Garmin ForeAthlete 935 と Apple Watchの比較

Garmin ForeAthlete935 と  Apple Watch series2 の比較


GarminのForeAthlete 935を手に入れる事ができ、

今まで使っていたApple Watch series2入れ替え、使ってみた感想をまとめてみました。



IMG_3414.jpeg



バッテリーの持ち

確実にForeAthlete 935!


さすがトライアスロン モデルって感じでForeAthlete 935の方が確実にバッテリーの持ちがいいです。


普段使いだと、Apple Watchだと毎日夜に充電しないといけないですが、ForeAthlete 935は充電しなくても5日ぐらい持ちます。

ForeAthlete 935は充電も速く、毎日お風呂に入っている時間に充電するだけでも充分毎日使えます。

なので、睡眠時にも装着する事ができるのでApple Watchじゃ絶対無理な、睡眠ログが採れるのもいいです!


運動などのアクティビティでGPS・心拍計を使用した場合ですが、

Apple Watchは5時間ぐらいで、タイムによりますがフルマラソンでギリギリ使える感じです。

ForeAthlete 935は、長時間実際に使用してないですが、確実に5時間以上は使用できるでしょうし、ロングのトライアスロンにも使用できるぐらいの余裕はありそうです。


って事で、バッテリーの持ちは確実にForeAthlete 935の方が優秀です!


心拍計

精度は同じくらいかな。


Apple Watchはスイムでも心拍数が測れますが、ForeAthlete 935では測れません…

ForeAthlete 935でスイム中に心拍数を計りたければ、別の胸バンドとかが必要になり、面倒。

スイムで心拍計が気軽に測れるApple Watchの方が機能面では有利です。

後継機で現在発売中のForeAthlete 945は、Apple Watchの様にスイムでも心拍数が測れます!


GPS

若干ForeAthlete 935の方が良さそう!


河川敷で坂道ダッシュなど短い距離を行ったり来たりすると、Apple Watchでは正確に距離が測れませんでしたが、ForeAthlete 935は後で確認する地図上でも正確にわかりますし、距離も正確!


広い道を走った時などは、ForeAthlete 935の方が細かくどちらの車線を走ったかわかります。


普通に使う分に関して、大差はないですがForeAthlete 935の方が細かく計測できる感じです。



アクティビティ

連続して違う運動をする時はApple Watchの方が操作しやすいですね。

でも、Apple Watchにはトライアスロンというアクティビティがないんですよね…

なので、実際トライアスロンで使用するとなると、トライアスロンモードがあるForeAthlete 935が有利です。

実際トライアスロンモードも使った事がないんですが、トランジションのタイムなんかも測れるので、トライアスロンに関してはForeAthlete 935が有利です。


アクティビティの管理

ForeAthlete 935の方が確実にいいですね。

Apple Watchは、Appleのアクティビティのアプリで管理するのですが、統計が見にくいんですよね…

アクティビティ毎の統計とかも見れないですし、過去を振り返ってログを見るとなると面倒です。

ヘルスケアアプリと連携してるのである程度、トータル的に管理できるのですが、ヘルスケアアプリもイマイチ使いにくいですし…


その点ForeAthlete 935は、GarminのアプリであるGarmin connectで全て管理でき、しかもわかりやすいです。

また、ほかの有名なスポーツ系アプリとも簡単に連携がとれるのもいいです。

ZWIFT

Strava

Runtastic 

など!


Bluetooth・Wi-Fi対応の体重計があれば、ちょっと設定だけが面倒ですが自動で記録できるのもいいです!


アクティビティの管理は間違いなくForeAthlete 935がいいっていうか、Garmin connectがいいです!


ディスプレイ

Garminは一応常時表示。

少し暗いですが、明るさは調整できますが、ちょっと暗い所とかでは見にくいですかね…

Apple Watchと同じで、時計を見る動作をすると明るく表示してくれる機能はありますが、反応しない事がたまにありますね。


常時表示に関して、Apple Watchでは series5から対応してますね。

全体的なディスプレイの明るさなどを考慮するとApple Watchの方がいいですね!


操作性

Apple Watchはタッチパネル。

Garminはタッチパネルじゃない。

けど、誤動作が少ないし、手袋などしてても操作が可能。


スイムに関して

Garminは心拍数が測れない。

画面がGarminは見やすい。


タッチパネルのiPhoneはスイムモードがあって誤動作がないけど、クランクを回転させないと解除できないのが面倒…

Garminは物理ボタンなので、操作しやすい。


プールの長さの入力に関してですが、

Apple Watchでは、スタート時に毎回簡単に入力できるけど、

ForeAthlete 935は1回設定するとそれがデフォルトとして設定される。

毎回同じ長さのプールであればForeAthlete 935は便利で、逆にApple Watchが面倒ですが、

プールの種類によって長さが変わる場合、毎回設定を変更しないといけないForeAthlete 935は少し設定が面倒。



トータル的な感想

あくまでも個人的な感覚ですがw


電池の持ち、アクティビティなどトータルでの管理のしやすさ、様々なデバイス(サイコン)などとの連携・データ共有などを考えると、ForeAthlete 935かな!


Apple Watchは色々なアプリがありiPhoneとの連携で運動以外に色々使えるのはいいです!

が、実際運動以外のアプリはほぼ使ってないかな・・・w

通知に関してはApple Watch有利と思っていたのですが、ForeAthlete 935もちゃんとスマホと連携して通知してくれるのでほぼ一緒の様な感じで使用できます。


Apple WatchはiPhoneでしか使用できず、Android端末で使えないってのもちょっと・・・

Android端末に乗り換えたとしても、ForeAthlete 935はGarmin connectの方でトータル管理してるので問題ないですし、過去の頑張ったログも失う事がないです。


Apple WatchはちょっとAppleに特化しすぎてるんですよね・・・


色々な事をトータル的に考えると、

自分にはForeAthlete 935です。


トライアスロンロングを目指す人は間違いなくForeAthlete 935ですね!!!


Apple Watchでもマラソンやオリンピックディスタンスくらいのトライアスロンであれば問題と思います!!!


将来トライアスロンロングを目指す事、色々な事をトータルで考えると自分には間違いなくForeAthlete 935


ずっと悩んでいたけど、早くGarminを導入しておくべきでした!w


これから、たくさんGarminにお世話になりたいと思います!



関連記事

0 Comments