ウェットスーツの補修





ウェットスーツの補修をしてみました。

補修っていっても、すごくしょぼいですが…

ウェットスーツを始めて着た時に、なにも知らなかったので手の指の爪をウェットスーツにたててしまってえぐってしまったところの補修です。

わざわざ補修しなくてもいいレベルかもしれませんが、長く使いたいと思いまして。
それやったら、もっとはやく直せよ!って感じですが、急に補修してみました(^-^)

補修といっても、破れたところを接着剤で塞ぐ感じの様です。

Amazonで早速、ウェットスーツ用の接着剤を購入!



まぁ安いけど、接着剤としては高いかな…

早速到着!
Amazonらしく無駄にでかい箱で届きました(^-^)
メール便でくると思ってたのに…

箱でくると宅配便になるので、受け取るのが面倒だったりするんですよね(^_^;)

しかも勿体ない感じも…

でかい箱の中身は、すごく簡易包装!
ただ接着剤が入ってるだけ!





紙が1枚、
使用上の注意みたいなのが輪ゴムで巻きつけてありました。

Amazonのサイトを見ると、



説明書付きとありますが、無かったですね。
発送が違ったのかな????

とりあえず、そんな説明書もあるとも気付かずに補修開始!

えぐれた所は、こんな感じ。



ほんとちょっとえぐれてるだけ、穴は開いてません。

えぐれた部分に、ボンドを適量塗ってみる!



黒いボンドって感じですね。

半乾きになるまで5~10分待った方がいいみたいですが、そんなの知らなかったので、そのまま塞ぐ!

塞ぐと、


程よい量だったのか、ボンドが溢れる事もなく、いい感じ!

そのまま放置して乾かすだけ!

結果的に、綺麗に補修できた!



手軽に補修できて良かったかな(^-^)

わざわざ補修するまでもなかったけど、こうしてメンテナンスしてあげると愛着がわくのもいいね!






関連記事

0 Comments