デスクトップパソコンHDD交換

デスクトップパソコンで使っているHDDが最近ちょっとエラーが多いので、交換する事に。
エラーっていっても、全然使えているのですが、念の為。
交換前の、HDDは使えない事ないので、後で上手い事利用するつもりです。

今回交換したのは、
WD20EXRX
から
WD30PURX

sthdd1.jpg

2TBから3TBです。
ほんとは、4TBくらいいきたかったのですが、金額的なものと、大きすぎても壊れた時のダメージがデカいので・・・

ちょっとお金をだして、信頼性の高い、紫色の奴にしました。

sthdd2.jpg

なんか、色とデザインがかっこよく好きです。
なんか信頼できそうです。

交換はいたって簡単。
付け替えるだけです。
HDDがいっぱいついており、配線等もいっぱいの中、交換作業はすんなりと!

ppccnaka.jpg

で、起動すると問題なく起動。
後はフォーマットして、ドライブを割り当てるだけと思っていたら・・・

まず初期化を聞いてきます。
初期化は「MBR」でなく「GPT」に。
2TB以上は「GPT」らしいです!

で、フォーマットしようとすると、ディスクの容量が、746GBしか認識されていません・・・
とりあえず、フォーマット・ドライブの割り当てをしても容量は一緒。
???
ここで便利なのが、ネット。
「3TB」「746GB」で検索すると、すぐ解決策が。
わかりやすいリンク先
ようは、チップセットのバージョンが古い為認識できてないだけなので、バージョンアップするだけです。
バージョンアップ(再起動したり)すると、すぐ認識します。
フォーマット・ドライバの割り当てをして終了です。
問題なく使えるようになりました。

3TBもかなり購入しやすい価格になりました。
どんだけHDDあるねん!って感じですが、あるにこした事はないですw

問題は、信頼性・耐久性。
HDDは運みたいなところもありますが、長く使えればと思います。

外した2TBの方は、また有効活用します!
関連記事

0 Comments