USB HDDケース 黒角 OWL-ESL35S/U3

デスクトップパソコンのHDDを交換したので、あまったHDDの有効活用です。
壊れて交換したHDDではないので、USBHDDとして使用しようかと思います。

USBのHDDはいろんなものがあります。
今回、安くて、簡単で、音がしないもの(ファンレス)で選びました。

買ったのが、
黒角 OWL-ESL35S/U3

ネットでレビューなど見ると、なかなかの売れ筋の高評価な品です。

得意のアマゾンで購入!

kbako1.jpg

箱を開けると、Amazonらしい梱包。

kbako2.jpg

箱。上の写真とあんま変わらないかw

kbako3.jpg

で、中身はシンプルです。

kbako4.jpg

本体ケースとHDDを用意して早速作業です!

kbako5.jpg


両側の蓋をスライドさせるような感じの作りです。

kbako6.jpg

蓋を2枚両側のを取ると、シンプルな基盤があるだけの簡単な作りです。

kbako8.jpg

そこに、スライドさせるようにHDDを取付ます。
大丈夫かなぁと思うくらいシンプル。

kbako9.jpg

で、このままだと固定できてないので、裏からビス止めです。

kbako10.jpg

普通のHDD固定ビスで固定。

さっき外した、スライド式の蓋を取付し、蓋のビス止めです。

kbako11.jpg

このビスが、小さいビスで、精密ドライバークラスじゃないと締めれません。
そんな作りがちょっと残念です。
どうせなら、HDD固定ビスと同じにしてくれれば、ドライバー1本で済んだのに・・・なんでわざわざ変更してるんやろ???
ちょっと面倒です。

これで、組み立て完了!

後は、ACアダプタを接続して、パソコンに付属のUSBケーブルで接続するだけです。

裏にはスイッチと動作LEDなんかもあり、安っぽい割には便利です。

kbako12.jpg

無事にパソコン側で、USBデバイスとして認識し、HDDとして使用できます。

今回は、パソコンから外したHDDだったので、その時のデータもそのまま見れました。
当たり前ですよねw

新しいHDDを装着した場合は、フォーマットなりが必要と思います。

交換してあまったHDDの有効活用。
電源もついているので、いる時だけONできるのもいいです。

簡単にセットアップでき、便利に活用できる!
いいですね!w
関連記事

0 Comments