園
少しまだ雨模様・・・
小笠原諸島 旭山 雨
父島で一番高い展望台とのことで、二見港を一望できる。
小笠原諸島 旭山 展望台
おがさわら丸も見える!
小笠原諸島 旭山 おがさわら丸
朝ビビった、護衛艦もw
小笠原諸島 旭山 護衛艦
俺のドローンをまだ警戒してるんでしょうねw
陽がさしてきたりで最終的には晴れに。
小笠原諸島 旭山 晴れ
めちゃめちゃな土砂降りになったのに、ちょうどいい頂上で晴れるなんて運が良かったね!
日が差すなか、もときた道を進む。
小笠原諸島 旭山 雨宿り 思い出
↑思い出の雨宿りの場所を再度撮影!
車に戻り、昼食は景色のいいところ、旭平の展望台で!
ヤギが出てきたり、固有種のトカゲがいっぱいいたり、クジラを眺めたり、楽しい食事でした。
小笠原諸島 旭平 トカゲ
小笠原諸島 旭平
てつ家さんの弁当は昨日とおなじで美味しかった!
小笠原諸島 旭平 弁当 てつ家
のんびり昼食の中、せっかく三脚を持ってきてたので景色をタイムラプス撮影。
食事を終え、初日から何度も行ったところにトイレ休憩も兼ねて行く。
バイオトイレでちょっと変わったトイレだった!
小笠原諸島 バイオトイレ
小笠原諸島 バイオトイレ
奥の展望台に行く!
天気が完全に回復して景色は最高!!!
小笠原諸島 国立公園
小笠原諸島 国立公園 展望台
小笠原諸島 国立公園 絶景
そんな中、昨日の晩に何をしたかが話題になり、女の子が7時からのナイトツアーに行ったとの事。
夜ご飯を食べてからのナイトツアーはないと諦めていたのに、あるとの事!!!
しかも、コウモリも見れたとの事なので、詳しくツアー内容を教えてもらった。
夜に1人は厳しいもんね…怖いしw
ツアーがあるなら参加したかったので、ほんと良かった。
教えてもらうと、じゃらんで予約できるとの事。
しっかりLINEも交換w
じゃらんなので、スマホで申し込もうとすると、電波が悪くてなかなか先に進まない…
じゃらんで申し込めるなら、ポンタポイントも使えてタダで申し込めるしラッキーと思いながら、電波が入ったところで申し込もうとすると、当日の予約ができなくなってました…
さっきまでOKだったのに…
もう1人の男性の方も申し込むとの事で一緒に行けるので嬉しいと思っていたのに。
どうしようと思いながらそんな中、森ツアー続く・・・
ガジュマルの木が神秘的な、ガイドさんおすすめのポイントに行く!
小笠原諸島 国立公園 ガジュマル
森の中は神秘的・・・
小笠原諸島 国立公園 絶景
コケも南国って感じで綺麗!
小笠原諸島 国立公園 こけ
小笠原諸島 国立公園 苔
で、目的地のガジュマルの場所に!!!
小笠原諸島 国立公園 ガジュマル
小笠原諸島 国立公園 ガジュマル 神秘的
写真でも伝わらないですが、すごく壮大な感じでありつつ、それでもって隠れ家的な感じもあって不思議な場所でした。
戦争中は、ここに集まったり隠れたりしてた様です。
その時の面影も至るところにありました。
小笠原諸島 国立公園 ガスマスク
ガスマスクがあったのがびっくり!
他にも穴の壕があったりするのですが、父島では地上戦は無かった様です。
次は、朝バイクで行った巽道路の先のポイントに!
まぁ先に歩いていけなかったのでちょうど良かったです!
歩いていくと、岩場な感じ・・・
小笠原諸島 国立公園 岩場
写真では分かりにくいかもしれませんが、岩場に少しの土があり、そこに植物が育つので土が少なく植物は栄養素がほぼ摂れなく、全体的に低く小さい感じになるようです。
植物が低いので、なんか高山に来たような雰囲気でした。
昔、ここが空港建設予定地だったとの事。
こんな岩場に???しかも遠いし!!!
みたいなんで、盛り上がったりもましたw
後で聞いたのですが、戦時中は病院だったとの事でした。
女の子が霊感が強いだのって話で盛り上がっていたのですが、何も感じなかったみたいなので大丈夫みたいですw
そんなこんなで、森ツアーは終了!
ガイドさんもみんなも慣れた人でほんと楽しかった。
宿まで送って頂き、しばしのお別れ。
ネットではもう申し込みできないナイトツアーを諦める訳にはいかないので、ネットで調べて電話で問い合わせしてみる事に。
電話にでない…
ツアーなどで出かけているとでない事もあるとの事なので、折り返しを待つか後でかけることに。
夕食まで時間があるので、ドローンを飛ばしに!
