iOSアーキテクチャ


iOSのアーキテクチャは、4つのレイヤで構成されている。

[Cocoa Touch]
[Media]
[Core Services]
[Core OS]


Cocoa Touch
タッチベースのユーザー操作や外観を表示するコンポーネント、マルチタスクやプッシュ通知といった機能を実装する、最上位のレイヤ。

Media
画像処理や高速な2D/3Dの処理、音声や動画を操作するレイヤ。

Core Services
データ管理やネッロワーク、データベースに、携帯電話・スマートデバイスとして低レベルでアクセスできるレイヤ。

Core OS
カーネル環境、ドライバ、並列処理やソケット、UNIXのインタフェースが含まれている。
暗号化などのセキュリティー。
Bluetoothを含めた外部ハードウェアとの連携を処理する。
最下層のレイヤでOSとして核となるレイヤ。

関連記事

0 Comments