Hello World

教本通りに進めるだけだけど、プログラミングの第一歩と言える「Hello World」をシミュレータ内で表示させる事ができました。
なんか始まったって感じです!!!!

簡単な流れを・・・

Xcodeを起動し、新規プロジェクトを作る
英語表記の中、プロジェクト名や氏名を入力

ストーリーボードを表示する
一番左のナビゲータの「Main.storyboard」をクリック

ラベルを配置
右下のナビゲータから、箱マークみたいなボタンをクリックしObjectライブラリを開く
「Label」Objectを選び、ストーリーボードにドラッグ

ラベルに「Hello World」と入力
右上のナビゲータのホームベースの様なマークをクリックして、Attributesインスペクタを開く
ここで、テキストを置き換えたり、色をつけたり、揃えを調整したり、フォントを変更したりできる

ラベルの大きさを広げて配置しなおす
ストーリーボード内にあるラベルの四隅のハンドルで大きさを調整
これはパソコンなら慣れた感じの作業

iOSシミュレータでテスト
画面左上の再生ボタン(三角ボタンみたいな)を押す
「Build Succeeded」とハンマーマークのアイコンが表示される
待つと、シミュレータが起動して、iPhoneの画面があらわれ、そこに「Hello World」と表示される

簡単にシミュレータで動作テストも出来る!
なんか感動!!!!
まぁ簡単な作業だからやろうけどw
でも、だいたいの流れが理解できたので良かった。

これから難しくならない事を、祈るのみであります・・・w
関連記事

0 Comments