ロードバイク

GRAND PRIX 5000S TR

GRAND PRIX 5000S TR

前からタイヤ交換をしないといけないと思いつつ、
なかなか交換に踏み切れなかったのですが、暖かくなるのもあり、重い腰を動かしてのタイヤ交換です。

といっても、フロントタイヤのみ!!!

ロードバイクのタイヤって、フロントよりリアが減りますよね。

なので、リアはちょっと前にかえたので、久しぶりのフロントタイヤ交換です。

リアタイヤ2回交換で、フロント1回でいい感覚です。

で、タイヤなんですがちょっとした問題が・・・・

ホイールが、
MAVIC KSYRIUM ELITE UST マビック キシリウム エリート UST
なんですよね!

軽量アルミホイール MAVIC KSYRIUM ELITE UST マビック キシリウム エリート USTついにホイールに手を出してしまいました!!! というか、遅いぐらいですかねwww 交換した後でですが、 交換するのが確かに...

それ専用タイヤっていうか、MAVICのタイヤを今まで愛用してたんですが、最近みないなぁと思っていたところ・・・

どうやら製造中止されているみたいです!!!

MAVIC チューブレスタイヤ イクシオン プロ UST II

MAVIC チューブレスタイヤ イクシオン プロ UST II
MAVIC チューブレスタイヤ イクシオン プロ UST IIMAVICの 前後タイヤのローテション をしたばっかりでしたが、タイヤに変な傷がありバーストしそうな気配があったので、これからイベン...

チューブレスタイヤでもMAVICでホイールとタイヤを揃えると、タイヤがはめやすいというシステムがあり、メリットがあったのですが、その恩恵を受けれなくなるわけです・・・・

まぁ、製造してないものは仕方ない!
なので、代わりになるタイヤを探すことに!!!

といっても、昔から信頼のあるコンチネンタルのGRAND PRIX 5000シリーズにすることに!

しかもチューブレスレディのタイヤが発売されていたはず。

それがこれ!

Continental GRAND PRIX 5000S TR

普段ならネットで安いのを即買い!
ってところなんですが、なんか以前にネットで購入したら、なんか変な感じでもしかしたら偽物?みたいな感覚になった事があったので、ちゃんとした有名店の店頭で買う事にしました!

てか、高い!!!!

でもまぁ仕方ないか・・・・
チューブもいらないし、パンクしたこともないし!

って事で、店頭で買ったものの半年くらい家で眠ってましたが、やっと交換です。

まずは、今のタイヤを外します。

まぁ外すのはちょっと力がいりますが、タイヤを付ける事に比べたら全然楽なので、完全になめて素手で作業すると・・・

手を怪我しちゃいましたw

まぁこれぐらいの傷なんて全然きにならないのですが、まぁ軍手ぐらいしておけば良かったですねw

チューブレスレディのタイヤなので、タイヤの中に液体のシーラントが入ってる訳で、取り外し際は液体がこぼれないように注意が必要です!!!

シーラントがこぼれないようにタイヤを外したら、ウエスでホイールに残ってるシーラントを綺麗に拭き取ります。

そしていよいよタイヤの取付です!!!

ただでさえ、はめるのに時間がかかる作業・・・
特にContinental GRAND PRIX 5000S TRはタイヤが硬く、はめるのが大変との噂が・・・・

このタイヤをはめる作業が億劫で、なかなか作業できなかったんですよね・・・・w

でも今回は、毎回同じ失敗や嫌な思いをしないためにニューアイテムを導入!!!!

タイヤモンキー 
という、タイヤレバーです!!!

TRU TENSION タイヤモンキー オレンジ
タイヤモンキー タイヤモンキー ロードバイクなどのタイヤ交換につかう道具 タイヤ交換って面倒なんですが、これを使うと楽になるのかな???...
created by Rinker
Tru-Tension
¥1,710
(2024/06/21 22:57:18時点 Amazon調べ-詳細)

これを今回導入して大正解でした!!!!

タイヤをはめる基本とある程度の力は必要ですが、10分もかからずはめる事ができました。

タイヤモンキー!
これはお薦めです!!!!

タイヤモンキー

タイヤをはめる事ができたら、チューブレスレディのタイヤはここからもう一つの問題があるんですよね!

タイヤをビートにはめる作業です!!!

勢いよくタイヤに空気を入れる事で、タイヤが膨らむ勢いでホイールのビートにはめるのですが、普通のフロアポンプではいくら必死にポンピングしてもビートははまりません・・・・

パワーと勢いのあるコンプレッサーなどを利用するのがいいんでしょうが、そんなものは普通の家庭にないw

一気に高圧をかける事ができるフロアポンプみたいなものもありますが、高いんですよね・・・

LEZYNE 圧力オーバードライブ自転車フロアポンプ

そんなしょっちゅう使うものでもないですし、わざわざ買うのはなんか勿体ない!

で、コスパよく、しかも簡単に一気に空気をタイヤに送り込む事ができる方法として・・・

Co2ボンベです!!!

外でのパンク修理でチューブを交換した後に、一気に空気をいれるアイテムです。

高圧ガスをつかうので、一気に空気が入るので、まさに理想的!!!

って事で、この方法でなんどもビート入れる事をしてるのですが、失敗することもなく一発でビートがはまります!

今回も、一瞬で終了!

Co2ボンベの空気は徐々に減っていくらしいので、ビートがはまったら、一度タイヤの空気を全部ぬいちゃいます。

まぁ、これからシーラントをタイヤにいれないといけないので、空気を絶対抜く事になるんですが。

バルブをはずして、後はシーラントをいれるだけ!

今回使ったシーラントは、
スタンズノーチューブ(STAN’S NOTUBES) TIRE SEALANT

これもタイヤ交換に使おうとかなり前に買っておいたもので、1年くらい家に眠っていたかなw

まぁ未開封だったので問題なく使えました。

シーラントを40㏄くらいかな?
適当にいれて、空気をいれてタイヤを回転させてシーラントをタイヤ内にいきわたらせて終了!

ほんと思ったより楽で簡単にタイヤ交換ができました!

これで次回からは億劫に思う事はなさそうです。

で、タイヤを交換しての
Continental GRAND PRIX 5000S TR
の感じですが・・・・

正直、前のタイヤとあまり変わらないかな・・・
サイズも前と一緒で、700×25Cってのもあるかな????

でも気持ち転がるような気がするのと、ちょっと剛性感があがった様な気がします。

剛性感があがったといっても乗り心地は、以前と同じでマイルドな感じ。

空気圧である程度かわるかな???
そんな感じの変化しか感じられないレベルかなw

でも、前のタイヤよりは総合的にいいような気がします!!!

って事で、気軽に簡単にタイヤ交換ができて快適になって良かったです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA