自転車輸送の申込完了!


の自転車輸送について、ホームページにて案内されてます。

aisi_20210314130619dab.jpg

ちょっとわかりく事もありましたので、自分なりにまとめたのが、



になります。

で今日、
佐川急便石垣島営業所 
TEL 0980-82-8873
に電話をし、申込・集荷の予約をしました。

電話での受付となり、メールなどのエビデンスが無いのが心配ですが申込完了しました。
ゆとりをもって、4月28日に集荷お願いしました。

集荷時間も、普通の配達時間を指定できる感覚で指定できました。
集荷前に、電話に連絡があるとの事なので安心です。

電話で色々と注意事項を教えてもらえました。
自転車輸送に関しての注意事項をまとめてみます。

・CO2ボンベ・スプレータイプのパンクは輪行箱にいれない
・電池関係も輪行箱にいれてはいけない(センサー類の電池注意)
・携帯用空気入れ・フロアポンプもいれてはいけない
・ウェットスーツ・ウェアな輪行箱にいれても大丈夫
・輪行袋といわれるビニールや布系の物はNG
・現地に土曜に到着するが、その日はホテルなどで個人で保管が必要

フロアポンプを輪行箱に入れれないのが計算外なので、対策を考えないといけないですね。
携帯用、パンク修理用の小さな空気入れも入れてはいけないってのは厳しい感じもありますが、仕方ないので、機内持ち込みでいいかな。

パンク修理のC2ボンベやスプレーも機内持ち込みで自分で持っていけば大丈夫みたいです。
CO2ボンベは容量などが記載されたシールがないとダメとの情報もありますので、安い物でなにも表記されていない物は注意が必要ですね。

電池がNGなので、ケイデンスやスピードのセンサー系・サイコンも機内持ち込みですかね。

ボンベ・スプレー・電池は手荷物として預けるのはNGだったような気がします。
電池は容量によって良かったかもしれないけど、持ち込む方が間違いないでしょうね。

自分は今回、
で行こうと思っているのですが、チューブレスタイヤとなります。

チューブレスタイヤとなると、パンク修理に関する問題・・・
まぁほぼパンクはしないですし、タイヤ内に入れておくシーラントで治らないようなパンクならもう諦めるしかない状況なんですがね・・・
でも、パンクの事をまったく考えない訳にはいかない訳で、


で普段対応してるんですが、機内持込・手荷物預かりの両方とも無理そうです。

困った感じです・・・
パンク修理に関しては、
・チューブレスタイヤなので問題ないと判断して全く用意しないか
・別で宅配便でホテルに送るか
・それかちょっとズルいがAmazonで注文してホテル着にするか

など考えないといけないですね。

これは後で考えるとして、とりあえず自転車輸送の申込は完了しました!

実際の梱包などの作業がありますが、準備は着々と進んでる感じです!





関連記事

0 Comments