Garmin 純正ケイデンス・スピードセンサー Dual

前からちょっと交換したかった、ロードバイク用のケイデンス・スピードセンサー。

特にめちゃくちゃ不満がある訳では無いですが、今使っているセンサーは一体型っていうのですかね・・・

こういう感じの奴

便利は便利なんですが、少しセンサーの位置がずれたりすると、ちゃんと計測してくれなかったり、ホイールやペダルに接触して異常音がしたりと、ちょっとしたマイナーなトラブルがあったんですよね。

位置を修正してやれば問題解決なんですが、大事な時になると厄介だったり・・・

長く愛用していたので、電池を交換してもすぐに反応が悪くなったりもあったりで・・・

そろそろ買い替え!
買い換えるならば・・・・・

色々とGarminで揃えつつあるので、少し高いけどGarmin純正にする事にしました。



まぁ一般の人からしたら当たり前の選択かもしれませんがw

このセンサーは、Dualって事でANT+とBluetoothに対応してます。

Dualでない、ANT+にしか対応してない、古い物があります。


値段も見た目もほぼ一緒なので、注意が必要です。
せっかく買うなら、新しいANT+とBluetoothに対応してるDualの方がいいですよね!

ケイデンスセンサーを止めるバンドの形状で、見分ける事ができます!

で、間違えないように早速購入。

箱。

Garmin 純正ケイデンス・スピードセンサー 2

Gamin SPEED SENSOR AND CADENCE SENSOR 2

Garminって感じの箱ですね!

中身は、

Garmin  ケイデンス スピードセンサー Dual

取扱説明書はかなり分厚い!
多言語に対応してるだけで、説明の内容はシンプルです。

センサーはこんな感じ。

Garmin  ケイデンス  スピードセンサー Dual

まぁ思った通りのセンサーですねw
ちょっと軽く感じたかなって感じw

スピードセンサーを取付。

gamin スピードセンサー ハブ 取付

タイヤのハブにつける方式なのは嬉しいですね。
シンプルでかっこいい!!!

ケイデンスセンサー取付。

Gamin ケイデンスセンサー クランク

ペダルに付属のゴムバンドで止めるだけです!

今までのケイデンスセンサーは磁力を利用する方式で、マグネットとセンサー部と2箇所取付が必要でしたが、Garmin純正ケイデンスセンサーは加速センサーを利用してるので、取付簡単でしかもトラブルが少なそうです。
スピードセンサーも同じ事が言えるかな!

センサーを交換したので、各デバイスと同期です。

現在使用してるデバイスが、


同期・ペアリングは各デバイスのセンサー追加で簡単にできます。

今回はANT+で接続。
ANT+だと複数のデバイスで同じセンサーを使えるとの事だったので!

実際試してみると、両方のデバイスでセンサーを同時に認識・利用できました!!!

これは便利!

まぁこれもできるので、買い替えをしたのもあります!

センサーずれのトラブルも少ないですし、何よりGarmin純正という安心感!!!
Garminで揃えるかっこ良さ!!!みたいな気持ちもw

ちょっと高かったけど、結果的に良かったと思います。


Amazonでは、全く一緒じゃ無いかなぁってセンサーが安くであったり・・・・


同じセンサーで、切り替えてケイデンス・スピードセンサーになるものがあったり、


なんか盗難防止装置が付いてる似た様なものがあるみたいですが・・・
広告で見るのですが、はっきりと確認した訳では無いですが・・・

安くて良い物がありますが、安いのは安定性など気になりますよね・・・

なのでやっぱGarmin純正のセンサーを買って良かったかもしれません!

安い、面白そうなセンサーを買って試してみるみたいな気持ちが昔はあったかもしれませんが、
歳のせいかお金にものを言わせて安定や安心を買うようになってしまってます・・・www

    


関連記事

0 Comments