カンボジアボラティア5日目(mixiより)

朝、モーニングコールがならなく、6時過ぎに起きる。
なんとか起きれて助かった。
昨日飲み過ぎてたので、危なかった。

用意して、朝食バイキング。


フォト


昨日より良かった気がする。

今日は昨日より遅い7:15集合で良かった。
バスに乗り込み出発。
相変わらずの交通事情。
渋滞もしてる。
疲れてたのか、ほぼ寝てたかな?

昨日は、みんな子供がいたら手を振ったりしてたけど、今日はなんか冷めていた。
なんとなく、気持ちがわかる。

でも、車での移動の中も楽しい感じになってきた。

途中、豚がいて1人で腰を必死に振っていた、なにをしてたんやろ?

学校に行くと、今日も子供達が拍手で歓迎してくれた。


フォト


早速、昨日の続き。

昨日のコンクリートは固まったみたいだ。


フォト


固まったコンクリートの上に、更にコンクリートを整形し雨が綺麗に流れるように。


フォト


で、周りを砂でなだらかに。

そのあと、プレートをつけて完成。


フォト


コンクリートが踏まれたりとかあったけど完成!

で、少し子供達との交流。
あまり仲良くできなかった。

集合がかかり、贈呈式。

子供達の前にたちメッセージを伝える。
前から子供達を眺めると、なんかテレビの様な気がして、自分がなにをしてるんだろ?不思議な気分に。

そのまま、子供達と交流。
キャッチボールで、子供と仲良くなる。
ほんと元気な子供がいっぱい集まり、ボールを、追いかけるだけでも大騒ぎ。
ほんと楽しんでくれるのが嬉しかった。

途中、子供がなにやら話かけてきた。
わからなかったが、遠くでお母さんが来てて帰らないと行けないみたいな感じ。
ありがとうを言いに来てくれた様だった。
なんか、嬉しかった。

最後、みんなで写真を撮ったけど、ほんとみんなで笑顔になれた気がしていい写真になったと思う。
今までは、笑顔が引きつったりしてたような気がするけど…今回は違った気がする。
忘れないだろう!


フォト


フォト


フォト


フォト


カメラでみんなで遊んだりしながら、お別れ。
そのあと、円盤投げしてる子供が2人いたので、遊ぶ。

写真を撮ったりし、お昼ご飯って事でお別れ。

お昼ご飯は昨日と同じ様な感じ。
こんな贅沢なものを自分は喰ってるけど、子供達はどうなんかな?
複雑な気分になる。

昼ごはんを食べ少し、ダラダラ。
昨日に引き続き、校長先生のはからいでヤシの実をもらう。


フォト


ブランコで子供と遊んだり、ブランコに名前書いたり。


フォト


フォト


フォト


フォト


で、お別れ。

女の子と仲良くなってる若い子がいたりで、ほんとみんなでのいい交流だったと思う。
車で帰るとき、子供達がみんなで手を振って送ってくれた。


フォト


フォト


フォト


帰りにトゥールスレーン収容所の見学。

フォト


悲しい歴史のある場所で色々考えさせらせた。

フォト


もともと高校だった所を改造して作った施設らしい。
高校があったんや?と疑問に思い、ガイドさんに聞くと、ポルポト政権前までは、きちんとした制度があったらしいです。

子供が強制労働で、土を運んでる写真があった。
ボランティアで土を運ぶ子供とダブって、複雑な気分になった。

写真も大丈夫だったけど、後半は撮れる気持ちではなかった。
時間が余ったので、木陰よベンチで1人でのんびり。

http://worldtravelog.net/2013/07/tuol-sleng-genocide-museum/

収容所を出て、少し車に乗り、フリーマーケットに。

相方とまわる。


フォト


怖くもなく、値段交渉なんかも楽しかった。
てなもんで、偽物ロレックスを20ドルで買ってみた。
ネタだ!

