2013.9.13-16 バリ 3日目(mixiより)

夜中、雨の音で目を覚ましたりしながら、朝。

やっぱり雨、、、
でも、大雨って訳でもなく。

予定では午前中はホテルでゆっくりするつもりだったから、部屋でのんびりでも仕方ないかなと、諦めつつ、朝食に。

やはり、ブッフェ。
やっぱ美味しい。


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


天気がよければ、ロケーションもよく更に良かったんだろうな。


フォト



すこし、ホテルの周りを探検。
気軽に声をかけてくる人が多いけど、なんか怖い。


フォト


フォト


フォト


コンビニみたいなところで、飲み物を買って、とりあえず部屋に戻る。

なんとか天気が回復しそうなので、水着に着替えてホテル沿いの海岸とプールに。
晴天って訳ではなかったけど、それなりにのんびりできた。


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


昼から日本語ガイド付きのカーチャーター。

朝も遅めに食べたので昼飯抜きで、出発。

最初の日に、空港に迎えに来てくれた人の予定だったので、しつこく営業されたらうっとおしいなぁと思いながら、出発!
地元のスーパーマーケットに行きたいと言うとなんか嫌そう、、
近くの広い所が良かったけど、遠くの同じ狭いスーパーマーケットに。


フォト


その後は、案の定、知っているお勧めの雑貨屋に。


フォト


フォト


スーパーマーケットではなかなかいいものが安く買えた。
嫌々行った雑貨屋も、後で考えると良かった気がする。

スーパーマーケットと雑貨屋で買い物を終え、ウブド郊外のテガラランの棚田を見に。
田舎道は田舎道でルールがないのか、ちょっとした事ですれ違う事が出来なくて渋滞する。
車やバイクの違法駐車があると大変。
慣れてるんかな?それなりに回避はし、目的地の棚田に。

雨の中、傘をさしながらの見学になったけど、見応えがあった。

フォト


観光地なので、人が多いのは仕方ないけど、良かった。
渋滞もすごかった。
観光地の京都みたいなもんかな。

棚田の後はウブドへ向かう。

ウブドか近くなると、おしゃれな店が多くなる。
芸術で有名らしく、絵画や彫刻品とかが多い。
ウブドの中心部に。
露店街を歩き、寺院などを見る。


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


ディナークルーズで写真を撮ってあげた女の子三人組もいた。
ん、、チャンスが、、、w

ある程度散策し、トイレに。
トイレは有料。
ヨーロッパと同じ感覚なんかな?
汚なかったけど。

で、タナロット寺院に向かう。
田舎道を通る。
田舎道だけど、バイクは相変わらずやたら多い。
後、凧が流行ってるのかな?
空港付近からたくさん凧が上がっていた。
なんもないから楽しみがそんなもんしかないんかな?
びっくりしたのは、ほんとどこでもあげていて、子供が電線にわざと引っ掛けながらあげたりしてた事。
そんなでタナロット寺院に、雨がパラつく中。
晴れ間が見えたりで、それなりに良かった。


フォト


フォト


夕日が綺麗って事で、夕日の見えるレストランをガイドさんが予約してくれたので向かう。


フォト


天気は曇り。
料理インドネシア料理でそれなり、ロケーションは良さそうな席でしたが、天気が残念で夕日は見れなかった。

レストランで、ギターやら抱えた人達が席の前で演奏してくれた。
てか、いらんけど無理やりかな。
下手なFirstLOVEを聞かされ、チップ的なんを要求され、渡すと少ないと言い出すし。
なんか、うまかったらいいけど、なんかくれくれ感が嫌だった。
他の席で、昴や乾杯、なんとミスチルのHANABIなんか弾いていた。
でも、上手いとは言えない。
なんやったら、自分が弾きたいくらいだった。

夕日を見れないまま、時間が来たのでホテルに戻る。
相変わらずの交通事情。
ちょっと思ったのだが、ガイドさんの運転が荒いのかな?
バンバン細い道でも、遅い車を追い抜くし。
観光の車優先みたいなルールがあるのかな?
でも、たまに逆に抜かれたりしてるから、バリではそんな感じがルールなんかな。
後、車は運転席の横もスモークOKみたいな感じ。
ほんま余計怖い。
で、とばしてくれたおかげか、時間的に厳しい予定と言われていたけど、夜の8時ちょうどにホテルに到着。

空港行きのバスが迎えにくるのが9時半。
時間があるので、初日受けた、ホテル内でのエステでもしてみる事に。
1時間コースが空いており、勢いで決行。
二度とする事ないと思ったエステに。時間的にも良かったし、最後の疲れをとるアクセントにもなって良かった。


フォト


フォト


フォト


エステで始まり、エステで終わった感じ。

空港行きのバスに乗り込み、空港に。
セキュリティチェックが厳しい。
もうすぐAPECがあるらしく、新しい空港が急ピッチで作られているようでした。
後、道もかなり整備されるみたいで、凄く便利な道が海に出来ているのですが、政府関係専用みたいな感じで、凄い警備で一般は通れなかった。
APEC絡みなんやろね。

空港で色々手続きをし、時間があったのでお土産屋などをブラブラ。
航空会社のラウンジがあり、タダ券もあったので、そこで休憩。
飲み物、少しの食事が無料で良かった。
なんか店に入ってゆっくりしようかと思っていたけど、ここで十分でした。
まぁ、店に行くと行っても、言葉通じないし、あまりゆっくりできなかったも思う。

時間が来たので、搭乗ゲートに行くと人がたくさん。
待つイスとかもなく、混乱気味。
待ってると、出発ゲートが急に変わったと、人が叫びながら案内。
今、ここにいたからまだわかるけど、知らんかったらどうするんだろう?構内アナウンスもなさそうやし。

まぁ、なんだかんだで待たされながら飛行機に。
待ってる時、壊れてるイスに、知らんと色んな人が座って行くのが面白かった。
周りの人もそれを楽しんでる感もあり、ドッキリテレビの様な感じで楽しかった。

結局、飛行機は1時間ほど遅れて出発。
心配なのは、日本が台風って事。
まあ、そんなんいいながら、爆睡でした。
夜中の1時出発でしたから。
途中、ふと起きて外を見ると街明かりが。
今どのへんを飛んでるのか、わからないのがくやしかった。
バリでの移動中は、スマホでGPSを使い、今どこなのか、わかってほんと良かった。
今の技術って凄い!
おかげで、道や場所が把握出来て良かった。まぁ、モバイルルータを借りて行ってたのがほんと良かった。
で、また眠気に負け、睡眠。

機内食のアナウンスで起き、朝食。
いるんかな?まだ寝たかったし寝ときたかった。
とか思いながら、食うもんは食いました。


フォト


フォト


気になる台風。
意外と外の景色が普通に綺麗に見える。
淡路島や、神戸空港なんかも。
で、着陸!
めっちゃ普通でした。
少し違ったのは、空港内の道が冠水してた事くらいかな?後は普通すぎました。
で、無事関空。
荷物など受け取り、税関に。
税関でスーツケースを開けさせられ荷物チェックをさせられてる人が怒鳴ったりはないけど、あきらかに怒っていた。
自分はすんなり通過。
開けてチェックされる基準ってなんなんやろね。
確かにうっとおしそうやった。
その後、モバイルルータを返却、精算。
なんやかんやで、個人情報が漏れただので、文句を言っていた会社で借りたので、迷惑代として3000円サービス。
四日間で、トータル3000円もしなかった。
ネット接続がほんとに必要なのかってとこもあるけど、やっぱいるかな。
色々アップしたり、地図確認したり、なんか調べたり。
バリは日本ほど通信網が整備されてなく、遅かったりする事はあったけど、意外とどこでもつながった感じです。
wifiスポットも多かったし。
まあ、借りてよかったという事で。

で、大日行きのバスが10:55。
1時間ばかり休憩して、バスに。


なんか、旅は終わりがさみしくなる。
それは楽しかったからもあるんやろうね。
海外なんて、行くなんてあまり想像できなかったが、ここ最近よく行くようになってる。
次はあるのかな??
どうなるか楽しみでもある。
関連記事

0 Comments