ロードバイク

サイクリングしまなみ2022 エントリーにむけて

しまなみサイクリング 2022

サイクリングしまなみ2022 エントリーにむけて

前から気になっていたイベント!

サイクリングしまなみ2022

なぜに気になっていたかというと・・・・
日本で唯一高速道路を自分の自転車で走行できる大会だからです。

高速道路を一部通行止めにして、完全自転車のみで行われるイベント!
しかもサイクリストの聖地である、しまなみ海道で行われるイベントなんです!!!!

しまなみ海道って下道を走ると、意外と島を渡る橋ごとに登りがあったりしてしんどかったりするんですよね・・・・

高速道路をそのまま走れるのであれば、アップダウンの心配はいりませんし、なによりノンストップで綺麗な舗装道路を走れるってのは気持ち良さそうです。

なんども言うようですが、それがサイクリストの聖地であるしまなみ海道で出来る!ってのが凄い!!!!

スピードを競う訳でなく、あくまでもサイクリングを楽しむってコンセプトもいいですね!!!

という訳で、前から気になっていたイベントではありますが、コロナ禍で2年ほど開催されてなかったんですよね・・・・
そんな中、今年開催されるとの事なので、抽選にはなりますがエントリーしてみようと思います。

高速道路を通行止めにして行うイベントだけあった、大きなイベントでありコースも多数用意されています。

コース紹介

サイクリングしまなみ2022 コース
サイクリングしまなみ2022 コース図

今回の目的は、
高速道路を走りたい!
って事なので、高速道路を走行する距離が多いコースにしたいですね。

でも、そこまで長距離を走りたくない・・・・w

なので、Eコースがいいかと!!!

サイクリングしまなみ2022 Eコース

Eコースとなると問題が・・・・

いつもしまなみ海道をサイクリングする時は、尾道に車を停めてのスタートで往復するのが定番なのですが、Eコースは今治スタートの尾道ゴール・・・

しかも受付は前日受付・・・

なので、

前日に尾道に車を停めて、下道でしまなみ海道を楽しみながら今治に

今治で受付

今治で一泊して当日イベントで尾道へ

がいいかと思ったのですが、その日の今治のホテルがまったく空いてないんですよね・・・・

とりあえず、しまなみ海道の伯方島の宿は確保したのですがちょっと面倒・・・・

そんな中、ホームページをよくみると、
受付は今治と尾道で出来るみたいです!!!

Eコースでも尾道で受付できるか問い合わせてみる事に!

すると、シャトルバスを利用するのであれば可能との回答が!!!

シャトルバス????
全くノーマークでしたw

ホームページをちゃんと読めよ!って感じで、相変わらずいい加減な自分ですがw

ホームページを見ると、当日尾道から今治行きのシャトルバスが出てるんですよね!!!

シャトルバス・チャーター船(ホームページ)

サイクリングしまなみ2022 シャトルバス

しかも自転車も輸送してくれるみたい!!!
前日に自転車の引き渡しが必要みたいですが!!!

となると、参加する手段に柔軟性が出てくるよな!!!

でも、シャトルバスを利用するなら尾道での受付が可能との回答だったので、シャトルバスを利用しないで、自走で今治まで行く場合でも尾道で受付できるか?
を再度問い合わせ。

すると、OKとの事。

じゃ、最初に考えていた尾道に車を停めて、今治で1泊計画でもいいか!
と思いながら、回答メールを読んでいくと・・・

尾道に大会参加者専用臨時駐車場が4:00~19:00で利用できますとの表記が!!!

となると、前日に尾道で受付して尾道で一泊するという選択肢もでてくる!!!

尾道側は、福山の方であればホテルも予約できそうですし、専用駐車場もあるのなら車の心配もいらないし。

尾道1泊計画もありかな!!!

駐車場の予約がエントリー時に出来るみたいなので、とりあえずエントリーしてみて、不明な点があれば問い合わせてみる事にしようと思う。

エントリー期日が5/20なので、早々にエントリーしようと思います!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA