ハイブリッドローラー台検討、断念・・・

世界的に新型コロナウイルスのせいで自宅待機になり、自宅でのトレーニングをみんな模索しており、色々活動されています。

そんな中、自分もだらけてばかりは入れないと少し気合いをいれてるところですw

もともと自宅トレーニングはやっていたので、それなりの設備があります。

その一つが、

センサーを取り付けたりし、ZWIFTなんかもしたりで楽しんでりしてました。

でも、やはりスピンバイクですし、実走感もないですし、ZWIFT上で勾配があってもスマートローラー台がある訳でもなく、ちょっと飽きたりしてたんですよね・・・

なにより実走感が欲しいんですよね!!!
このまま自粛ムードが続くと、ロードバイクに実際に乗る機会も減りますし、本格的に外出禁止になってしまったら!と考えると、ちょっと実走に近いトレーニングを自宅でもしたいと思いだしたんですよね。

そんな中、Facebookの2人の友達がアップしているハイブリッドローラー台が目についたんですよね!!!


gtroo.jpg

前から気になっていた、ハイブリッドローラー台なんですが、
他のローラー台より実走感が高そうです。
フロント部分が特殊なんですよね!!!

それも魅力的なのですが、なんとオプション品を追加すれば、
ZWIFTに対応する、ハイブリッドローラー台になるんです。
勾配の負荷も再現されるみたいです。

自宅トレーニングにおいて理想的な形です!

オプションシリーズの、
の中で、2点を追加すればスマート化出来ます。
GT-eBox
gt1.jpg

GT-ePower-F
gt2.jpg

の2つが必要。

本体価格とプラスするとかなりの値段・・・

できれば、
専用の防振パッドもほしい。
FLEXブルカット


gt3.jpg

となると定価ベースで・・・

GT RollerFlex3.2
\69,800
GT-eBOX
\8,500
GT-ePower-F
\23,500
FLEXブルカット
\6,900
合計
\108,700
税込
\119,570

なかなかいい値段・・・w
でもダイレクトドライブ式のスマートローラー台を買うよりは安いかな。

とりあえず、ネットで調べると在庫がないんですよね・・・
この時期だから、やっぱみんな考える事は一緒なんですかね。

ダメ元で近くの店舗に行っても取り寄せや、入荷がわからないとの事・・・

冷静に考えると高いし、ちょっと諦めようかと思っていたところ、トライアスロン仲間から連絡があり在庫があるとの事。

GROWTACは店舗でもネット購入みたいな方式をとってるみたいですね。
その情報を教えて頂きました。

在庫ありになっており、ネットで見積りしたところ・・・
なぜか、定価よりかなり高い見積もりが・・・
税抜で、12万前後・・・

メーカー直販サイトなのになんで???・・・・
定価があがったのかな???
なんかこの時点で少し購買欲が低下・・・・

後、
ローラー台で練習するならば気にしないといけないのが、タイヤの消耗!

ローラー台専用タイヤってのがある様ですが、
実際練習するとなると、リアホイールごと交換するのが良さそう。

そうだ!
 


に交換した時にあまったホイール


があるじゃないか!

冷静に考えると・・・・
した時に、11Sにかえているのでカセットを変えないといけない。

カセット交換だけでいいかと思ったらそこに落とし穴が・・・
は11S対応じゃないんですよね・・・

って事は、
ホイールとカセットを買わないといけない!!!

って事で、程よいホイールを調べてみると、

が良さそう。

それにカセットも。

ローラー台専用タイヤ

赤がかっこいい!!!

で、カセットを自分で取り付けるとなると
必要な工具

以上が必要で、
\7,159
\6,299
専用タイヤ
\2,809
工具
\1,395

税込で約\20,000

ハイブリッドローラー台とプラスすると、
約140,000
それなりの金額ですよね・・・

金額は仕方ないとしても、ちょっと手間がかかりそうなのも・・・

って事は今回断念しました・・・

もともと自宅トレーニングは気軽に!
ってコンセプトでスピンバイクを導入したのに、
なんか手間ばかりかかりそう・・・

トレーニングするにも、バイクをローラー台にセットしたり、ZWIFTの用意したり・・・
しかもロードバイクがないとトレーニングできない。
よく会社にロードバイクを置きっぱなしにする事が多い状況・・・

投資してまで導入するより、今あるスピンバイクを有効利用しよう!
って決断に。
なんやかんやゆうてスピンバイクもせっかく買ったんですからね!
買ってそんなに経ってないしw

って事で、スピンバイクで練習するにも気軽に出来る様に仕様。

しばらくの間、またこの自粛ムードをこの仕様で乗り越えたいと思います。

今回色々調べた結果、ハイブリッドローラー台のスマート化は技術的にまだ未完成っていうか、もう少し待てば、オプション追加など手間をかえずに出来るものが各メーカーからラインナップされそうな気がする。
その時にまた考えようと思う。

また、なんやかんやで新型コロナウイルスで世の中は混乱してる。
自宅トレーニングをどうしよう?なんて幸せな悩みかもしれない。
世界経済においても大打撃だろし、なにかしら自分も経済的影響を受けるかもしれない。
明日生きるお金がない!って緊迫してる人もいるだろう。
そんな中できるだけ、出費を抑えるようにしないといけない!
って気持ちに!
なにもなければ、関係なしに即決してたかもしれない・・・
トライアスロンってスポーツはなんだかんだでお金がかかるのが事実・・・
なので、お金のせいで参加できなくなるのが、一番最悪かもしれないので、今回はとりあえず考え直すって事で・・・
なんでも無限にある訳ではないので、ある程度の選択をしていかないと・・・大人なんだしw

今回は残念だけど、
また機会があたったり、技術が進んだ時に導入を考えたい!




関連記事

0 Comments