iOSシミュレータの基本操作

基本は実機のiPhoneと同じですが、少しクセがあります。
Macbookだと、タッチパッドなので少し慣れがいるかも。
クリックしてドラッグ。ドラッグって普通にいうのかな・・・w
自分は3本指で、ドラッグと同じ操作にする設定にしているので、少し悩みましたが、基本簡単な事です。
下での説明は、3本指でドラッグと設定した時での説明になります。

ホーム画面に戻る
画面のホームボタンをクリック
メニューの「ハードウェア」から「ホーム」
shift+command+H

ホームボタンのダブルクリック
画面のホームボタンをダブルクリック
shift+command+Hで、Hキーを続けて2回押す

ロック画面(スリープ)
command+Lでロック
メニューの「ハードウェア」から「ロック」でロック
画面のホームボタンをクリックでロック解除画面
shift+command+Hで、ロック解除画面(ようはホームボタンを押したと一緒)

タップ・ダブルタップ
クリックでタップ
ダブルクリックでダブルタップ

スワイプ
タッチパッドで3本指でスワイプ

ドラッグ
タッチパッドで3本指でドラッグ

ピンチイン・アウト、回転
optionキーを押すと画面に丸が2つ出るので、そこに指2本をタッチするイメージで、3本指でドラッグ
shiftキーを途中で押すことで、そのまま2本指でドラッグするようなイメージで画面の中心を動かしたりできる

2本指でドラッグ
shift+optionキーを押したまま、3本指ドロッグ


今、タッチパッドで慣れてしまっているので、マウス操作になると少し戸惑いそうだけど、これも特に難しい事でもなく、覚えて慣れるだけの事で、慣れれば当たり前に普通に使う事になるでしょう!w
関連記事

0 Comments