天気もいいし、時間もたっぷりあるのでドキドキ!
近くの小港海岸に行くと人がおり、しかも大きな犬を放して散歩してたのですぐに退散・・・
扇浜に行く!
人も全然いなく天気が良くて素晴らしい映像が撮れたような気がしつつ、朝は護衛艦がいてビビった境浦海岸に向かう。
境浦海岸も人はいない。
護衛艦がいてるけど、さすがにドローンごときで何もしないだろうし、飛ばすのはトイドローンなので飛ばしてみる!
夕陽がいい感じ!
沈没船があるのですが、それがめちゃいい感じで撮影できました。
びっくりするくらい良く撮れたので撮影中震えたw
気がつくと夕陽がめっちゃ綺麗!
小笠原諸島 境浦 夕陽
自衛隊の護衛艦と夕陽の組み合わせが良さそうなので、夕陽を少しタイムラプス。
三脚をもってきてなかったので、石でiPhoneを固定して!
お世話になった石を撮影w
IMG_7397.jpeg
後でみると、ちょっといい写真w
ほどよい時間で引き上げることに・・・
険しい坂道を登り帰る・・・
小笠原諸島 境浦 夕陽 坂道
ナイトツアー会社に電話しながら登っていると繋がった!
参加大丈夫との事!
ちょうど1名参加されるので良かったとの事。
その1名は誰だか私は知っているのだ!とおもいながらw
なんとかナイトツアーにも行けそうなので良かった!!!
宿に戻って、夕食まで時間があるので洗濯や動画の整理など。
夕食は相変わらずの豪華な感じ!
てつ家 夕食
てつ家 夕食
  てつ家 夕食 豪華
てつ家 夕食 おいしい
てつ家 夕食 贅沢
てつ家 夕食 ビーフシチュー
てつ家 夕食 麺
てつ家 夕食 デザート ケーキ
最後の夕食と思うとなんか寂しいですが、美味しく頂きました。
最後の夜って事もありせっかくなので、アルコールも!
てつ家 ドリンク アルコール メニュー
小笠原ラム酒のソーダ割
てつ家 夕食 小笠原ラム酒
程よい甘さが良くて美味しかった。
初日から飲んでおけばとかなり後悔w
少し休憩すると、ナイトツアーのお迎えが。
あのいつもの男性の方が乗っておられる。
めっちゃ安心する!
まずはヤドカリを見にくい事に。
って言ってもよく行っていた近くの小港海岸。
こんな近くにいてるんや!
って感じで行くと、まずはカエルの登場。
小笠原諸島 カエル
小笠原にはカエルがたくさんいて、嫌になると聞いていたのですが冬なので全然いなかったので見れて良かったかな。
こんなそこそこでかいカエルが夏になるとゴロゴロいてるとの事なのである意味、この時期で良かったのかもしれません。
ヤドカリも、ちょっと探せばいっぱいいてました。
小笠原諸島 ヤドカリ 小港海岸
今日は暖かくなったのでそれでたくさん出てきてるみたい。
昨日は1匹ぐらいだったとの事だったのでラッキー。
背負っているのは、貝ではなくカタツムリの様です。
外来種?の大きいカタツムリの様ですが、場所が変わればこんなに生態が変わるって面白いですね。
たまにサザエを背負ったヤドカリもいてるみたいですw
そのまま海まで行き、天体観測。
相変わらず星空は最高に綺麗!
レーザーポインタで星座についてわかりやすく教えてくれた。
小笠原諸島 小港海岸 星空
昨日、ここではiPhoneのナイトモードを使っての裏技撮影ができなかったので、してみる!
小笠原諸島 小港海岸 満点 星空
ここ小港海岸でも試してみたかったので良かった!
ガイドさんに裏技を教えてあげると、喜んでもらえ、次からのガイドで案内してみるとの事でしたw
良かった良かった!w
次はオガサワラオオコウモリを探しつつ、ひかるキノコのグリーンペペを探しに。
グリーンペペは季節的に厳しいとの事ですが、僅かな期待を持って…
コウモリの鳴き声などを頼りにゆっくり走る。
コウモリは灯りに弱いので赤い光しか当てたらダメみたい。
そんな中、ガイドさんの車はディーゼルでハイビーム。
それで鳴き声とか聞こえるのかほんと不思議でしたw
まずはグリーンペペなんですが、ポイントにいくと・・・
やはりない…
あれば光ってるのですぐにわかる様ですが。
数カ所、ガイドさんだけが様子を見に行ってくださる。
そんな中、ガイドさんが竹を持ってきてくれた。
暗くしてよく見ると、微かに光っている。
グリーンペペの菌糸で、僅かにひかるとの事。
グリーンペペは見れなかったけど、菌糸が光るのを見れたのは良かったかな!
