2021石垣島トライアスロン

石垣島トライアスロン 当日

いよいよ当日!
朝早くに起きてのんびり用意をするつもりで、3時半ぐらいに起きようと思っていたのですが4時半ぐらいに起床。
なんかiPhoneの目覚ましが鳴ってなくて、勝手に起きれた感じだったのですが、起きれてほんとに良かったです。
ちょっと焦りながらのんびり準備。
バイクのボトルの飲み物の準備。
ナンバータトゥーシールの貼り付け!
これをすると、テンションが上がるんですよねw
水が思ったより少なかったので、1Fのフロントまで買いに行くついでにバイクをフロントまでおろしたりしながら・・・
約束のホテルロビー5時半の集合には間に合いました。
暗いなかまず、レンタカーを選手臨時駐車場に停める為に車の移動。
車の移動は友達がして、自分はバイクで駐車場まで移動。
と言っても、昨日バイクを組み立てた場所なので、目と鼻の先の距離です。
バイクの最終チェックと、レースに不必要な荷物を車に載せる。
車に必要でない荷物が載せれたのは、ほんとレンタカーがあって良かったって感じです。
まだ暗い中バイクを押しながら、昨日散歩で通ったサザンゲートブリッジを通り会場に。
会場は暗い中でしたが、準備がされており選手もちらほらいる感じ。
トランジションエリアにもメカニックサービスがあったのも安心で良かった。
2021 石垣島トライアスロン メカニックサービス 当日
トランジションエリアでバイクの準備に!
2021 石垣島トライアスロン トランジションエリア
本当ならば、レースナンバーで時間が決められていましたが、時間はあくまでの推奨時間との事であったのと、友達の時間に合わせて早めにセッティング。
2021 石垣島トライアスロン バイクセッティング
まぁ密を避ける為の、時間の設定みたいでしたが、逆に人が少なく密になることが無かった気がします。
時間と共に人が増え、バイクのセッティングが終わっていく感じ・・・
2021 石垣島トライアスロン トランジションエリア バイクセッティング

今回の移動食を今後のために整理

スタート前

スイム後・バイク前

バイク

ボトル2個に水
エアロボトルとボトル1個に、

バイク後・ラン前

バイクのセッティングも終わり時間があるので、レースコースの確認などをのんびりする・・・
試泳とスタート時間が迫ってくると、そろそろスタートの準備に!
今回、密を避けるために試泳が2つのグループに分けられ、スタートも2つに分けられてのローリングスタート。
友達が先に試泳のグループだったので見送り、その後のんびりウェットスーツを着て試泳に!
試泳をする前に、スポンサーのご好意なのか宣伝なのか・・・・

2種類が配られており、それぞれ効果が違うので2つ同時に摂取しても良いとの事なので、2つとも摂取!
しかもアミノ酸が体に吸収されだすのが摂取後30分くらい経ってからとの事で摂取タイミングもいいみたい。
ほぼ先頭グループみたいな感じで、試泳に。
今シーズン始めての大会、またオープンウォータースイムの練習も今シーズンしてないので緊張して海に入る。
第一印象は、意外と水温が低く冷たい!
これは暑がりの自分にとってはいい感じ!!!
久しぶりに海での感触を試すように泳ぐ。
緊張もなくいい感じで泳げる!
あえて激しく泳いで心拍をあげてみたり。
そんな感じで、いい感じで試泳は終了。
試泳から上がったところが、ちょうどスイムスタートエリアであり選手待機場所。
ローリングスタートに向けて整列をするのですが、2回目のスタートの先頭でのスタート位置で待機。
スイムコース上には、1回目のスタートですでに泳いでる選手がいるので、そこに合流する形でスタートする感じです。
で、いよいよスタート!!!!

