2014.4.13 岡山エンデューロ 7耐ソロ(mixiより)

去年みんなで参加したときに、ふと・・・
1人で7時間走ったらどうなるんやろ??
と思い、今回ひとりで7時間耐久に挑戦してみました。

前日に、たっぷり睡眠と食事をとりw
夜の9時過ぎに、家を出発。

夜の12時過ぎに、岡山国際サーキット近くの道の駅らしいところに到着。

今回、ナビどおり中国道で行ったのだが、高速降りてから、コンビニないし、道細いし・・・
山陽道の方がよさげです。

そのせいで、コンビニ寄れず、朝ごはんを調達できませんでした。
が、買い置きがあったので良かったです。

朝5時に起き、会場に。
並んでましたが、車もいい位置に停められ、いい場所も確保できました。


フォト


フォト

朝ごはんに、恒例のアンパンと、ウイダーインゼリーのプロテインを食べ、準備。

家族ずれや、仲間で来てる人が多く、寂しかったです・・・
誰かを誘いたかったけど、7時間も暇だろうし、たまにしんどそうな自分が走りさるのを見てもおもしろくないだろうと、1人にしました。

でも、わいわいしてるのが楽しそうで仕方なかったですw

知り合いがいたような気がするが、向こうが気付いてなさそうだったり、もあったり。


準備をしてると、子供にあれこれ質問されたりしましたが、1人なのと、子供が苦手なのか、あまり会話できなかった。

試走もあったけど、今回は辞めとこうと思ったけど、あまりの暇さに、軽い一周しました。

いよいよスタート!

7時間後にしか、俺はここに戻ってこないぞ!と、スタートラインに向かう。

少し寒い中スタート。

スタートすると、同じソロの子が、少ないソロ同士、頑張りましょうと声をかけてくれた。
ペースが速い。とその子と話ながら、その子は余裕で先に行ってしまいましたw

スタートは快調!
走ってると、僕の後ろを走ってた人なのかな?
今度が僕が引っ張りますと、声をかけてくれ前に出てくれました。
自転車レース界では、例え勝負であっても、風的に不利な先頭を譲りあったりする紳士的な競技だと聞いた事があり、まさにそれだ!と思い、なんか素人ながら嬉しかったです。

しかし・・・
後ろにいたことすら気づかず、ましてや、前を走ってもらったものの、すぐ置いてけぼりになりましたw
情けないww

1時間くらいの時は、Av30kmと、このまま行けば凄いやんと思いながら走るが、どんどんペースが落ちる。

2時間、3時間と走ると、自分の苦手区間と得意区間がなんとなくわかりだす。
どうも、バイクでもそうだが、高速コーナーが苦手・・・
どうやって次は攻めようかとか考えたりしながらも、疲れがたまってる感じどんどんくる。

4時間。
4耐組が、終わっていく。
いいな~なんて思いながら。
でも、4耐クラスだと、絶対自分は後悔してたと思う。

4耐組がいなくなると、極端に台数が減り、コース上は寂しくなり、応援する人も減り、一気に寂しさが増す。
小雨なんかも降ってきたりして・・・少しでしたが。

そんな中、最初に声をかけてくれた子が追い越し間際に、声をかけてくれた。
もう走りたくない!お腹いっぱいや!とかいいながらw
でも、頑張りましょう!って事で、また先にいかれてしまうw

5時間。
2耐クラスが参戦してきて、すこし賑やかになる。

この頃のペースはほんと遅かったと思う。
女の子とかにも抜かれて、悔しい思いもしながらw
得意区間で張り切って抜いて、苦手区間で追い越され、そのまま逃げ切られてしまったり・・・w
ほんと情けなかったけど、1人で今まで走ってる事の誇りを少し感じながら、とりあえず7時間走る切る事に気持ちをもっていく。

6時間。
いよいよラスト1時間。
今回、7時間ノンストップ完走が目標であり、あわよくばAv25kmを上回りたかった。
最初はAv28km前後で、そこから周回を重ねる事に落ちてきていた。
最初の頃なんか、このままAv28kmいけるんちゃうか!と思っていたが甘かった。

この時間になると、Av26kmを切りそうなぐらい、ペースが落ちていた。
ぜめて、Av26kmはキープしようと、ひと踏ん張りしようと決めるが、思いどおりにならない。

ちょっとはラストスパートはできたのかな?

後半、遅い自分にも2周ぐらい後ろにつけてる人がいるなと感じていた。
ペース的にも、最初に声をかけてくれた子かな?なんて思いながら・・・

少し、休憩でペースを落とすと、後ろについて来てたかどうかわからないけど、例の子が、もう少しなんで頑張りましょう!と声をかけてくれた。

で、ちょっとしたラストスパートのおかげか、Av26kmはキープ出来ました。

ほんと疲れた。
けど、意外と元気。
倒れるまで頑張る!自分を追い込むって凄いことなんだなぁと感じた。

ちょっと休めば、まだ走れるって気持ちになった。
まだまだ頑張れてないんかもしれない・・・・

結局、トイレ休憩、食事休憩もなく、まさに7時間ノンストップで走り切る事が出来ました。
終わってすぐいったトイレ。なかなか止まりませんでしたw

結局、走行中、500mlのバームウォーターと、160cal程の移動食用ゼリーしか摂取しませんでした。
ある意味、低燃費。こういった部分は、自分は強いのだと改めて実感。


ピットに帰ると、4耐組が撤収しており、スタートの様な賑やかさはなくなり、寂しい感じでした。

ぼちぼち片付けでもしようかと思っていると、1人で来てるんで写真撮ってもらえますか?と、声をかけられ、じゃ、お互いにと写真を撮りあう。


フォト


1人やけど、こんなんも良かったw

表彰式・抽選会などありましたが、なにもなく終了。

走行中に声をかけてくれた子に、お礼でもと思って話をしたかったけど、サングラスをしてたりして素顔がわからなく、なんとなくあの子かなぁぐらいしかわからず、結局、話出来なかったのが残念でした。

片付けをし、5時前ぐらいに帰路に。
交通安全週間って事もあり、スピードに注意しながら帰る。

中国道は嫌だったので、山陽道経由で帰るようにナビで設定。
なぜか、龍野まで下道ルートでした。和気から山陽道じゃなかったっけ??と思いながら。

いつも混んでる、宝塚トンネルも少しの渋滞で済み、7時頃には家に着きました。

背中が少し痛いぐらいで、思ったよりダメージがなさそうなのが良かったです。

今回、7耐に関して、自分自身の中でちょっとした目標であり、節目でした。
なので、これまたいつもの燃え尽きた感が・・・・w

新たな事に向かってまた進みたいです。

***今回ログ***

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


今回、寒かった・・・途中、小雨がパラついたりもしたし。
もうすこし暖かければ、運動量もあがったのではないかと思うくらい。
暑すぎるとしんどいので良かったのかもしれないが、もう少し暖かくても良かった気がする。
関連記事

0 Comments