2022長良川トライアスロン

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 レースレポート

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 レースレポート

天候・状況

天気は前日から、熱中症に注意しましょう!
とニュースで取り上げられるくらいの、5月としては珍しい猛暑の予報。

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 天気予報

32℃越えです!!!!

気温は高いのに、水温は18℃くらいだったかな???
正確に覚えてませんが、低体温症の恐れがあるくらいの温度でした。

実際水温は冷たかったですが、何度だったかな正確に覚えてません・・・・・w
すみません・・・・

後日ホームぺージで

お礼と、気温・水温が公開されていました。

スイム

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 スイム会場

スイムはフローティングスタート。

スタート地点に行くまで少し距離があり、そこまで試泳をする感じ。

入水する場所は滑りやすくなっているので注意!
転けてる人もいたかな…

一度入水すると、スタートまで水中にいる事になるので、程よいタイミングで試泳に。

なんなんだろね???
はじめての場所って緊張するよな。

水は綺麗とは言えず、視界も手を伸ばしたら手先が見えないくらい・・・

浮かんでみたり、心拍を上げる為にちょっと激しく泳いだり。

そんなこんなをしながら、スタート地点に向かう。

最初のウェーブがスタートし、3番目くらいにスタートしたかな???

フローティングスタートなので、なんとなくのんびりスタートって感じ。

泳ぎ出すとよくある、一度泳ぐのをやめて、落ち着きたいという衝動が…

でも、たいして緊張してる訳でもないので、とまる事なく泳ぐ事に。

泳いでいると、だんだん慣れてくる。
でもちょっとなんか不安がよぎると、また泳ぐのをやめてとまりたくなる衝動が…

でも気持ちを切り替えれば、またいつもの様に泳げる!

この辺は色々と経験してるからなんだろうな。
さらに自信がついたかな。

スタートしてすぐは人も多く、人を避ける様に泳いだり、強引に抜かれながらマイペースで泳ぐ。

途中Garminを確認すると、距離が100mくらい。

明らかにもう折り返し地点の前なのに…
ちょっと焦るがGarminがおかしいんだろうと判断…

そんなこんなで500mの折り返し地点に。

ここまで来るとなんか安心するんですよね!

人が少なくなった中をマイペースで泳ぐ。

ふと気付いたのですが、いつもなら泳いでても暑いくらいなのに、なんか寒いぞ!って事。

よく考えると、水温が低いんじゃないか!!!

ちょっと大丈夫かなぁと不安がよぎりましたが、暑いより全然マシやん!って思えて、落ち着きました。

でも今考えると、ちょっと水温が低かったかもしれない。
長時間泳ぐとなるとちょっと辛かったかな…

まぁでも結局泳ぎきれたので、今となればいい経験かな。

折り返し地点を折り返して泳いでいると、すごいスピードで抜かれる!

最初にスタートした選手がもうゴールに向けて泳いでる訳です。

ほんまめっちゃ速かった!
不思議なくらい!

なんで、あんだけ早く泳げるんかな???
テクニックかなぁ…なんて思いながら。

そんなこんなで、一周目を終える為に陸に一度あがる。

あがるのは階段が設置されていて楽でした。

上がってからすぐに川に戻れるかと思ったら、ちょっとぐるっとまわらされる感じですかね。
ほんまにちょっとやけどね。

川に戻る時は、桟橋みたいなところから飛び込む感じ。

勢いよく飛び込むとゴーグルが外れそうなので慎重に飛び込む。

後一周なので、気持ち的にすごく楽。
同じ場所を泳ぐわけやし!

2周目に入ると同時くらいにべつのウェーブのスタートと重なる感じ。

ちょっと混乱しそうやなぁ・・・と思いながら慎重に泳ぐ。

慎重になれたお陰かな、バンバン抜かれたりしましたが焦ることもなく泳げました。

逆に邪魔になってたかもしれないねw

そんなこんなで一度泳いだコースなので、のんびり体力を温存する感じで泳ぐ。

水の冷たさをやはり感じながら…

そうするとスイムゴールに!!!

さっき登った階段を登り、バイクに向けてトランジションエリアに向かう。

思ったより距離があったので小走りで。

でも、体力温存もって思って歩いたかなw

スイムログ

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 スイムログ 距離
2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 スイムログ 詳細
公式スイムラップタイム

ムラなく泳げてる感じですね!

バイク

ゆっくりバイクの準備する気持ちで、焦らないように準備を!

今回、暑くなり日差しがきつくなる事が予想されていたので、普段では絶対しない日焼け対策を!

