屋久島、トレッキング中にスマホを使おう!

普段の生活で、スマホなしなんて考えられない状態になってます。
なんやかんやで便利ですよね!

そんな便利なものを登山の時にも使いたい。
きっと便利。

って事で、以前からいろいろして使ってましたが、今回、屋久島の雨対策って事で新たに試行錯誤です!

Xperiaは防水なので、そこまで気にぜずに使用できると思います。
問題はiPhone!!!

って事で、今回は防水ケースを。
製品レビューのページみてね

これで、雨と少々の衝撃には耐えれそうです。

問題はバッテリー。

予備バッテリーは色々持っているので、それを上手い事、防水できる環境で充電できるようにしようと思います。
そんな時に便利なのが、短い充電ケーブルです。
かさばらなくていいです。
10cmくらいのんがあれば便利です。

防水・充電対策ができそうなので、次はアプリです。
結局、山で迷った時などに、電波が入らないところでも地図がみれるようなアプリがあれば便利です。
そこで、今回、Android・iOSで両方で使えるアプリを。
「YAMAP」
ほんといろんな登山を支援するアプリで、無料でも地図もダウンロードできます。
有料版は細かい地図がダウンロードできます。
体験版として1ヶ月、有料版が試せます。
ログなんかも取れたり、SNSのようにみんなに共有したりできます。
山のポータルサイトって感じのアプリですかね。
「山と高原地図」
名のとおり、地図です。
書籍版もありますよね。
それの電子版で、スマホならではのGPSで現在地がわかるって感じです。
現在地がわかるってのは大きいですよね。
地図は、その場に応じた物を購入する感じです。
これはほんと地図です。

2個のアプリをとりあえず、インストール。
いざって時は紙の地図が役にたつかもしれませんが、ふたつのアプリともに現在地がわかるってのは、紙にはない大きなメリットかと思います。
完全にデジタルに頼るのは怖いですが、確実にデジタルも便利になっていると思います。

って事で、屋久島の雨の中、スマホライフを楽しめればと思っています。
関連記事

0 Comments