Garmin Edge130 取付


Garmin Edge130

を購入し取付しました。



購入してから、なかなか取付れなかったんですが、やっとの取付です。


サイコンなんかいらない!
スマホで充分!
しかもForeAthlete 935があればシンプルでいいじゃない!
と思ってたのですが、購入導入しました。

購入した理由は、
スピンバイクのログを取るのにzwiftを利用してるのですが、zwift自体があまり面白く感じない…
その中で月に1500円を払うのはどうかな???
スピンバイク中は動画など観てる方が自分に合うんですよね。

zwiftを辞めたら、なにでログをとるか?
問題なんですよね…

そこで、色々と考えた結果…

ロードバイクでのログをForeAthlete 935でとっていたのをスピンバイクにして、サイコンを新たに追加してロードバイクに導入するのがいいのかと。

実際、ForeAthlete 935でログなどはとれるのですが、ロードバイクで走ってる時に確認するのがちょっと面倒で危ないのもあったんですよね。
それと、トライアスロンなどの大会の時にサイコンが欲しいなぁと思ってたのもあったりで…
スマホとForeAthlete 935じゃ、視認性や設置方法など考えると大会では厳しいかと…

なので、zwiftの月1500円を払い続けるなら解約して思い切ってサイコンを買おう!って訳です。

で、どんなサイコンを買うか?
問題…

まぁ、ForeAthlete 935を導入してから、すっかりガー民になってしまってますし、Garmin connectで一括管理できるので、メーカーはGarmin一択です!(^-^)

機種はどうする?って事になるのですが、
シンプルな物で、トライアスロンなどで長時間使えて、スピード・ケイデンスセンサーとペアリングできるものって事で考えた結果、
Garmin Edge130
にしました。

高くて高機能なのも良かったですが、気を使わないといけないし、そこまで使いこなせないし、最低限の機能さえあればスマホでナビなどで補えると思った結果です。

って事で、
ネットで購入!



一緒にカバー、



保護フィルム、



カバーは安いの!
保護フィルムは色々ありましたが、安くて、もしもの為に2枚入りにしました!

本体の箱。



コンパクトでシンプルなデザインでカッコいい!!!

説明書が色々と期待させてくれます(^-^)



中身は本体と、



付属品



簡単な説明書



ちゃんとした取扱説明書はネットで落とす感じですかね。

本体が思ったより小さくてシンプル!
手で持った感じだと、



あまり大きさがわからないので、ForeAthlete 935と並べてみました。



思ったよりほんとコンパクトで大満足です!

早速保護フィルムを貼ります!



裏の説明書



新品なので、最初からついているフィルムを剥がして、掃除もせずに速攻で貼り付ける事に!

なので、保護フィルム、付属品など写真撮るの忘れました(^_^;)

ちゃんとクリーニングキットが同梱されていました!


少し埃が入りましたが、気にしない!!!
気になる様でしたら、もう1枚あるので貼り直します。


次は、カバー!

これもシンプル箱。



中身は、



取り付けると!



赤が程よいアクセントになりそうで、自分のロードバイクに合いそうです!


で、ロードバイクに取付ですが、どう取り付けるか???

付属品でステムにつけてもいいかと思ったのですが、ステムには今はつけてないですが、いざとなったらMINOURA iH-520-OSでスマホを付けたいのもあり、色々考えた結果、マウントを追加して取付ける事にしました。

そっちの方がカッコ良さそうですし!!!

で、色々調べました。
レックマウントって事で色々あるんですね!
知らなかったけど、なんか高いんよな…(^_^;)
わざわざマウントにお金を出すのが勿体無いのと、ちょっと試しみたいなところもあるので、安価な物にしました(^-^)

選んだのが、



Amazonでも1番安い物にしました(^-^)

届いたのが、



安いだけあって、簡易な梱包!
こんなんでいいんです!
なんか最近はなんでも過剰梱包気味ですから(^-^)

中身は、



意外と色んなものが!

まずは、アーム部分にサイコンのマウント台座を取り付けようとしたところ問題が…

ネジ穴が全然合わない!!!
なんとか強引に取付できましたが、あまりいい品物ではなさそうですね…

安いだけあって精度が全然なんですよね…
そういや、レビューでそういう書き込みがあったなぁと…
その製品だけだろうと思っていたのですが、なんか全体的に精度は期待できなさそうですね。

ハンドル部分に取付ていきます。



ハンドルを留めているステムのボルトを外して、付属品のスペーサー、ワッシャーなどを使って付属のロングボルトで取付るだけ!

上側のボルトか下側のボルトに固定するか?
悩みどころですが、下側の方がハンドルと水平近くに設置できそうなので下側に固定する事に!

少し不安定で取付にくいですが、難しい作業ではなく簡単に取付!



ライトは少し前に移動しましたが、取付方法を考えた方がよさそうかな…

取付時に、DHバーに干渉する事もないです。




最終完成形!



シンプルでかっこいいね!

もう少しアームが短かったら良かったかな。
まあ、全然大満足です!!!!

レビューなどみると、
壊れてサイコンがぶっ飛んでいった!
との書き込みがありましたし、精度が悪く強度も心配なので、サイコンにストラップを付けて落下防止策にしたいです!

最初付属品のストラップなんかなんであんねん!っと思っていたのですが、こういう事なんですね(^-^)
ストラップも他の部分に結びやすくする為にゴム製になっているのも凄く考えられていると感心してしまいました(^-^)

って訳で、なかなか購入してから取付できなかったのですが、取付完了!

新しい物を導入すると、テンションやモチベーションがあがるので、最近の不調をぶっ飛ばせればと思います。

Garmin Edge130は、
Garminのサイコンの中では安価な方ですが、色々な機能がいっぱいありそうなので、これから色々といじるのも楽しみです!

これで、大会の時のサイコンを見ながら走る事ができるので安心!

でも、よく考えると…
トライアスロンの時は、サイコンの部分にエアロボトルを設置しないといけない…
そん時は、付属品でステムに移せばいいか!!!

まぁ、こうやって色々考えたり取り付けたりする時間も楽しかったりする訳で(^_^;)


暖かくなってきたので、色々と出かける様にもしたい!!!

関連記事

0 Comments