日焼け対策といっても、日焼け止めを塗る訳ではなく・・・・
ただアームカバーで腕を日差しから守ろう!って感じで。

ゴルフで使った事があるアームカバーがあったのですが、黒だったんですよね・・・・

黒だとさすがに日差しを受けると暑さに対しては不利だろうと、急遽前日に白色を購入しました。

【バレーボール西田有志選手 愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) 着圧アームカバー アームコンプレッションシリーズ バスケ バレー サッカー テニス ランニング (両腕入り)

その白のアームカバーを装着して、忘れた事がないか考えながらバイクスタート地点へ・・・

今回は周回コースでもあるし、チューブレスタイヤって事もあり、パンク修理キットはトランジションに置いていく事に!

周回コースと言っても、1周12kmあるので考えものなんですが、チューブレスタイヤはパンクしたとしてもスローパンクなので、なんとかなるだろう!との判断!

なにより、チューブレスレディなのでパンクなんかしない!
ってのが前提なんですがね!!!

DHバーにエアロボトルをセットして、アミノバイタル 電解質チャージウォーターを!

フレームのボトルゲージには、水をいれたボトルを2本セットしてのコースイン。

周回コースに入る!

すでに他の選手が走ってる中に合流する感じでスタート。

思ったより軽い感じで快適な感じ!!!

走り出すと、濡れたウェアが渇くと同時に体が冷やされて、ほんと気持ち良かった。

天気も良く、河川敷を気持ちよくサイクリングしてる気分に。

このままのペース・気持ちで、バイクを終えれたらいいのになぁ・・・・
なんて思いながら。

折り返し地点に向かうまでなんとなく、進まない感じ・・・
これはきっと向かい風のせいだろう???
折り返したら逆に楽にスピードに乗るだろう!
と思いながら走る。

水分補給と補給食の摂取タイミングなどを考えながら走る・・・

水分はコマメに!
補給食は周回ごとにアミノバイタルショットを1つずつと決める!

意外と遠く感じた折り返し地点・・・
6kmあるんですから、遠くに感じますよねw

折り返し地点までは1カ所、そこまで減速せずにクリアできるクランクがあるくらいで、ほぼ平坦なストレートなコースでした。

折り返し地点は90度に曲がりますが、そこまできつい感じではないですが、砂があり注意が必要でした。

折り返し地点では、スピードより安全第一で走るほうが確実でしょうね!!!

折り返しすると・・・
すぐに待ち受けていたのが、水溜まり!!!!

前日、試走した方が水たまりが凄い!と言っていましたが、この事かぁって感じ。

そんな水たまりが、折り返し後のコースに点在するんですよね・・・
バイクは汚れるし、脚もシューズもドロドロになりました。

後半は疲れや暑さもあり、汚れ切ってしまっているので、水しぶきが気持ちよく感じましたw
あえて、水溜まりに入ったりしてたかもw

折り返しとなると、期待するのが追い風でスピードにのること!!!

予想どおり、折り返してからスタート地点に向かう帰り道は追い風で気持ち良くスピードに乗ることができました。

となると、行きはできるだけ体力温存で走り、折り返してからスピードに乗る感じの作戦でいこうと思う。

ほぼ平坦で、あってもなだらかなカーブがあるくらいでストレートなコースを走る。
風に乗るから、ほんと気持ち良かった。

すると、トランジションのあるスタート地点に。

スタート地点の折り返し場所は狭く、かなりスピードを落として慎重にUターンする感じです。
ここも安全第一ですね!!!

2周目に入ると、1周目は下見みたいな感じでこれからが本番って感じ!

気持ちよく走る!!!

水分補給・補給食も計画通り摂取。
摂取する時も安全に気をつけ、対向車がいるコースをさけて!!!

そんなこんなで順調に周回を重ねていくと・・・

2~3周目ぐらいかな・・・

スタート地点を折り返して少し走ると、前で落車が!!!!

救急車呼んでください!
とトランジションで隣でおしゃべりしてた人が手を大きくふっていた。

落車して間もない感じでしたが、止まるべきか迷ったりもしましたが、止まってもなにも出来ないし、野次馬みたいな感じになるのも申し訳ないと思い、そのままレースを続ける。

落車の状況から、バイク事故があったセントレアを思い出す・・・・
救急車の音が聞こえたりで、セントレアの悪夢の様にバイクが中止になるのではないかと心配しながら走る。

周回なので、1周まわって戻ってくると救急車はいてるものの、レース中止までは無さそうな感じ。

そのままレースを続ける・・・
けど、ほんと事故には気をつけないといけないと再認識!!!!

