計算と整数型の宣言

プログラムと言えば計算。
簡単な式で、これまた簡単に説明。

(例)
int ans = ( 1 + 2 ) * 3

「int ans」で、「ans」という整数が入る箱を準備します!って事。
「int」は整数型の宣言。

( 1 + 2 ) * 3は、そのまま計算。
*はかけ算。



「=」は、右の値を左の箱に入れる!ってこと。
なので、(例)の記述では、計算された「9」の整数が、「ans」という箱に代入され記録された事になります。
関連記事

0 Comments