ForeAthlete 935 に Bluetooth ケイデンス・スピードセンサーをペアリング


ForeAthlete 935
をゲットして、色々といじってますw

そこで、
ロードバイクに乗るにあたり、ケイデンスやスピードをForeAthlete 935に表示し、ログが取れないかと・・・・

調べると、
色んなセンサーがペアリングできるみたい!

なので、現在使っている、


WahooのBluetooth ケイデンス・スピードセンサーを流用する事に。

以前までは、iPhoneのアプリ
「Runtastic Rood Bike」
でペアリングしてたのですが、
アプリのサポートも終了した中で使用していたので、いい機会なのでForeAthlete 935に変更する訳です。

今まで、
でiPhoneを固定して使っていたのですが、ハンドル周りをシンプルにしたいのと、
ログ管理をGARMINに統一しシンプルに管理もしたいのもあったので!


で、ペアリングですが・・・

超簡単にできました!!!
ForeAthlete 935のセンサー追加の設定で簡単に!

ちょっとした注意が必要!!!

Bluetooth ケイデンス・スピードセンサーを他のデバイスにペアリングする時にはリセットが必要!

これまたリセットの仕方がわかりにくいっていうか、案内されているのか?いないのか?
微妙なところ・・・
って事でリセットの仕方ですが、
ボタン電池の+とーを数秒ショートさせる!
ショートって難しく感じるかもしれませんが、
ボタン電池を逆さまにつける事でショートさせる事ができます。
要は、

ボタン電池を逆さまにつけて数秒待つだけ!

形が似たような、センサーであればほとんどのセンサーが同じ方法で初期化ができるはず・・・
で使った似たようなセンサーでも同じでしたので・・・
*ちゃんと説明書を読む必要があるかも・・・その辺も注意必要!

初期化が済めば、ペアリングが出来ます。
上手くいかない場合は、数回繰り返せば上手くいくはず!

で無事、
ForeAthlete 935にケイデンスとスピードが表示され、
後で、ログも確認できました!

ケイデンス

IMG_3187.png

スピード

IMG_3188.png

これでシンプルになりました!!!!

上で紹介した、
現在使用している
WahooのBluetooth ケイデンス・スピードセンサー


ですが、よくみるとめっちゃ高い!!!!
多分型落ちで、変に高くなっているみたいです・・・

別に、Bluetooth対応 ケイデンス・スピードセンサーなら大丈夫と思います。


とか・・・

ForeAthlete 935自体、
Bluetoothセンサー以外にもANT+にも対応してるので、
規格さえ合えば、ほとんどのセンサーとペアリングは可能と思います!

そうかんがえると、小さいのに
ForeAthlete 935は、
やっぱかなり凄い!!!

色々悩まず、早く導入しておけばよかった・・・w

もっと色々と有効活用したい!!!


関連記事

0 Comments