ロードバイク

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ

前回、ロードバイクのハンドル周りを整理しました。

ロードバイク スマートフォンホルダー Tie Connect System (Bike Tie Connect)
取付って事で、DHバーにスマホを固定できるようにしました。

ロードバイク スマートフォンホルダー Tie Connect System

DHバーにスマートフォンホルダーを固定するのに使用したのが、

PROFILE DESIGN UCM (ユニバーサルコンピューターマウント)

PROFILE DESIGN UCM (ユニバーサルコンピューターマウント)
created by Rinker
プロファイルデザイン(PROFILE DESIGN)
¥627
(2021/11/29 00:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

最初は意外としっかり固定できると思っていたのですが、
さすがにスマホぐらいの重さになると、段差などで衝撃が加わると、下にずれてしまって安定性がない感じなんですよね・・・

なので何か、工夫できないかと色々探した結果・・・

PROFILE DESIGNからいい商品が発売されていました。

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) UCM エアロブリッジ 290780001

created by Rinker
プロファイルデザイン(PROFILE DESIGN)
¥2,300
(2021/11/29 00:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

早速購入!

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) UCM エアロブリッジ 290780001

シンプルな物です。

パーツは、3点。

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ

3点と言っても、メインの部品と取り付けるパイプの径によって変えるためのアタッチメントが2個です。

今回は、今付いているアタッチメントの径で問題ないので、そのまま使います。

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ 本体

簡単な取扱説明は、裏に。

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  取扱説明

取付ネジの位置で、DHバーの幅に合わせて長さが調整できるようになっており、かなりの調整幅があります!

最大
PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  最大長

最小
PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  最小長

DHバーに固定するには、アタッチメントを交換するしないに関係なく、一度取り外す必要がありますが、六角レンチで簡単に外す事ができ、また簡単にDHバーに挟み込む形で取り付けが簡単です。

で、簡単に取り付け完了!

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  DHバー取り付け

ちょっと尖った感じのデザインが、普通のバーじゃない感じでかっこいいですね!

早速、Tie Connect System (Bike Tie Connect)を取り付けてみました。

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  スマホ固定

スマホも取り付け!

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  スマホ しっかり 固定

スマホを横向きだとこんな感じ!

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  スマホフォルダー

Garminのサイコンをつけてみると!

PROFILE DESIGN UCM エアロブリッジ  サイコン

変更前より、ちょっと飛び出した感じはありますが、特に気にならない程度かな。

何より、これでどんな衝撃にも安定するので、そちらの安心感の方が大きいですね!

初めからこうしてたら良かったやん!っという後悔もありますが、失敗から成功する物ですよねw

とりあえず、いい感じになったのでヨシ!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA