何故か?体調が優れなかった問題

今もちょっと本調子ではないけど、体調が悪かったです…

発端はなんなんだろうね…
多分、
MAVIC チューブレスタイヤ イクシオン プロ UST II
のタイヤ交換時に出来たマメだと思う。





たいした事ないと思ってたんですが、よく動かすところってのもあり、なかなか治らない…

膿が結構出てたと思う。

そんな中、足のマメも出来たりで、ここもよく動く場所だからマメができるわけで、なかなか治らない…

そんな中、大丈夫だろうって感じで、
しまなみ海道サイクリング のんびり2日間
に。

最初から扁桃腺が少し腫れた感じだったけど、気にせずに出発。
多分、この頃から少し体の免疫力が落ちていたのかもしれない…

1日目は晴れで、日焼けしまくり。
特に日焼け対策をしないのがいけないのかもしれませんが(^_^;)

マメに扁桃腺の腫れ、日焼けといっても軽い火傷みたいなもん。
って事で更に免疫力が落ちてたのかもしれない。

2日目は朝早く出発のそこまでカンカン照りじゃなかったので楽だった。

そのまま夜に車で大阪まで帰り、ちょっと寝てそのまま早朝に仕事の出張で車で福山に!

しまなみ海道サイクリングで前日通ってた辺りで仕事w
なんか不思議な気分(^-^)

出張となると飲み会もある。
夜遅くなったのに、せっかくなので朝早く起きて走る!
知らない土地を走るのが新鮮で好きだったりするので(^_^;)
懐かしむ様に福山 鞆の浦トライアスロンの会場まで走ったり。

それから1日仕事して、夜に大阪に帰り仕事を少しして帰る。

次の日から、
アワイチ
に!

っと、なかなかハードな1週間だったんですよね。

体調がおかしいと気づいたのが、
アワイチが終わってから、シャワーを浴びている時!
パッドが当たる辺りのお尻に蕁麻疹の様なものが!!!
痛くも痒くもなく、触ってはじめて気付いた感じ。
最初は、体が自転車のサドルの衝撃を出来るだけ吸収する為に進化したのだ!
俺の身体ってスゲー!!!って気楽に思っていたのですが、よく見ると身体の擦れる部分の至る所に蕁麻疹が!!!

こんな事はじめて!
蕁麻疹すら出来た事ないのに…

よく見ると、足もむくんでいる。
足のマメの辺りがひどい感じの様…
色々と疲れて免疫力が落ちて、そうなってるんかな???って感じに思ってました。

アワイチが終わってからの翌日は日曜日なのでのんびり休養しようと休んでいたのですが、この頃から左胸、心臓になるのかな???
その辺りに違和感と痛みが!!!

時々、そんな時もあったので疲れてるからかなぁと思いながら…

夜になると熱も出てきて、とりあえず寝て休むことに。

月曜日、朝起きて仕事に。
この辺りから胸の痛みが激しくなる!
常にちょっと痛いんだけど、時々めっちゃ痛くなる状態…
心臓辺りやし、心配なのもあり、仕事を抜けて病院に!

循環器科のある病院を探して、
なんとか午前の診察に間に合う。

大事をとってって事で院内を車椅子で移動させられたのは恥ずかしかった(^_^;)

採血と心電図を行った結果、特に問題ないとの事。
でも痛みは続く。

なので、前から時々同じ様な症状もあったので、この期にちゃんと診てもらおうと明日に造影CTの予約をして帰ることに。

蕁麻疹の薬と胸が痛くなった時に飲む薬をもらう。
胸が痛くなった時に飲む薬は、飲むと一時的に心臓の血管を太くして流れを良くする薬の様で、飲んで症状が回復する様なら、逆に心臓が疑わしいって事になる薬。

帰って、その薬を続けて飲むと胸の痛みはマシに。
でも身体のダルさって言うか、倦怠感はあるので寝まくり。

夜中にしんどくて起きると、熱が…38度に。

一時的な感じの様だったので、とりあえず寝て回復を試みる。

朝起きて体温を測ると、平熱よりちょっと高いくらいに。

とりあえず造影CTの為に病院に。

病院では、コロナの影響で毎回健康状態のアンケートと検温をされるのですが、ちょっと嘘を書いちゃいました(^_^;)
検温も正常でしたし、体温だけね。
喉の違和感が1週間以内にあったとかは正直に書きましたけど。

コロナの可能性がある対応にするか、病院では検討して頂いたみたいですが、一般扱いとなりました。良かったです!

造影CTって結構大掛かりなんですね。
着替えて点滴から。
えっ!点滴なんかするの!って感じでしたが、しんどかったのですぐに横になれて寝れたのは良かったかな。
血圧と体温も測ったのかな?
看護婦さんに体温低いんですね!って言われたので、あれ?ちょっと微熱気味ぐらいなんですけどって話をすると、35.4度だったとの事。
もっかいちゃんと反対の脇で測りましょうって事で測ってみると、35.2度ともっと低い事に。
なんなんだったんだろう???
看護婦さんとまぁいいかぁって感じで終わりましたw

そして時間が来てCTの部屋に。
なんかいろんな器具をつけられてかなり大掛かりな大袈裟な感じに。

平常心拍が低いとの事で、なんとなくざわつく感じがありました。
後で看護婦さんから平常心拍も低いんですねって言われましたが、運動すると一気に180とかになると話をすると、びっくりしてました。
そういえば、マラソン選手とか平常心拍が普通の人より低いのを思いだし、そんな話をしアスリートなんですかねぇって軽く言うと笑われましたw

そんなこんなで大袈裟な感じのなか、いざCT撮影に。
息を止める練習をしたりして。

造影CTを撮る時には造影剤を使うとの事。
点滴のところから、撮影時に体内に注入するとの事で、注入するとすぐに体が熱くなり、特に下半身が熱くなっておしっこを漏らした様な感覚になるみたい。
なので、ビックリしないで安心してくださいとの事。

造影剤を注入しての撮影開始。
注入するとの案内があると、すぐに点滴を刺してるところに明らかに勢いよく何かが注入される感覚が!
その後すぐに言ってた通りに身体が熱くなり、下半身が熱くなる感じが!!!
なんかほんま言ってたとおりやん、人間の身体って不思議!って思いながら息を止めたりしてるとあっという間に終了。

本撮影は意外と短いんやね。

点滴が終わるまで2時間くらい休んで終了。

結果は翌日って事で、まだしんどさもあったので帰って寝る。

寝ながら、
造影剤って凄いなぁと思いながら…
人間の身体って不思議で、意外と簡単に薬に反応するんやなぁと…
なんか薬とかで人間の身体を操ったりするのんて簡単で、身体だけでなく精神とかも最新科学を使えば簡単に操れたりするんかなぁと思うと怖いね~なんて思いながら寝たかなw

傷口の腫れはなかなかひかない…
造影剤のせいもあるかな???
時々胸の痛みもあったりで…

で、CTの結果を聞くと、全く問題ないとの事。

胸の痛みの原因はわからないけど、心臓が悪くてすぐに何かしないといけない状態ではないとの事。
謎ですが、とりあえず心臓が大丈夫なら問題ないかと様子をみる事に。

身体のダルさ倦怠感は残りますが、日常生活に。

運動は全くできませんでしたが…
そのかわり休憩はたくさんとれた気がする!

傷口周辺の腫れもマシになってきました。

大阪城トライアスロン、セントレア とトライアスロン大会が迫る中、傷口だけは直したいとの事で運動もせず治療に専念。

塗り薬と傷口を保護するガーゼの様なものを使って。

塗り薬は、



ガーゼ的なものは、

デルガード ワンタッチ
シリーズを。

通気性もよく、防水用もあったりでかなり助かりました。

そんな感じで傷口もマシになり、腫れもなくなり、今はほぼ普通の状態まて回復した感じです。


今回の体調不良を振り返ると、
自分では無理してないつもりでしたが、身体には負担がかかってたんだなぁと。
免疫力が落ちて、普段なら問題ない傷口が更に悪化して、いろんな部分に問題が出たのかなぁ???と自分なりに思います。

何より心臓に問題がないってのがわかって良かったです!
が、気はつけたいですが。

いつまでも若いつもりが若くはなく、健康は崩すと一気に崩れますし、なにも出来なくなる。

ほんと健康は大事と痛感です!

元気があればなんでも出来る!!!
まさにそうです。

健康管理にも注意して、色んな事に対して活気溢れる感じでいたいです!





関連記事

0 Comments