iOSアプリ開発案件で注意すべきこと

UIデザイン
スマホアプリ開発の歴史は浅く、専用デザイナーがいる訳ではないので、webデザイナーとiOSの知識を持った開発者と二人三脚でデザインしている。
AppleではiOS7でデザインの方針を大きく変更し、「フラットデザイン」をとりいれました。
簡単にデザインできるようになった反面、高品質で操作性のいいデザインを採用する事が難しくなってます。

バージョンの共存
iOSユーザーは積極的にバージョンアップを行いますが、それでもバージョンの共存には配慮する必要があります。
Appleのバージョンアップの動向も気にしつつ、旧バージョンの対応にも注意すべきです。

Appleの審査
Appleの審査でリジェクトされると、その理由によってはアプリを作り直さなければなりません。
なので、Apple審査基準には注意を払い、十分に配慮しないといけません。
関連記事

0 Comments