関数式の基本となる理論値

IF関数など使って表示される
「TRUE」
「FALSE」
という単語が理論値と呼ばれる。
条件を満たしているか、満たしていないか判断した結果のこと。

理論値
条件を満たしてるか満たしてないかの値
「TURE」満たしている
「FALSE」満たしてない
関連記事

0 Comments