数値をストリング(文字型)に変更と、フォーマット指定子

数字では表示できない場合などに、ストリング(文字型)に変更する記述。

(例)
self.myLabel.text = [NSString stringWithFormat:@"答えは%dです。",ans];

「ans」はint(整数型)で宣言された箱に入った数値です。
stringWithFormatを記述することによって、「ans」の数値がストリング(文字型)に変換されて「%d」に代入されます。

なので、かえってくる表示は
答えは9です。
注意:「ans」に9が代入されていれば


「stringWithFormat」で数値を文字型に変換するって事!


「%d」という表記が出てきましたが、これはフォーマット指定子といいます。

フォーマット指定子は置換するタイプで、いろんな種類があるので、いくつかまとめます。
%d 整数
%@ ストリング(文字型)
%f 小数点のある数字(「%f2」とすると小数点以下の桁を指定できる)
関連記事

0 Comments