スイム

1回目のスタートでの選手と合流する感じでコースに入るのですが、特に問題なくコースイン。
まぁ、あえて先頭にいかずのんびりスタートしたのが良かったかな。
まぁその方が変に緊張もせずにスタート出来たので結果良かったのかな!
泳ぎだすと、いつもの様なパニックになる事もなく泳げる。
しかし、プールでは4ストロークで息継ぎをするのだが、2ストロークで息継ぎをする感じ・・・
海でのスイムになるといつもこうなるんよな・・・・
緊張のせいなのか、後半になるとちょっと落ち着いて泳げたりするんだろうけど。
スイムコースは周回コースを2周。
1周目は、なんだかんだで緊張の中、状況を確認するかの様にちょっとしんどい感じで泳いだかな・・・
海の透明度はよく、しかも遠浅の海なのか海底がずっと見える感じのコース。
場所によっては足がつきそうな場所もあったりで。
折り返しからの戻りのコースが、波が高くちょっとうねってる感じで泳ぎにくい印象。
そのまま2周目に。
2周目は、1周目に比べてかなり落ち着いて、力が抜けて泳げたかな。
2周目に入ると、コースロープにつかまって休憩してる人が多くなり、ちょっと泳ぎにくかったかな。
泳ぎながら、改めて石垣島の綺麗な海を泳いでいる事を実感。
ほんと凄いことやね!!!
数年前に石垣島に来たときにこんな事、全く想像しなかったよなw
人生って面白いもんですねw
また、今回はちょっと特別な意味も・・・
先日、お世話になった先輩が遠い地で亡くなりました。
ショックでしたが、遠い地であったり、コロナの影響、また変に遺族の方に迷惑になるのではないかと、何も出来てない状況でした・・・・
そんな中、先輩の遺骨が石垣島の海に散骨されるとの手紙が来ました。
今回の大会より数日後に散骨されるとの事ですが、自分の中ですごく運命的で意味深い事になりました。
先輩が散骨される海を泳いでいる・・・
何も出来なかったのですが、少し自分の中で整理できた気がしました。
泳ぎながら、いろんな思いが込み上げる中、スイムは終了・・・
スイムが終わりに近づくと不思議な感覚になりましたが、今回のスイムは、とても意味深いスイムになりました。
トライアスロンをしててほんと良かった!
してなかったら、こんな形で泳ぎながら気持ちの整理や先輩の供養が出来なかったかもしれません・・・
安らかに後日先輩が海に帰ることを願いながら、スイム終了・・・・
スイムアップ後、トランジションエリアまでは少し距離があり、ちょっと小走りで・・・
ほぼ歩いていたかなw
トランジションでバイクの準備!
特にトラブルもなく、数回経験してるのでちょっと慣れた感じですかね。
ちゃんと足についた砂を洗い流せる水も用意してましたし。
予定していた補給食を摂りながら準備を。
ここでも何か忘れ物があるような気が残りつつ、バイクコースに向かう!