そのあと、アボカドのスムージーを飲んだり。
なんか店の人が怖いイメージがあったけど、みんな接しやすく、スムージー屋の女の子なんかは愛想もよくて楽しかった。


フォト


フォト


時間が来て、ホテルに帰る。

スーパーマーケットに行く人は、集まるか自由にって事で、相方と何人かでマーケットに。


フォト


お土産を物色。

途中、仲間の人が、さっき自分が見てたドリアンの変な物を、買うとの事で話掛けてくれた。
確かについさっき2人でなんなんすかこれ?怖いですよねって話をしてた所で、

でもなんか美味しかったのを、思い出したとの事で大量に買うとの事で、ありがとうって事で。

別に感謝される事もしてないけど、なんかそんなに大量に買うならって事で、自分も一本買ってみる。

クッキー買ったりしてると、女の子が1人で買い物。
服を着替えてて、わかりにくかったので、わかりにくいですね~みたいな感じで話かけ、なんかいいのんあります?と聞くと、ドライフルーツみたいなんを勧めてくれたので、それを買う。

で、コーラ買ったりして、結構34ドルぐらいをカードで支払った。

よく見るとレジが凄くて、商品の写真がディスプレイに映ったりしてた。意外と最新系。

ホテルに戻り、シャワーを浴び、片付け、靴下の洗濯などをして、晩御飯。

晩御飯までマルマルモリモリの練習を一人でしようかと思ったけど無理でした。

19:00晩御飯は昨日と違う場所で近場との事。


フォト


カンボジアは料理で良かった。


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト



席は、若い子と一緒。
フェイスブックの交換なんかしたり。

サプライズで誕生日会があったり。

相変わらず、盛り上がりの酔っ払いでした。

ホテルに戻ると、班での練習。
七階の屋上のような所で、マルマルモリモリ練習。
軽く練習。
2,3回通して、チェックして終わり。
まぁ、なんとかなるでしょう。

練習が終わり、部屋へ向かう途中に、一番年下の子がいて、1人でマッサージでもって事だったので、一緒に行こかって事でマッサージに行こうとの事で2人で外に。

一件目は、相方とかがいて、満席。
二件目は、時間切れ。

どうしよかと、歩いていると、女の子集団にまじり関西出身のおじさんさんが歩いてきて、なんか3人で行動。

店がない、どうしよかと話しながら歩いていると、仲間2人がトゥクトゥクの運転手と交渉しており、マッサージ店まで案内してくれるとのこと。
よくわからんけど乗ってまえって事で、5人でトゥクトゥクに。

トゥクトゥクに揺られて10分程行くとマッサージ店に。

2人は、もう少し店を探すとの事で別れて、三人で店に。

よくわからないので、17ドルのコースで。

三人同じ部屋に通され、着替え。




フォト
すると、女の子がぞろぞろ入って来た。
1人に2人つくようだ。
結局、服はいらなかったみたいで、パンイチに。

若い子は、若いって事でモテモテ。
関西出身のおじさんは下ネタ満載の大阪弁で、盛り上がった。

若い子はタオルで股間で遊ばれたり、おっさんはオイルを股間にかけられたりと、結構緩い感じで楽しかった。

自分は普通な扱いでした。

だぶん、紳士的な行動をしていたので、紳士扱いしてくれたんでしょうねw

2人で結構丁寧にしてくれ、顔マッサージも。
向こうで17ドルって大金やもんね・・・

60分終了し、出ようとするとマッサージしてくれてた1人の女の子が、何故か腕を組んで話かけてきたが、意味がわからなかった。
こういう時、しゃべれたらいいのになぁと思った。
今思えば、やらしい誘いやったんかな??
そんな店ではなさそうやったから、ちゃうかな??

ロビーで、お茶を出してもらい、女の子と盛り上がったりしながら、写真を撮ったり。

待ち合わせ時間になったので、店の前で5人合流してトゥクトゥクでホテルに帰る。
風が気持ちよかった。
部屋に帰り、オイル汚れがあるのでシャワー。
そのまま寝たのかな?
ん?
飲んだかな?
わすれたw
関連記事

0 Comments