iOSアプリえンジニアとして心掛けたいこと

Appleが提供するガイドを理解する
AppleはOSの仕様を大きく変える場合があります。
その背景には、ユーザーが使用しやすいものを提供するという理念があります。
そのため、
「iOSヒューマンインターフェイスガイドライン」や、
多くのガイドラインから、Appleの方針をくみ取って開発する必要があります。
これらのガイドをよく読み、理解するように努力すべきです。

iOSとXcodeのバージョンアップに対応する
バージョンがあがっても、Objective-Cのコードの書き方は基本変わりません。
Swiftと言う、Objective-Cを発展させた言語が発表され実装されていますが、Objective-Cの知識がベースになってますのでObjective-Cの基本を押さえていれば問題ないです。
Xcodeのバージョンアップにおいても、便利な新機能がどんどん追加されます。
なので、バージョンアップの変化にきちんと対応できるようにしておきましょう。
関連記事

0 Comments