バイク

バイクコースに出ると、すぐに応援する人がいっぱいいたのでびっくり!!!
今回コロナ感染対策として、応援をできるだけ控える取り組みをしていたので、期待してなかったので驚いたのかもしれない。
多分例年よりかなり少ないんだろうけど、なんか嬉しかった。
バイクに乗ってすぐにサザンゲートブリッジを渡る。
ちょっとした上りですが、のんびり・・・・
そんな中、懸念してた風の強さを痛感!!!
凄い風で、バイクが振られそうな感じ。
今回は風との戦いになりそうな予感を感じながら、走る。
海を泳いだ後なのか、鼻水ダラダラで走ってましたw
海に入ると鼻に結構海水が溜まる体質なんですよね・・・・
海からあがって下を向くと海水がこんなに鼻に入ってたのか!ってぐらい鼻から海水が出るんですよね。
それが、バイク中に出た感じですかねw
しばらく走ると、やはり風が強く大変・・・・
でも、新鮮なコースで周回コースじゃないので、なんとなく気持ちが紛れる。
しかも、所々の沿道で応援してくれる人がいっぱいいる!
密を避けるように、工夫して応援してくれる姿にかなり勇気をもらいました!!!
小さいお子さんから、歩くのも大変そうなお年寄りまで、手を叩いて必死に応援してくれす姿は、一生の思い出になりました!
コースはなだらかなアップダウンが繰り返される感じ。
急激な上りはないけど、だらだら上りが続く感じ。
風が強いのもあって、しんどかったかな・・・
上りのコース上に、ここで坂は終了とかの案内が看板であったのは心理的にかなり助かりましたw
下りは、自分の体重の重さもありスピードが乗って楽しかったです。
上りで抜かれまくった分を、取り戻す感じで数台抜けるのも気持ち的に嬉しかった!
まぁすぐ上りで追いつかれるんですがw
そんなこんなで、どちらかと言えば山道を走る感じのコースを走る。
石垣島なので、海沿いの景色のいいコースを走り続けるイメージだったけど、ちょっと違いました。
でも、石垣島独特の街並・山の様子を感じながら走れたのは良かった。
やっぱなんか独特で、本土とは違った雰囲気なんですよね。
南国っていうか・・・
しんどい中、ふと景色をみると癒されました。
35km付近から、もう終わりだなぁなんて意識をしながら、右脚が攣りそうな感覚に・・・
ちょっと右脚をかばいながら走る。
35kmの看板があったのであと少しと思っていたら、なかなかゴールらしい景色にならない。
サイコンでは40kmを超えているのに・・・・
どちらかといえば今まで、看板の方がサイコンより早めに距離を案内してる感じだったので、ゴールまではもう少しだろうと油断してる中、結局42kmぐらい走りました。
最後にこの2kmの誤差はしんどかったw
無事バイクを終え、いよいよ最後のラン。
結局バイクでは、水分補給として持っていったボトル半分ぐらいしか使いませんでしたが、暑かったので余裕をもっておいて良かったかな。
最後はエアロボトルの水が無くなって、ボトルから足すか微妙な感じだったので足さなかったけど、後で思えば、せっかく準備してたのだから足して、余裕をもった水分補給をしとくべきだったと後悔。
Mag-onは意識して多めに摂ったので、いい感じで消耗した感じ。

