トライアスロン用、ビンディングシューズ

ビンディングシューズを買いたいなぁ・・・
と思って、どうせ追加で買うのならトライアスロン専用にしてみよう!
って事で、トライアスロン専用と言われるビンディングシューズを買いました!

トライアスロン専用って何がどう違うの?
って事なんですが・・・

・スイムアップの後なので、濡れた足でも乾きやすい様に通気性がいい
・ビンディングシューズをバイクに固定して少しでもタイムを削る為に、輪っかがついている
・少しでも履きやすい様できいる

みたいな感じですかね・・・

輪っかがついてる!って何???
ってなりますよね。
トランジットでタイムを少しでも短縮する為なんですよね!!!
なので、自分には関係ないですし、とことんタイムを追求する人以外には関係ないかもしれませんが、参考になりそうなサイトがありましたので、参考に!


参考画像は

正直、トライアスロン用にこだわる必要もなく、普通のビンディングシューズを使っている人も多いみたいです。

今回、あえてトライアスロン用にしたかと言うと、通気性が良さそう!って事です。
自分は、裸足で履くので少しでも通気性がいい方がいいと思ったからです。

普通にビンディングシューズでも通気性の良いものがありそうですが、まぁトライアスロンで使うのでトライアスロン用で良いか!!!
って事です!

そこでどれを選ぶか?
基本トライアスロンシューズ専用って言われているビンディングシューズには、先ほど話した輪ゴムをつける為の輪っかが付いているので、見た目で見分けるのは簡単です!

意外といろんな種類がある様ですが、
そんなに悩んでも仕方ないので、
から選ぶことに!

2種類のシューズのラインナップがあります。



901が上位モデルになる感じすね。
自分にはそこまで魅力は感じないので、価格ですかね・・・

  

Amazonで比べるとそこまでの差はなさそうです。
TR501はAmazonにありませんでした・・・TR501は新しいから???

シューズなので、履いて試して買いたい!って事で店舗で買うことに!

で購入しました。

SH-TR501

ホームページに載っている、
と違うデザインですね・・・

SHIMANO SH-TR501

箱には特に記載はないです・・・

調べると・・・
ほんと、最近変わったんですね!!!

しかも安いやん!!!
まぁもう買ってしまったので、仕方ないですねw
ちょっとミスったねw

そこまでの変化もないだろうし、問題なし!

買ったものを見ると、メッシュになっており通気性は良さそうです。

SH-TR501 トライアスロン ビンディングシューズ

裏もダクトがあって通気性が良さそうです。

SH-TR501 通気性

クリートを付けないといけないといけないですが、家にあったクリートを付けます。

SHIMANO クリート

とりあえず、よくわからないので、1番前に付けます。

SH-TR501 クリート

なんやかんやで、自分的には1番前がすっきりします。

で、実際使ってみた結果ですが・・・

体感できるほどの通気性はないですが、悪くは無さそうです。
わざと濡らしてみて走ると、涼しく感じますし、早く乾く感じがします。

わざわざトライアスロン用にこだわる必要はないかもしれませんが、
購入してよかったです!!!

  


関連記事

0 Comments