そんな中、なかなかスピードに乗らないなぁ・・・
と少し感じながら走っていると、かなり差があった知り合いに抜かれてしまう・・・・

あれ????
なんで???

とりあえず、知り合いについて行くがなんかしんどい・・・・

で、冷静に考えてみると・・・・

ケイデンスとギアが合ってなかったみたいです。

今回、普段サイコンに表示させない平均ケイデンスを表示させていました。

平均ケイデンスは75前後。
なのに、85ほど回している・・・

75前後になるようにギアを調整して走ると、スピードに乗るし楽ちん!!!

自分には普通の人からしては低いケイデンス70~80くらいがあってるみたいです!

そこからはケイデンス70~80を意識して走る!
するとほんといい感じ!!!!

抜かれた知り合いを抜き返し、どんどんスピードにのる!!!

なので、後半の方がスピードがあがった様な気がします。

そんな自分に快適な条件を見つけ走る!!!

補給食と水分補給に注意し、ボトルに入った水を体にかけながら体を冷やしつつ走る・・・

後半になるにつれ、暑くなり水を体にかけなければ、ほんとヤバかったと思う!!!

暑さのなか効いたのが急遽用意したアームカバー。

実はつける直前までいらないかも?
野性的にワイルドにいってやる!!!
と思っていたのですが、つけていてほんと良かったです。

日差しを避けられるのもちろん、水に濡らすと気化熱でかなり体温を下げてくれるんですよね。

ほんと助かりました!
黒じゃなくて、白なのも良かったと思う!!!!

急遽用意してほんとに良かったですし、次のレースからは極力利用したいと思います。

自分にあった乗り方を見つけ、さらに脚を冷やす事をこころがけていたので、脚が攣るとか痛みが出るとかなく、バイクでのダメージがほぼない感じで無事バイクを終える事が出来ました。

持っていた水分はほんとちょうど消化した感じ!

補給食もすべて食べきった感じでした!

バイクでエイドステーションに寄るだろうと思っていましたが使用せず、走りきりました。

ボトルを交換する方式みたいだったので、経験の為にエイドステーションに寄ってみても良かったかもしれないと、若干の後悔・・・・w

バイクログ

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 バイクログ 距離
2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 バイクログ 詳細
公式バイクラップタイム

途中遅かったと思ったけど、そこまで遅くなかったみたい。
後半になるにつれて疲れが出てもいいんだろうけど、タイムは同じくらい・・・
そう考えると後半はやはり調子が良かったみたい!

ラン

バイクをラックにかけ、ランの準備。

バイクより、準備が楽なランなので、忘れ物がないか確認しつつ、スタート。

忘れ物があったとしても、周回ごとにトランジションエリアに戻れるので大丈夫ですしw

ここから苦手なラン・・・・
しかも気温もあがり灼熱との闘いです・・・・

スタート地点すぐにエイドステーションがあり、バイク終わりランスタートすぐに水分補給ができるのは、ほんとありがたかったです。

水分補給と体に水をかける!!!

そしてスタート!!!

スタートして思うのは・・・
体が重い!!!
っていうか、お腹と胸の脂肪が揺れまくりで走りにくいやん!って感じw

ほんとデブには辛いラン・・・
こういった時は絶対痩せないと!と心に誓うのですがw

走りだすと、それなりに走れてる感じかな???

とりあえず1周4kmは歩かずに走ろうと決めて走る!!!

自分ではゆっくり走ってるつもりで、スピードも出てない感じでしたが、Garminを確認すると、普段より速いペース!!!!

自分でもびっくりなのですが、そこまで無理してる感じもなく、このままずっとこの感覚走れたらいいなぁ・・・
なんて思いながら走るが、そんなに甘くはなくw

なんとか折り返し地点まで走りきる!
2km走った折り返し地点にもエイドステーションがあり、水分補給できるのはホントにありがたい事で、ラン全体として考えると、ほんと命拾いできた感じでした!!!

いろんなイベントがある中、エイドステーションが2km毎にあるの事は、なかなかないですもんね!!!

水分補給と体に水をかけ、スタート地点にむけて走り出す。

徐々にしんどさがくる・・・

周りをみると、楽々で走ってる人はいなくみんなしんどそう・・・・

暑さと日差しが相当きつかったと思う。

なんとか気力で1周を走りきれました。

トランジションエリア内は歩く事に決めて歩き、補給食やランの為に用意していたスポーツドリンクをゆっくり飲む。

エイドステーションでも水を貰い、身体にかけて2周目スタート。

折り返し地点までは、走れたかな???