ラン

バイクをラックにかけてランの準備。
ランの準備は、バイクに比べて気が楽w
キャップとサングラス、シューズを履き替えるくらいかな。
準備をしながら、予定の補給食を摂取。
ここで、ちょっとあまりお腹に入らなさそうだったので、明治 即攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリーを食べませんでした。
これがちょっと後悔になったかな・・・
今思えば、せっかくだから無理して食べるトレーニングと思っても摂取した方が良かったかもしれないし・・・
右脚のダメージが気になりながらランスタート!!!
スタートしてすぐの沿道の応援に勇気づけられ走る!!!
走るが、やばいくらいに右脚が攣りそう!!!!
かばって走るけど、攣るギリギリのラインって感じ・・・
トランジションエリアで、両方の太ももを水で冷やしたりしたんだけど・・・
1kmも走らないうちに歩く形に・・・
ここで歩き始める事の自分への根性の無さに対する腹立たしさみたいな感情と無力感・・・
このままで10km走り切れるのかの不安・・・・
リタイアさえ頭をよぎったり。
ほんまこの時点ではマイナスの事しか考えれませんでした。
歩くと歩くで、違う筋肉の動きをするのか、余計攣りそうな感覚もあったりで、走ってる方が楽かもしれないと走る出したりするが、今度は両方の脚が攣りそうに・・・・
意外とそんな状況で走っているのに、Garminでのペースはキロ5分50秒くらいで自分にびっくりでした!
でも、辛くて走り続けれない・・・
もう歩くしかない・・・
まぁ歩いてでもゴールは出来るかと、ちょっと開き直りもありつつ、少しでも酸素補給ができればと深呼吸気味に呼吸をしながら、歩きながら回復を。
ちょっと走っては歩きを続け、エイドステーションに。
ここで脚を冷やして充分水分補給をすれば、回復出来そう!
水分補給と、両太ももを冷やす。
水が冷たかったので本当に助かった!
少しづつではあるが、走れるように!
ちょっと気分的にも希望が持てるようになり楽に。
走ったり歩いたりを繰り返すが、エイドステーション事に水分補給や冷やす事が出来ればなんとかなりそう!と思いながら走る!
なんとか周回コースの1周目を終了。
最初は1周も出来ないんじゃないかと思ったので、ホッとすると共にまだ半分という気持ちが交錯。
でも、エイドステーションの場所と間隔がわかったので、計算しながら走ればなんとか走りきれそうな気がして希望も持てました。
またスタート地点付近には応援してくれる人がたくさんいて勇気づけられました。
応援してくれる人の中に、綺麗なお姉さんで胸元がセクシーな人がいて、それに変に勇気をもらいましたw
しんどくても、そんなところにはちゃんと目がいく自分の才能をちょっとおもろいと思いながら2周目にw
2周目はエイドステーションの事を考え、ちょっと無理して走る量を増やしました。
でエイドステーションにつくと、なんか空気がおかしい・・・
水が無いみたい・・・
やばいやん!!!!
結局、紙コップに氷を入れて渡してくれました。
ここのエイドステーションでは、スポーツドリンクも提供されていたのでかなり期待していたのにショックです。
でも仕方ない!
氷で太ももを冷やしつつ、氷を舐めながらの水分補給。
折り返してまたこのエイドステーションに戻ってくる時には、ちゃんとなってるだろうと期待して走り出す!
歩いたりを繰り返しながら、なんとか進んでる感じ。
でも、スタートの時より明らかに楽になり、気分的にも楽に。
で、先ほど問題のあったエイドステーションに希望を持っての到着。
やはり混乱してるよう・・・
全く何も無い状態・・・
さっきより酷い感じ。
でも、ここで水分補給できないとやばいと思い、ちょっと待ってなんとか1杯のほぼ氷の水をゲット。
1分ぐらいのロスかな・・・
まぁここまで歩きまくってるので関係ないけどw
しかもほぼ氷なので、微妙だし量も少ない・・・
仕方ない、最後のエイドステーションに希望を持って走り出す!
水分補給・冷却が出来なかったのが精神的にきてるのか、なんかしんどかった。
スタート地点の沿道の応援の前はなんとか走って通過したいという気持ちで、なんとか走ったかな。
さっきいた、綺麗なお姉さんがいないか、そんな中でもチェックしながらw
いたけど、変に見る形になりそうであまり見れなかったので残念!と思いながら、相変わらずの自分を確認しましたw
最後のエイドステーションには、ちゃんと水がありかなり嬉しかった!
水分を補給し、太ももを冷やして最後まで走り切ろうと思いましたが、自分に負けてしまって歩いたり・・・
でも確実にゴールが近づいてきており、最後は走り切ろうとゴール手前からなんとか走りきりゴールできました!!!
しんどかったけど、終わたんだなぁとゴールを実感!!!
ドリンクとかもらったのかな・・・・
すぐ飲み切ったのもあったのかあんま覚えていないけど、ちょっとゆっくりトランジションエリアに片づけにいった様な・・・
友達が先にスタートしており、しかもタイムも自分より早いので待たす訳にはいかないという気持ちがあったので。
トランジションエリアに戻る途中でありがたいことに、
またスポンサーの提供で、

を頂きました。
めっちゃ体に染みる感じでした!!!w
あまり動かない体の中、のんびり片付け。
トイレの水道で、軽く体を洗うのと同時に、体を冷やす為に水浴びしたり。
気持ちよかったなw
ある程度片付けて、トランジションエリアを後に、朝に車を停めた臨時駐車場にバイクを押して向かう。
行きはそんなに距離を感じなかったサザンゲートブリッジが、かなり長く感じました。
でも、終わった感・達成感を感じながらだったので、それはそれで心地よかったかな!
橋を降りて、後少しの距離ですがバイクに乗ってみると、脚がめっちゃ攣りそうに。
なんだかんだでまだダメージが残ってるんやね。
そんな距離もないので、騙し騙しゆっくりバイクにのて駐車場に向かう。
駐車場に着くと、友達はほぼバイクの梱包が終わってる状態。
なんか申し訳ない・・・
気にしないでと言ってくれてとてもありがたかったけど、ちょっと焦りながら梱包作業に。
組み立てるときは、何も考えずにあるものを組み立てる感じなので余裕って感じでしたが、バラす時ってちょっと順番を考えたりで頭を使いますよねwww
なので、なんかちょっと時間がかかってしまいました・・・w
その間に友達がコーラを買ってきてくれて、冷たいコーラがめっちゃ美味しかった!!!
レース中も暑くて過酷でしたが、バイク梱包も屋外での作業だったので、すごくありがたかったです。
遅れながらなんとか梱包を完了し、自転車輸送サービスにバイクを託す。
自宅への到着は、週末を予定しているとの事。
バイクの片付けも完了し、これでやっと石垣島トライアスロンが終わったって感じ!!!
しんどくて、あまりいいタイム出なかったけど、ここにきて充実感や達成感が込み上げてきました!!!!
ほんと良かった!!!
石垣島トライアスロンに参加できて!!!
友達と後で話ししたのですが、
なんで石垣島トライアスロンに出ようと思ったんだろう???
きっかけはなんだったかな???
なんて・・・・
結局なんだったっけ???
みたいになったけどwww
とりあえず石垣島トライアスロンに出れて完走できて良かった!って事にw
また出たいね!って話しで終わり、
一緒に出れて気持ちを共有できる友達・仲間がいる事に感謝だと改めて思いました。
とりあえずレースは終了って事で、ログと簡単な感想をまとめてみたいと思います。
いいタイムでなく恥ずかしい限りですが・・・・www

ログ

トータル

 
2021 石垣島トライアスロン トータル タイム 距離
途中までは、3時間切れるんでは!っと思っていましたが、全然でしたねw
暑さと風せいって事でw
でもトライアスロンは暑さとの戦いでもあるので、まぁ今回で色々な課題が浮き彫りになった感じですね!
とりあえず、痩せろって事ですね!
毎回ですがw

スイム

2021 石垣島トライアスロン スイム タイム 距離2021 石垣島トライアスロン ログ スイム
まぁ可もなく不可もなく、自分の実力がそのままでた感じですねw
Garminの操作を忘れてて、このタイムより1〜2分少ないかもしれませんが、まぁいい感じでしたかね。

バイク

2021 石垣島トライアスロン バイク 距離 タイム 獲得標高2021 石垣島トライアスロン ログ バイク
バイクもそれなりかな。
気になるのは心拍数!!!!
走ってる時も確認したらほぼ180だった。
平均も高ずぎるよな。
デブだから・・・
結果、痩せましょうになりますw
アップダウンのもっと激しいコースだったら、かなり苦戦してたでしょうね。
ヒルクライムも今後の課題かな!

ラン

2021 石垣島トライアスロン ラン 距離 タイム2021 石垣島トライアスロン ラン ログ
実力のままといえば実力のままかな。
もう少し走れると思ったのですが・・・・
ここでも気になるのが平均心拍数!
歩きまくってるのに、172!!!
やばいよな。
結果は、痩せましょう!ですw
やはり苦手なラン!
ここを鍛えないと!
あと、最後のランに向けての調整も考えないといけないね。
今回は暑さ対策がちょっと失敗したかな・・・
いい勉強になりました。
という訳で、なんとか完走できたって感じです。
課題が自分なりにわかったので良しとしよう!!!
これからも大会が控えているので、今回の事を踏まえて調整していきたい。
コロナ禍で、また感染者が増えている中で今後の大会が開催されるか不安ですが・・・
今回の石垣島トライアスロンは、コロナ禍の中でしっかり対策をとられての開催でした。
大会前に感染者が急激に増え、どうなる事かと思いましたが、主催者や皆さん・ボランティアの方・選手の方・地元の方の協力にて、完全な形で開催され終える事ができたと思います。
ほんと感謝感謝です!!!
コロナ禍の中で、スポーツ大会やイベントが縮小される中、いいモデルケースとなる大会になったと思います!!!
これからも、コロナとうまく付き合いながらスポーツ業界が少しでも発展・盛り上がればとも思います。
石垣島トライアスロン、無事完走にて終了!!!!
        

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA