乱数(ランダム)を作る関数

乱数、毎回違った整数がかえってくる事。
自分がわかりやすい表現にするとランダムやね。

乱数の関数
arc4random()

乱数の範囲を指定するには、余りを求める「%」の演算子を使う。

(例1)
0から99の乱数を作るように指定する
arc4random()%100

(例2)
1から100の乱数を作るように指定する
arc4random()%100+1

「%」があまりを求める演算子なのがポイント!
なにもしないと余りは「0」なので、「0」から範囲指定する事になる。
なので、「0」を使いたくないときは、(例2)の様に「1」を足せばいい。
関連記事

0 Comments