グリーンペペ時期的にかなり厳しい中、今日は雨が降って気温が上がったのが良かったみたいです。
運が良かったとしよう!
後はコウモリ捜索。
意外といなくて苦戦…
でも、鳴き声が聞こえたので車を停めてガイドさんだけがまず探しに行ってくれた。
その間、猿の様な鳴き声が聞こえる。
なんか聞き覚えがある声…
そう1日目の怖くてやめた夜道で聞こえてた鳴き声。
なんだコウモリだったのか!と、近くでもいたのに勿体ない事したと思いつつ、けど1人じゃ怖くて無理やったけどねw
ガイドさんに呼ばれ車を降りてコウモリのいる場所に。
音はするけど姿が見えない…
木の影に隠れて僅かに目が光っているのが見える。
とりあえず見えたからいいかな。
表に出てきてくれそうにないので、別のポイントに行く事に。
ガイドさんにとったら、ここまでコウモリがいない事は珍しい様で、僕達に気を使ってめっちゃ申し訳なさそうな感じ…
自然なので仕方ないねんけどね。
国立天文台VERA小笠原観測局による。
昼間に何度か通ってる場所だけど夜はライトアップされて綺麗…
のはずが最近ライトアップされてない事。
でも、昼間に間近に行った事もなく近くで見ると感動。
自前のLED懐中電灯が明るくて、撮影もできました!
IMG_7430.jpeg
ここでもiPhoneのナイトモードが活躍。
IMG_7434.jpeg
みんなに羨ましがられるw
最後のコウモリポイントって事で大神山神社に行く事に!
その前にシロワニという深海のサメが何故か港に現れるというポイント、とびうお桟橋に向かう。
ガイドさんが先頭で行くと、ガイドさんがめっちゃ興奮して、
サメがいてる!との事。
確かにめっちゃでかいサメが優雅に泳いでいた。
IMG_7435.jpeg
動画もバッチリ撮れました!
海面も綺麗でなかなかここまで観れることはないとの事。
良かった!!!
でも、なによりもコウモリが見れない中でシロワニだけでもめっちゃ見れたことにガイドさんが安心してる感じがあった。
それはそれで良かったw
最後のポイントの大神山神社に。
鳴き声も聞こえないし気配もなく、雲行きが怪しい…
仕方ないのはわかってるのに、ガイドさんが必死に探してくれるのが逆に申し訳ない気持ちに…
いい思い出をもって帰ってほしいって気持ちが強いんだろうね。
ありがたいです。
でも、結局コウモリは現れず…
ここでタイムオーバー。
いつも一緒の男性の方は宿が近いので歩いて帰る事に。
自分はガイドさんが車で宿まで送ってくれる事に。
途中も必死にコウモリを探してくれる。
ほんと嬉しい限りです。
1日目の夜に、宿の近くで鳴き声がして怖かったとの話をすると、赤いライトをお貸しするから探してから宿に預けてくれていいとの事。
ほんと気持ちは嬉しいけど、多分ひとりでは怖くて無理なので、申し訳ないけどお断わりました…w
コウモリには会えなかったけど、人の優しさに触れれて良かったかな。
宿に帰り、今晩が小笠原最後の夜になるので街の方にバイクで行って、散歩がてらランニングして街の様子みる事に。
道中、ポツポツと雨?みたいな感じがありましたが、フェリー乗り場あたりの街に行くと、雨が降り出す感じ…
とりあえず来たので走り出す。
ちょっとだけかな、街を走ってなんとなく満足っていうか…
雨が強くなったので諦めた感じ・・・
小笠原諸島 二見港 ランニング
まぁ何もしないより思い出になって良かったかな!
帰ろうとする時には、土砂降り状態。
雨雲レーダーを見て、雨の状態を確認しようとすると、どうやら小笠原諸島は雨雲レーダーによされてない感じでずっと晴れでした…w
まぁ島の天気は難しいやろね。
待ってもどうなるかわからないので、雨の中バイクで宿に向かう。
すれ違う車や人は全くいない。
雨の中ひとりで気をつけながら走る。
本当は夜の山の道、夜明道路を通って帰りたかったのですが、悩やみましたが、後で思えば辞めておいて良かったかな。
雨の小笠原をバイクで走る、まぁこれも貴重な体験と思えて良かったかなw
雨はおさまる事なく、どちらかと言えば強くなるなか宿に到着。
濡れた服を干し、動画の整理などして寝る事に…
今日はドローンでいい映像も撮れたし、明日はもう朝早くからドローンを飛ばす必要がないので、朝にシャワーを浴びて朝食を食べれる時間に起きれるようにねる。
夜は少し寒いし、なんか湿気が多い感じ。
雨やしね…
2月でも南国ってのを感じながら寝むる・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA