ロードバイク

ロードバイクにAirTag取付! 盗難防止になる???

ロードバイクにAirTag取付! 盗難防止になる???

AppleからAirTagが発売されてから気になってたんですよね・・・・

ロードバイクに付ければ、もしも盗難された時に何かの役に立つのではないか!
って事。

発売されてかなり経つので、ネット上ではいろんな情報が出てます。
YouTubeなどでの検証してる動画があがってます。

で、結局・・・・

自分で思うには・・・
付けないより付けた方が、付けないよりマシかなぁw

という訳で、新しい物好きでもありますし、もしもの時に後悔したくないので、ロードバイクにAirTagを取り付ける事にしました。

まずが、AirTagの購入!
それはAppleサイトから購入。

コンテナ不足などの輸送問題で少し遅れて到着しましたが、まぁ問題ない感じです。

AirTag

箱を開けると、

AirTag 本体

Appleらしいおしゃれな梱包です。

本体

エアータグ 本体

思ったより小さかったです。

そして刻印サービスがあったので、ロードバイクに取り付けるので・・・・

AirTag 自転車 刻印

自転車のロゴを!!!
なんか可愛いですね!!!

でも、これを見ることは無くなるんですけどねw

AirTagと同時に購入したのが、ロードバイクに取付ける為のアタッチメント?アダプタ?マウント?
とりあえずAmazonのお世話にw

購入したのが、

自転車 airtag対応用マウントホルダー 自転車エアタグ対応用固定ホルダー 盗難防止  自転車用マウント サドルレールに固定 4結束バンド付き

今回はサドルの下に隠せるように取付れる物にしました。

他にも、さりげなくいろんな場所に設置できるものがありました。

とりあえず今回はサドルに取り付けれるタイプを取り付けます。

商品はすぐに到着!

自転車 airtag対応用マウントホルダー 自転車エアタグ対応用固定ホルダー 盗難防止  自転車用マウント サドルレールに固定 4結束バンド付き

シンプルな感じ。

本体は、

AirTag ロードバイク サドル 取付 ケース

こんなんで、なんか3Dプリンタで簡単に作れそうな感じっていうか、3Dプリンタで作ったと思われる商品ですw

意外とびっくりしたのがカーボン調になっていたこと!!!

AirTag ロードバイク サドル 取付 カーボン

3Dプリンタってこんな事までできるの????
とちょっと驚きと謎ですが、ここもまた見える場所でもないのでどうでもいいんですがねw

2つのパーツの間にAirTagを挟むようにして収納する感じ。

AirTag ロードバイク サドル 取付 精度

精度がいいのか、結束バンドを使用してなくても外れない感じで、取付時に外れて面倒みたいな事はありませんでした。

で、取り付けると・・・

AirTag ロードバイク サドル 取付 隠す AirTag ロードバイク サドル 取付 シンプル

こんな感じに!

無駄な結束バンドをカットして取付完了!!!!

取付ける前にAirTagの設定は終わってましたので、これで自転車の位置が把握できる訳です。

ほんと保険みたいな感じですよね・・・

結局、盗難された時にこれを発見されて外されたら終わりですしね・・・・
窃盗する側もよっぽど馬鹿じゃないと、だいたいの場所を探して外すと思います。

なので、もっと盗難時の事を考えると、簡単にわからない場所に設置するしかないですけどね・・・・
それがどこ???って感じで難しいですがw

まぁ、盗難に関してはほんと無いよりマシか!ってくらいで思っておいた方がいいですね。

まぁ便利かなぁと思ったのは、駐輪場に停めてどこに停めたかわからなくなった時かなw

自分のiPhoneとBluetooth通信が届く範囲であれば、方向とそこまでの距離がメートル単位で表示されるので見つけやすいかな!!!

でも、そんな場面ってそんなあるかな???w

小さい財布とか鍵とかなら、ほんと便利な機能ですがロードバイクにはいらないような・・・w

まぁでも、何度も言うようですが無いよりあった方がいいもので、新しい物好きなので良かったかなぁと思ってます!

そこまで高額なものでも無いので、保険に取付ける程度ならいいかな!!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA