2013.7.20 摩耶山(mixiより)

ハードな予定だったのもあり、ひとりで!

友達がいてないだけかな・・・・w

日の出とともに登り始めたくて、4時に家を出発。

新神戸の駐車場につくと、明るくなっており、いよいよスタート。


フォト


トレーニングを兼ねてなので、ほぼフル装備。
無駄な荷物も背負ってのハイキングです。


言うても、何回もトレーニングがてらに登っている所。
見慣れた景色や滝があり、


フォト


フォト


フォト


フォト


途中の展望台。


フォト


朝焼けが綺麗!


慣れた場所ですが、こんな近かったっけっと思いながら、少し余裕気味。

少し行くとダム。


フォト


フォト


ダムをこえてからが、多分しんどかったのを思い出す・・・・
しんどかったw


フォト


ほぼ貸切状態。
山を独占状態で登っていると、かなり高齢のオッちゃん?おじいちゃんに抜かれた。

抜き際に、大きい荷物もってるな~と話になり、少し話。

最近、無駄に登山者が多い、流行だの、マラソンも人が多い、流行でやるのはいいけど、人が多くて困るとの話でした。

流行に乗っている、まさにのそクチの自分でしたが、そうですねぇと話をあわしたw

ペースが速く、少し話して置いていかれましたw

でも、元気なおじいちゃんです。

足腰が悪くて大変なお年寄りもいますが、ちょっと自分の責任ではないのかと思いました。
同じ年でも元気で山で走りまわっている人がいる訳ですから。

体の事なんでいろいろあると思いますが、自分はできる限り動けるように努力しようと思いました。

イノシシが掘ったらしき、新しい穴をたくさんみながら、なんとか目標地点に。


フォト


フォト


ほんと綺麗だった!
なにより、この景色がほぼ貸切状態って事。

でも、一人より仲間や友達がいたほうが良かったのになぁと・・・・

少し休憩。
休憩中、リックをおろしてて気がついたら、ハイドロから水が漏れており、ビショビショ。
ちゃんとコックを締めとかないけないと学習しました。

ワイルドにそのまま担いで、下山。


フォト


下りはやはり楽w


途中、ふくらはぎがつりそうでやばいので休憩。


フォト


缶ジュースを飲んで、復活??


ダムを通る。


フォト


写真ではわからないけど、行きと違って明るく、太陽が差しており、なんともいけない綺麗さでした。


ちらほら、登山者が現れるなか、転がるように下山。

新神戸駅に到着。

前回見つけたサンドイッチ屋さんによる。

お金を払おうと、財布をだすと、ビチャビチャ。
汗なのか、お札まで・・・
申し訳ないですが、そのままお支払しました。


フォト


家で食べましたが、おいしかったw


で、終了。
自分の中で9時までには終わらしたいと思ってましたが、なんとか終わらす事が出来ました。



***ログ***


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


山を登ったって感じがします。

何度か登ったコースですが、今回がなぜか最速・・・
なぞ??焦ってたからかな。
早朝の涼しい時間帯だったてのも大きいかな。

今回、調子のいいAndroidスマホでもログをとってみたのですが、
電池も全く減らず、ほんといい感じ。
帰って、グーグルアースで道筋をアニメーションで見れるし、いい。
少し誤差的なのはありますが、帰ってみると楽しい。

そんな感じで久々の山でしたが、しんどかったが、景色は良かったです。
いいもんですね!
関連記事

0 Comments