2021 小笠原諸島

おがさわら丸

小笠原諸島に行くには、絶対にフェリーで行かないといけない訳で・・・
おがさわら丸に乗る事になります。
おがさわら丸
おがさわら丸は、週一回の運行になり、しかも小笠原諸島の父島まで24時間の旅路になります。
24時間乗船することになるので、船内は快適に過ごせる様になってます。
乗船時にもらえるパンフレットを、
おがさわら丸 船内案内 パンフレット
おがさわら丸 船内案内 パンフレット 客室
おがさわら丸 船内案内 パンフレット レストラン
おがさわら丸 船内案内 パンフレット 施設案内
それと船内にあった案内板。
おがさわら丸 船内案内 2
おがさわら丸 船内案内 3
おがさわら丸 船内案内 4
おがさわら丸 船内案内 5
おがさわら丸 船内案内 6
おがさわら丸 船内案内 7
おがさわら丸 船内 避難
長時間過ごすだけあって、充実してます!
客室ですが、料金によって6種類あります。
行きに使用した、
特2等寝台(プレミアムベット)
個室にプライベートが確保されたベットが並びます。
おがさわら丸 特2等寝台(プレミアムベット)
ベットと個人スペース
おがさわら丸 特2等寝台(プレミアムベット)個室
ベット以外に、荷物置きに大きな個人スペースがあるのがありがたいです。
ベットはカプセルホテルみたいな感じかな。
おがさわら丸 特2等寝台(プレミアムベット) ベット
おがさわら丸 特2等寝台(プレミアムベット) テレビ
テレビが付いているのがありがたいですね。
自分は全然使いませんでしたが・・・
ライトのところにコンセントがあり、スマホの充電などに使えるのがいいです!
スリッパとテレビ視聴用のイヤフォンがサービスであるのがありがたいですね!
おがさわら丸 特2等寝台(プレミアムベット)スリッパ
帰りは、
別の客室も体験したかったのもあり、
2等寝台(エコノミーベット)で。
おがさわら丸 2等寝台(エコノミーベット)
おがさわら丸 2等寝台(エコノミーベット) ベット
特2等寝台(プレミアムベット)に比べると、
個人スペースがないのと、布団と枕が安っぽい・・・
テレビが無い感じですかね。
ライトとコンセントはありますので、ベットの質・個人スペースを気にしないのであれば、
特2等寝台(プレミアムベット)じゃなくて、2等寝台(エコノミーベット)でいいですかね。
船内にはレストランもあります。
しっかりしたレストランで、メニューも充実してます。
おがさわら丸 レストラン メニュー
おがさわら丸 レストラン 限定メニュー
おがさわら丸 レストラン 食事メニュー
営業時間が決まっており、注意が必要です。
おがさわら丸 レストラン 営業時間
船内放送で、営業時間に関してアナウンスしてくれるのでわかりやすかったですが。
展望ラウンジもあります。
おがさわら丸 展望ラウンジ
普段なら軽食も提供されているみたいですが、
おがさわら丸 展望ラウンジ メニュー
コロナのせいで売店は閉まってました・・・・
残念でしたが、スペースは開放されていますので、座ってパソコン作業したり、映画をみたりできます。
売店もあります。
おがさわら丸 ショップ
お土産なんかも売ってます。
営業時間があるので注意が必要かも。
おがさわら丸 ショップ 営業時間
って言っても、これも船内放送でアナウンスされますし、ほぼ営業してる感覚ですかね。
売店が閉まっていても安心できる自販機コーナーもあります。
おがさわら丸 自動販売機
おがさわら丸 自動販売機 冷凍食品 お菓子
おがさわら丸 自動販売機 カップラーメン アルコール
飲み物やアルコール類も!
カップラーメンや簡単な食事まで。
近くに熱湯や電子レンジも設置されているので安心です!!!
びっくりしたのはシャワー室がある事!
おがさわら丸 シャワー室
しかも綺麗で、シャンプー関係も備え付けられており自由に使えます。
タオルさえ準備すれば、気軽にシャワーを利用できます。
場所も数箇所あるので、待つこともまずない感じです。
行きと帰りで2回利用しました。
別に洗面台も。
おがさわら丸 洗面台
ちょっとした準備や歯磨きなどに便利!
シャワーと洗面台は、男女きっちり別れているので女性に優しいのもいいですね!!!
という訳で、24時間の船旅となりますが船内で快適にゆっくり過ごす事ができます。
小笠原諸島の旅の楽しみにフェリーの移動も一緒に!って感じですかね。
海の状況によってはかなり揺れるので、注意が必要なのと、酔い止めは絶対いるかな!
自分は絶対酔わない自信がありますが、飲んでも損はないので念の為酔い止めを飲んでおきました。
おかげかもしれませんが、かなり揺れましたが酔うことはありませんでした。
24時間乗船中に船酔いはかなりきついと思いますので、必ず酔い止め対策は必要!
旅の最初で船酔いってテンション下がっちゃいますよね・・・w
という事で、
意外と快適で旅の一部って感じの24時間の船旅になりますかねw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA