運動

宅トレにトレーニングベンチ購入

宅トレにトレーニングベンチ購入

ちょっとかさばる感じで、あまり大き物を新規に購入するのは遠慮したかったのですが、わざわざトレーニングベンチを購入してしまいました!w

購入した理由は、
・緊急事態宣言でジムにあまり行けない
・ジムに行ったとしても、色んな人が触る筋トレ器具はちょっと使いたくない・・・

なんて思ったからなんですよね。

また、家で寝転がってダンベルを上げたり下げたりしてるのですが、ふと気になったのが・・・

肩周りの駆動領域が狭いって事!!!
寝転がってると、地面があるので絶対に肩が地面より下にいかないんですよね・・・・
スイムなどでは肩の駆動領域が広い方が有利なはずなので、ちょっと効率悪いトレーニングじゃないかと思うように。

となると・・・
腕が肩より下ろせる環境である、トレーニングベンチがあった方がいい!!!

って事で、購入する事にしました!!!

トレーニングベンチといってもいろんな種類のものが出ており、悩ましいです・・・

トレーニングベンチ
created by Rinker

色々悩みました・・・・

Amazonでベストセラーのトレーニングベンチにするか・・・

FLYBIRD トレーニングベンチ インクラインベンチ 可変式フラットベンチ アジャスタブル 角度調節簡単 組立不要 折りたたみ式 収納便利 シットアップ 耐荷重270KG 筋トレ 家庭用 日本語説明書

たくさん購入されている物が間違いないだろうと思いつつ、色々と調べると安くて高機能な物があったり・・・

で結局・・・・
Amazonでは取り扱っていない、

にしました!

選んだポイントは、
まず収納する事を考えて折り畳みタイプである事!!!
後は、高機能な割りに価格が安い事ですかね!!!w
ここは貧乏性がでてしましましたwww

まぁトレーニングベンチを自宅で使うとどんな物かを確認する意味でも、まぁお手頃ですし、安いのである程度の品質も我慢や納得できるかと思ったのもあったりで・・・

で箱ですぐに到着!

宅トレ トレーニングベンチ 箱

ん・・・思ったより小さいかな・・・まぁ想像通りかなw

箱を開けると、

宅トレ トレーニングベンチ 箱 オープン

意外と綺麗に収納されてました。

大きな物なので箱から出す時は注意が必要ですが、箱から出すと、

宅トレ トレーニングベンチ 梱包

意外と、細々したものがいっぱい。

ビニールを剥がしたりして、中身を確認すると、

宅トレ トレーニングベンチ 中身 本体 付属品

こんな感じです!

組み立て式なので早速組み立てる事に!

取扱説明書。

宅トレ トレーニングベンチ 取扱説明書

ちょっと怪しい感じの説明書・・・
中身を確認すると・・・

宅トレ トレーニングベンチ 付属品 確認

わかりにくい説明書なので、付属品の名前などしっかり確認しておいた方がいいです!!!

組み立て方法もわかりにくい・・・
罠っていうか、STEPごとに組み立てるのですが、STEPの順番がめちゃくちゃ・・・

写真はちゃんと並べてます。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法

ほんとわかりにくいですが、よーく読めばわかると思います。

自分も何度も読み返しながら、悩みながら組み立てる事ができました。

組み立て手順を写真でわかりやすく整理しようと思ったのですが、説明が難しいです・・・
って事で、説明書もやっぱわかりにくくなっちゃうんですよね・・・

付属で簡易の工具が用意されているのはありがたいですが、使えない事はないですが使いにくいので、別でスパナを用意した方がいいですね!

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 スパナ必修

多分・・・
19mmが必要になります。

組み立てるポイントを簡単にまとめると・・・

ベンチの本体の脚の取り付け

平な板金がついてる方が、地面側と思いそうなのですが逆です。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 脚

あと、ボルトの向き!
これはつくようにしかつかないから大丈夫かな。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 脚 ネジ 固定

本体折り畳み部の固定

本体折り畳み部を2箇所固定する事になります。

本体の折り畳み部は、ネジとピンで固定するのですが、それぞれ位置が決まってるので注意!!!

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 固定

写真のように外側がネジで固定!

ピンは押し込むだけで簡単に取り付けできますが、位置によって付けにくいのでコツがいるかな。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 ピン固定

アーム置き部フレームとの組み立て

ここもビスとピンで固定するので、場所の注意が必要!
下の写真の穴2つのところ。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 穴 位置

ネジとピンの位置は下の写真のように。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 固定方法

アーム置き部の固定

これがわかりにくいっていうか、説明書に書いてなかったような・・・

まずアーム置きを抜く。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 アーム置きば

抜いた部分の、何に使うのか謎だった付属のプラスチックを取り付ける。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 プラスチック

アーム置きを安定して固定するために、このプラスチックをつけるみたいですが・・・
正直グラグラでしたw

アーム置きは、ピンで固定。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 ピン 固定

アーム置き部につける謎の棒・・・

つける意味が未だにわからない謎の棒・・・・

棒のクッション材が邪魔なので、

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 棒

クッション材を外して、

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 謎の棒

アーム置き部に取り付ける。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 棒 固定

ん・・・
どう使うんだろう・・・

付属でついてきたゴムでのトレーニング器具は今回は使いませんでした。

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 ゴム

使うのであれば、脚についた板金の穴に固定するみたいです。

 

という感じで、ちょっと面倒ですが組み立て完了しました!

組み立てると、まぁまぁ大きく圧迫感がありますねwww

背もたれをMAXに立てた感じ!

宅トレ トレーニングベンチ 最大 背もたれ

MAXに寝かすと・・・

宅トレ トレーニングベンチ 背もたれ 最大 倒す

背もたれに関しては、充分かな!
角度を調整する機構が単純なのですが、意外と安定感もあって安心です!!!

折り畳むとどんな感じか試してみる事に!
ピンで固定した部分のピンを抜いて折り畳む感じで、ワンタッチって感じではないですが、簡単に折り畳めなす!

折り畳むとこんな感じ。

宅トレ トレーニングベンチ 折りたたみ

まぁまぁコンパクトになりますね。
ほんと邪魔になりそうな時は畳んで収納できそうです!!!

 

実際使ってみてですが・・・・

価格の割に意外と問題なく使えます!

アーム置き部がグラグラなのが気になりますが、腕を置いてしまえばしっかり固定できますので問題ないです。
細かい事が気になる人は気になるかもしれませんが、自分は気になりませんw
この値段でおまけでついてるだけラッキーって感覚なのでwww

ベンチ自体も安定してます!!!

でも、下がクッション性のマットをひいたところに置いたのでちょっと不安定かな???って感じに・・・

なので、近所のホームセンターで木の板を購入して、その上に置くとかなり安定しました!

宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 ベニヤ板 安定 宅トレ トレーニングベンチ 組み立て方法 木材 安定

800円くらいの板を、ホームセンターで半分にカットしてもらった物ですが、これでかなりの安定!!!

という訳で、
外出もあまり出来ずジムにもあまり行けず・・・
またジムでも器具による接触を避ける意味でも、家にトレーニングベンチを導入してよかったかな!!!

何より、今までより効率よくちゃんとしたフォームでトレーニングが出来る様になるので導入してよかったと思います!!!

今回購入したのは、安くて組み立てとか収納時にちょっと手間がかかりますが、物に寄っては組み立て不要、折り畳みがワンタッチみたいな物があるので、そんなのもいいかもしれませんね!!!
最初に紹介したAmazonのトップセールの分がそんな感じかな!

そんなこんなで、どんどん???
流行りの宅トレがちょっと快適になりました!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA