記事一覧

紛失防止にtile導入

無くし物を探すのに便利なツール、
tile
を買ってみました。

はじめは自分が無くす事があるから購入した訳でなく、
知り合いが運転免許証を入れたカード入れを無くした事がきっかけで、知り合いの為に導入しようとしたんですが、
スマホが
らくらくホン
って事でアプリがインストールできなくて、自分がとりあえず使う事にしました(^_^;)

らくらくホンって、こういう時に不便ですよね…
お年寄りとかには、便利なこういった紛失防止ツールが使えないのはちょっと困ったもんですね。

まぁ仕方ない!
って事で自分で使用します(^-^)

購入したのは、
財布にも入れれるタイプの薄いもの。



それと、
新しく出た、電池交換が出来るキーホルダータイプのもの。



Amazonで購入して、すぐに到着。

スリムタイプ



中身は、




キーホルダータイプ



中身は、



それぞれ大きさは問題なく程よい感じかな(^-^)

スリムタイプは若干分厚いけど、財布に入れても違和感ない感じ。

キーホルダータイプは、邪魔にならない程よい感じ。

キーホルダータイプは電池交換できますが、スリムタイプは電池交換できません。
でも、スリムタイプは内蔵電池が1年くらい持つとの事で問題はないかな!


それぞれにセットアップ様の取説的なものが入ってます。



色んな言語の取説。
日本語もバッチリ!



まぁ、アプリをインストールして、アプリの指示通りに設定すれば簡単にできます!


基本、Bluetoothで接続されてないといけない様です。
位置情報もONにしないといけないです。

ペアリングされたスマホのBluetoothの圏内なら、音を鳴らす事ができるので、見つからない時は音を鳴らす事ができます。

逆に、tile本体のボタンを2回押すとスマホを鳴らす事ができ、スマホを探す事ができます。

でも、これはBluetoothが接続されている時のみ…

でも安心。
もしBluetoothが接続されてなくても、最後にBluetoothと通信し途切れた場所の位置情報を確認する事ができます。

ピンポイントの場所じゃなく、ちょっと大雑把になりますが、参考にはなります。

そこまで行って、Bluetoothで繋がれば音を鳴らせばいい訳ですしね!

後、使う予定はないですが、
みんなで探すみたいな機能があり、アプリをインストールしたスマホがあれば、tileの情報を共有する事でみんなで探す事もできるみたいです。

本当に大事な物を紛失した場合は、みんなに協力してもらい、アプリをインストールしてもらい、みんなで歩き回れば、誰かがBluetoothでtile本体と通信できれば通知が来て見つかるという仕組み!

実施使うと便利でしょうね!


それとスマートスピーカーにも対応!

とりあえず家に、
アレクサ
があるので設定してみました。

アレクサにスキルをインストールして、アカウント認証したらそれで終わり。

アレクサ、tileでカギを鳴らして!

と言うと、ちゃんと音がなってくれます。

便利。

自分は使うかな(^_^;)

お年寄りとかには、便利かも!!!


ひょんな事から使う事になったけど、便利なツールかな!

他にも便利な使い方もあるかもしれないね!

とりあえず、使用していこうと思います!(^-^)


tile




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

----- sprrow9630 -----

ブログ内検索

カテゴリ

肉 (8)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

活動ログ