BOSS WL-50 ROLAND ギター ワイヤレスシステム

ギターのワイヤレスシステムを買っちゃいました!

21.jpeg

以前からワイヤレスシステムは使っていたのですが、
久しぶりのスタジオで使った時に雑音が気になったので思い切って新調しました!

以前使っていたのは、

SAMSON AUDIO AirLine Guitar AP1-AG1 B13


11.jpeg



かなり古いものですが、まだAmazonで売っている事にびっくりw

実は以前にギターを落とした時に、送信機にダメージがあったんですがそのまま使ってたんですよね・・・

12.jpeg

13.jpeg

写真じゃわかりにくですが、プラグ部が曲がってプラスチックも割れてます・・・
まぁノイズが出てもおかしくないですねw

で、
いざ買い換えるとなると、どれにしようか悩むのは必然w
悩むのが楽しいんですがねw

前購入した時から、かなり年数が経ってるのでいいものがいっぱい出てます!

色々調べた結果、電子楽器に強く、自分の大好きなRoland製にする事に!
要はBOSSですね!

BOSSで候補に上がるのが2つ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS(ボス) WL-60【ギター】【ワイヤレス】
価格:29700円(税込、送料無料) (2019/12/28時点)


BOSS WL-50


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOSS / WL-50 ギターワイヤレスシステム【YRK】
価格:22000円(税込、送料無料) (2019/12/28時点)


50と60って訳です。

結局、WL-50にしました。

60は高機能でいいのですが、
自宅で練習する事が多い自分のスタイルには、手軽に使用できそうなWL-50の方があってそうだったので!
価格も安いですしw

って事で、
WL-50を速攻で購入!

すぐに到着!

箱は思ったよりコンパクトでかっこいい!

21.jpeg

22.jpeg

23.jpeg

今回、購入した時にアダプタもおまけで付いてきました。

24.jpeg

今回は使う予定はないですが、同じ値段でおまけとして付いてきたので、予備として置いておきます!

WL-50の箱の中は、

本体

31.jpeg


ギターにつける送信機

32.jpeg


書類関係

33.jpeg

その中には取扱説明書。

34.jpeg

軽く目を通すだけw
あまりよく説明書を読まない性格w

本体は、BOSSのエフェクターサイズで、ちょうどいい大きさ!

35.jpeg

端子は、

36.jpeg

電源の入力と出力と、ケーブルの長さの調整のスイッチ。
長いケーブルと短いケーブルとで、補正してみてくれるみたいですが、関係ないし気にしないのでOFF!!!w

シンプルでいいですね!
前使っていたのは、無駄にボリュームや調整するところがあったけど、1回セッティングしたらいじらないので、あんまり意味がなかったし、無駄に狂って面倒でした・・・
Simple is Best!!!

ギターに取り付ける送信機。

41.jpeg

ちょっと大きいかな・・・
デザインも・・・
無難といえば無難な大きさとデザイン。

マイクロUSB端子があります。

42.jpeg

本体に送信機をセットすれば充電できるのですが、マイクロUSBケーブルでも充電できます!

43.jpeg

できれば、Type C にしてほしかったかなw
使用しない時は、本体にしまう形になるので、
わざわざケーブルで繋いで充電することはないかな・・・

本体には電池がセットでき、電源供給なしで電池駆動もできます。

IMG_1466.jpeg

電池を入れておけば、送信機も充電できます!

52.jpeg

電池駆動ができるのはありがたいのかな・・・・
エフェクターボードに設置して使用するのが前提なので、電池の液漏れなど余計なトラブルを避けるために電池は速攻で抜いて使用しません!

で、問題になるのは電源供給。

以前のワイヤレスシステムは独自のアダプタ仕様だったのを、9V電池駆動が可能だったのを利用し改造して、よくエフェクターで使うアダプタで使用できる様に改造。
電源は、
チューナー
の出力から供給してました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 DIGITECH / HT-6 【新宿店】
価格:6600円(税込、送料別) (2019/12/28時点)



WL-50は一般的なエフェクターで使用するアダプタで使用できそうですが、
わざわざアダプタを増やすのもバカらしいので、前回と同じ様にチューナーから電源をもらう形に。

電源をチューナーからWL-50に繋ぐだけなら、



こんなので良かったのですが、配線をスペースと価格を考え、


にしました。

53.jpeg

シンプルなものですw

54.jpeg


後はエフェクターボードに固定するだけ。
以前のエフェクターは、おもいっきり背面にマジックテープを貼り、固定してましたw

61.jpeg

そんな記憶ないねんけど・・・w

今回は、できるだけシンプルに!
裏には使う予定はないけど一応電池を入れる部分もある。

IMG_1471.jpeg

なので、一部分だけマジックテープを貼って固定する事に。

マジックテープが付属されていなかったので、
Amazonで速攻注文!


わざわざマジックテープの為に、色々調べた結果これにw
どれでも構わないし、別にホームセンターとかで売ってるのでも良さそう・・・w

63.jpeg

適当にカットしてエフェクターボードに貼り付けて完了!

64.jpeg

交換前と比べると、そんなに変わりなしw

IMG_1446.jpeg

ギターにつける送信機ですが、
プラグに小さなスイッチが付いており、ギターの接続をそこで検知する構造になっており、
抜き差しを気にする事なくできます。

普通のケーブルとかだと、アンプのボリュームを下げたり、電源を切って抜き差ししないといけないけど、その手間がいらず、サクッとギターを変えれるのは、意外と便利!!!

でも、やっぱちょっとデザインが・・・

実際ギターに挿すと、、、、

71.jpeg

72.jpeg

なんかめっちゃ変に目立つんよな・・・
もうちょっとかっこいいデザインが良かったかな・・・

まぁライブで使う時などはぶつけて外れたり壊すのが嫌なので、シールドを改造して送信機をポケットかどっかにしまえる様にして使いたいと思います。


で、肝心な使用感と音質ですが・・・

前の時もそこまで気にならなかった、
ワイヤレス特有の遅延ですが、全くって言っていいほど気になりません。

2.3msという超低レイテンシーのおかげですかね!!!w
前より、気のせいかレスポンスが良くなった気がします。

多分、以前のはそれなりのレイテンシーだったのかな???
調べようと思ったけど、すぐに見つからないので諦めましたが、前よりは確実によくなってる感じはあります。

音ですが、ワイヤレスだと音が細くなるとか言いますが、自分は全く気になりません!

アンプ直で繋いだら変わるかもしれませんが、エフェクターなどを使用してる限り、ワイヤレスで例え信号や音が細くなっても、いくらでも補正できると思ってます。

なので、
使用感・音質とも特に問題なく、満足です!!!

実際、スタジオで数回使用しましたが切れる事は全くありませんでした。
以前のも切れた事がないので、新しくなっており、Rolandなので切れる事はないでしょう。

実はスタジオで、みんなに内緒で使ったのですが、誰も気づかなかったです。
ちょっと悲しいですが、いい意味で特に音など変わりがないって事ですね!

前のワイヤレスも長く使えたので、WL-50も長く使えそうですし、長く使いたいです!!!


関連記事

0 Comments