あまり覚えていないですが、石垣島トライアスロンの距離は走りきろう!
と思って走っていたような気がする。

エイドステーションでもらう水がどんどん増える。

2km毎に水がもらえるといえども、エイドステーションい着く頃には、濡らしていた髪の毛は渇ききっている状態・・・

なので、ほんとびちょ濡れになるくらいまで水を浴びる様に心がける!!!

そのおかげかもしれませんが、1回目の水が無かった石垣島トライアスロンより楽に感じたかな???
辛いのは辛かったけど・・・

周回を重ねるごとに、
まだ何周目か・・・
後何周で終わる・・・
と、考えながら後半になるにつれて歩く割合が増えまくるw

4周目を終えて、トランジションエリアで補給食や水分補給をしていると、もうレースを終えた人に、めっちゃ暑いですよね!と声をかけられる。

かなりゆっくりしてたので、もうゴールしてると思われたんかな・・・w
残り2周がんばってきます!と言って走りだす???
歩いたかなw
正直、その人の前だけちょっといい格好して走っただけかなwww

残り2周の途中でトイレに。

これだけ汗をかいて暑いなかなのに、結構出ましたw

人間の体って不思議???
と思いながら、かなりの量を排出できたので、軽量化できて身軽に走れるぜ!
って思いながら走りだしますが、一瞬だけでしたね・・・・
身軽を感じれたのはwww

ここまでくると、走るより歩く量の方が確実に多くなる・・・・

知り合いが苦しそうに走ってるのを見かけると、頑張ってと声をかけたくなりますが、自分は歩いている状態・・・・

お前が頑張れよ!って感じなので、声もかけられず・・・・w

ちびちび、刻むようにちょっとした目標物を決めて走り、歩きを繰り返しいよいよゴール・・・

ゴール前は気合いを入れて走ろうと思い、いい格好をしようと思ってダッシュすると至るところが攣り、びっくりしながらなんとかゴールできました!

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 ゴール 完走

ちゃんとミドルを完走できました!!!!

タイムやランの状況などまだまだですが、トライアスロンは完走したらみな勝者!!!!

とりあえず自分を認めて褒めてあげたいです!!!!

という感じで、
灼熱の中・・・
不安ばかりの中・・・
無事なんとか完走できました!!!!

長良川トライアスロン 完走

ランログ

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 ランログ 距離
2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 ランログ 詳細
公式ランラップタイム

わかりやすく、後半になるにつれてペースが落ちてるねw

最初ぐらいのタイムでずっと走れたら、タイムも纏められそうです!!!

トータルログ

2022年 第10回長良川ミドルトライスアロン102 トータル ログ
公式トータルタイム

2022.5.29 第10回 長良川ミドルトライアスロン 102

河川敷の周回コースなので、ちょっと面白みがないかなw

補給食まとめ

レース前

明治 ヴァーム(VAAM) アスリート 顆粒 パイナップル風味 4.7g×30袋

1袋

スイム後

味の素 アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー グレープフルーツ味 45g×4袋 【 ゼリー 】 【 栄養ゼリー 】 【 BCAA 】 【 アミノ酸 】

味の素 アミノバイタル アミノショット グレープフルーツ味 43g×4袋 【 ゼリー 】 【 栄養ゼリー 】 【 BCAA 】 【 アミノ酸 】

それぞれ1つ!

バイク中

スイム後に摂取した、アミノバイタルショットを周回毎に1つ

Mag-on(マグオン エナジージェル)

6個を専用ケースにいれてちびちび摂取(ラン時も)

カバヤ 塩分チャージタブレッツ

4つを合間合間に

アミノバイタル 電解質チャージウォーター

約1リットルぐらいをエアロボトルに

ボトル2本に水

ラン中

明治 ヴァーム(VAAM) アスリート 顆粒 パイナップル風味 4.7g×30袋

ラン前に1袋

アミノバイタルショットを周回毎に1つ

Mag-on(マグオン エナジージェル)を1つ

POSTED COMMENT

  1. パンケーキの人 より:

    お疲れさまでした&ミドル完走おめでとうございます!
    試泳入口めっちゃ滑りましたね(私はコケましたw)
    暑さもすごかったですね.私もアームカバー買おうと思います.

    • sparrow9630 より:

      お疲れ様でした!
      お互い様ですよね!w

      コケたってのは、パンケーキの人の事でしたw

      アームカバーお奨めです!!!
      意外とつけてる人多かったですしね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA