記事一覧

第14回 愛知オープンウォータースイムレース 2019.7.14

第14回愛知オープンウォータースイムレース

に参加し、無事に???
500m
3km
泳ぎきり事が出来ました。


前日の14日に、大阪を9時半ごろに出発し会場入り。
それは、
オープンウオーター実践水泳教室
が開催されるので、それに参加する為です。

会場に少し前に到着。
りんくうビーチの駐車場に車を停めました。

IMG_0425.jpg

雨がポツポツ降る感じで天気は思わしくないですが、
少し海を見に行くことに。

IMG_0421.jpg

海は波も全くなく穏やかな感じ。

受付が設営されていたので、そこに向かう。

IMG_0423.jpg

IMG_0424.jpg

名前と、明日泳ぐ種目と緊急連絡先を伝えて受付完了。

講師は、
元五輪代表の、
さん!

元オリンピック選手だけあって女性でもすごく大きな身体でアスリートって感じだった!
何かを極めたアスリートの人ってみんなかっこいいですよね!!!

21名での教室開始。

意外とウェットスーツ着てる人が少ない・・・
トライアスロンと違って、オープンウォータースイムは本当の泳力を試す競技なんだろうね。

少し説明があり、海に入る。

海に慣れる感じの教室かな???

徐々にに泳ぐ人数を増やしていき、実戦に近い、大勢で泳ぐ事の練習をした感じ。

今まで受けたオープンウォータースイム講習より、少し緩い感じ・・・
まぁ時間も少ないですからねw

前日に海に入れるのは安心感が出て良かったです。

今回、
寒い時には頭を冷やさない様にする為にスイムキャップを2枚かぶると良い!
と教えてもらえたのは参考になりました。

教室が終わると、
選手登録!
まぁただの受付みたいな感じw
有料パンフレットが配られてましたが、自分は購入せず・・・
少し見せてもらいましたが、選手一覧が載っており、少し注意事項が載ってる感じ。
ためになりそうなところを軽く写真で、

IMG_0429.jpg

IMG_0430.jpg

さすがオープンウォータースイムの大会だけあって、濡れても大丈夫な紙みたいでした。

その後、
競技説明会!

ちょっと待ち時間がありましたが・・・

説明を聞くと、やはりトライアスロンとは違う感じです。
どこが違うか説明しろと言われると、なんとなく!って感じで説明できませんがw
なんとなく緩いっていうかアットホームっていうか・・・w

説明会も終わり、明日のために、近くのホテル、
に。

荷物を置いて、トライウェアやウェットスーツを干して晩御飯に。

歩いていける、
に。

その後、明日の朝ごはんとちょっとしたご飯を調達しに歩いて、
に。
ちょっと買いすぎたかなぁと思うぐらい、唐揚げとか買ってしまったw

ホテルに戻り、休憩。
花火大会???
だったのかな???
外で、花火の様な音が。

時間があったら走ろうとランニングの用意も持ってきてたので、花火を見ながら走ろう!
かと思ったけど、少し雨も降りそうだし、くつろぎモードに入っていたのでやめましたw

今思えばちょっと後悔・・・w

結局9時頃に寝た様な気がする。
色々食べながら・・・
でもこれも計算!

朝食べると、トイレ問題があるからね。
運動し始めると、すぐにめっちゃしたくなるんよね。
それを防ぐために、前日にこまめに小分けして食べて、朝は一気に食べない様にし、
朝ホテルでトイレを済ます為!

夜中に起きて、食べたりしながら、朝を迎える!!!

朝に少し走ろうかと思ったけど、雨だったので二度寝w

8時に会場に向かうために、7時半にホテルをチェックアウトし、会場に向かう。

当日は臨時駐車場が用意されているとの事だったので、臨時駐車場に向かおうかと思ったけど、昨日停めたりんくうビーチの駐車場が思ったよりガラガラだったので、会場に近いりんくうビーチの駐車場に停めました。

昨日とは違い、たくさんの選手の様な人が多い。
個人や団体でテントをたてたりしてました。
小雨の中、誓約書を書き受付。
腕にマジックでナンバーを記載。
ボランティアの女の子が書いてくれます!
片腕だけ???
ちょっと疑問に思いましたが、後で両腕に書く様にとの事で書きたす事に。

予定表では、ウォームアップとなってる時間になっても誰も海に入らない・・・
勝手がわからないので、誰もいない海にとりあえず入ってみる。

波は少しあるけどいい感じ。

海にいてる間も誰も入ってこない・・・
オープンウォータースイムの人は、試泳しないもんだなぁと思いながら・・・

すると、どことなく予定が30分ほどずれているとの情報が。

で、正式なウォームアップが始まり、海上にブイも設置され、たくさんの人が試泳を始める。
一緒に泳ぐw
なんか不思議な大会って感じw
まぁ、いっぱい泳げて良かったかなw

続いて海岸の清掃作業。
意外とゴミが落ちてないもんだなぁと思いながら、ゴミ拾い。

清掃作業が終わると開会式。

音響トラブルなのか、大声での説明会みたいな感じ。
集合写真などを撮ったりし、時間が押しているとの事で選手招集に。

まずは、500mと1kmの招集。


500m


コースは、1周500mのコースを1周するか2周するか。

自分は500mなので1周。
ウォームアップ気分で挑む。

三角の形になる様に設置されたブイを反時計周りに回るコース。
1周500mのコースだけあって、そこまで沖に出る感じのコースじゃないので、安心感はありました。

いよいよスタート。

スタートの集団にもみくちゃにされるのを避ける為に、横の方からゆっくりスタート。

スタートはやはり緊張する!
第1ブイまでが課題で緊張する!ってのがもろ自分でもわかりました。

でも、数々の経験をしてるのか、そこまで緊張しなくて済んだと思える自分がいたり。
初めての海で、めっちゃ緊張した
となんとなく雰囲気が似てて、ちょっとパニクりそうにもなったけど、
海での練習の経験か、すぐに落ち着けた。

第1ブイをターンしたものの、やはりまだ緊張してる自分・・・
息継ぎも2ストロークに1回と効率が悪いのは承知だが、それを改善できない状態・・・
この後、3kmを泳ぐのに大丈夫か???
と変に心配して、自分でもわかるくらい心拍数が上がって緊張したり!

でも、冷静になれる自分がいて助かった!
これも何度も言う様だが、海での練習経験が役に立ったと思う。

1周はあっという間で、スイムアップ。
砂浜を無駄に走ってかっこつけるようにゴールw

タイムは、

IMG_0465.jpg

まぁウォームアップにしてはいい感じかなw

できれば、10分台が良かったけどね。
自分の実力以上の事は出来ませんねw

Apple Watchのログです。

IMG_0475.jpg

ゴールして、ストップするのを少し忘れてました・・・w

コースどりは、

IMG_0476.jpg

まだまっすぐ泳げているかな???

泳いでる間は、なんか全然まっすぐ泳げてない感覚だったんだけど・・・
なんか自分ではまっすぐ泳いでるつもりなんだけど、周りの泳いでる人を見ると不安になる感じがずっと続いてたんだけどね。

まぁ、それなりに泳げているので満足かな!!!

3km


500m、1kmが終わってすぐに選手招集が始まる感じ。

500mに参加してたナンバーと、3kmのナンバーが違うので書き直し作業が。
雨もあり、なかなか落ちないし、マジックで書けない・・・
めっちゃ薄い文字でナンバリングされましたw
雨なので仕方ない!w

選手招集で整列すると参加選手すごく多い!
長距離の方が人気があるみたい!!!

そんな中、コース設営がされていました。
1つのブイは500mの時のままで、もう1つのブイを動かして距離を調整するようで、びっくりするくらい遠くにブイが設置されていくので、ドキドキ!!!

しかも潮の流れが逆になったとの事で、コールを時計回りに泳ぐ様に変更。

コースの修正などに時間がかかったけど、いよいよスタート。

いつもの様に少し離れてスタートするも、人数が多いので、オープンウォータースイムっぽスタートで、結構人にもみくちゃにされながらスタート。

そんな中でもまだ冷静。
距離が長いので焦っても仕方ないという気持ちもあったりで。

第一ブイまで泳ぐ・・・
周りにあまり人がいない感じがしてコースからすごくずれている感覚にとらわれたりしながら、出来るだけ自分を信じて第一ブイに向かう。
息継ぎも、ゆとりを持ってできている!
3、4ストロークに1回とかで出来ていていい感じ!
第ブイになんとか到着!
なんか落ち着くね!
後1回ここを通ると思うと、ゾッとする反面、寂しさもあったりで、第2ブイを目指す。
第2ブイが遠い!!!!
なんか海上から見ると砂浜に置いてる様に見える。
間違えてはないだろうと泳ぐ。

なんか雨がきつくなってる様な感じ。
でも、海では雨が降ろうが少々なら関係ないってのがわかったw

第2ブイに近づくと、遠く思えていたテトラポットが目の前に・・・
自分より、もっとテトラポットに寄ってる人が数名いたので、不思議な感覚にとらわれながら泳ぐ。

第2ブイをターンして、スタート地点のオレンジブイを目指して泳ぐ。

この辺りでかなりゆとりが出てきて、後1周が楽しみの様な感覚に。

オレンジブイ2個の間を通って、2回目の第1ブイに向かう。
これが大変だった!!!
潮の流れがきついのか、泳いでも泳いでもなかなか第1ブイに近づかない・・・
近くの人との距離はほとんど変わらないので、やっぱ潮でみんな苦戦してる感じ!

ほんと遠かった第1ブイをターン!
なんか潮に打ち勝てた自分にちょっと自信を持ちながらw

逆に第2ブイまでは楽だった様な気がする。
相変わらず、ブイが見にくい・・・・

1周目はテトラポットに近づきすぎた感覚があったのでその辺を意識して、自分を信じて出来るだけまっすぐ泳ぐ。
意外と、レスキューの人がコース上にいたりするので、間違っているのか???
みたいに思ってしまってややこしかった。
基本レスキューの人の位置はコースと関係ないし、変に近づけば避けてくれるので気にしない方がいいのかもしれないね。

第2ブイまでは相当ゆとりができ、一緒に泳でる人に負けてたまるか!
みたいな気持ちで泳げた!
負けも勝ちもしませんでしたがw

第2ブイをまわれば、あとはゴールに向かうだけ!
意外と体力が残っている事に気付き、少し前を泳いでる人を抜こうと頑張る。
何とかギリギリ抜けてゴール!

タイムは、

IMG_0466.jpg

速くも遅くもなく、自分の実力はこんなもんかなぁって感じ!w

Apple Watchのログ。

IMG_0477.jpg

コースどりは、

IMG_0478.jpg

第1ブイから第2のコースどりがやばいですねw
でも、1周目?2周目?が正しいって訳でなく、ちょうど間をコースどりするのが理想だったのかもしれないですね。
まぁ、まだ思ったよりまっすぐ泳げてる感覚ですが、まだまだ効率悪そうですね・・・


まぁ今回は、完泳が目標でしたので、無事完泳できて良かった!という事で。

最後の方は体力が少し余ってた感じがあったので、もう少し無理をしても良かったかなぁと思ったり・・
でも、ビビリなんで実際は無理なんですがねw

少し体力が残ってるくらいで、まぁ良かったです!
トライアスロンのロングならば、今以上泳いで、バイクを180km、その後フルマラソンですからね・・・
想像すると恐ろしいですw

泳ぎ終えると、昨日水泳教室にも参加していた、若い青年が興奮気味に声をかけてきてくれました。
完泳できて、興奮冷めやらぬ感じでまたすごく嬉しそうなのがすごく顔に出ており、目がキラキラしてて、若くて羨ましいと心から感じました!
自分は、薄汚れたおじさんになってしまってますからねw

体格も水泳してます!って感じの青年。
でも初めての海で、全然普通と違って大変で、でも楽しかったみたいです。

話をしていると、青年の綺麗な目では、ウェットスーツを着てるおじさんを見て、本格的にやってる人に見えたみたいです!w

そう見えるんやね!!!w
ラッキー!!!
っていうか、ウェットスーツを着てる方が楽で弱気である事をきちんと教えてやりました!w
逆に初めてでウェットスーツなしで泳ぐなんて凄いよ!って事で肝心しました。

まだまだ若くこれから色々とチャレジできるんだろうなぁ・・・
と思うと、なんか羨ましくもあり、暖かい気持ちになれました!

おじさんも頑張らないといけないね!w

その後、軽くシャワーで体などを洗って着替えて、近くのスーパー銭湯、
に。

りんくうビーチの駐車場に車を停めたので、歩いていける距離なので歩いて行きました。

お風呂で疲れを癒すと、お腹がすく!
って事で、せっかくなので名古屋で美味しいものを食べようと、都会の方に向かう。

ネットで見つけた、
美味しそうなキーマカレーを食べようと向かうが・・・
ランチタイムが終わっており、キーマカレーが食べれないとの事で諦めました・・・
って店で、少しわかりにくい場所にありましたが、いつかはまた行ってみたいです。

口がカレーになっているので、カレーを食べようって事で、近くにあった
に。

ソーセージカレーにチーズをトッピング!

IMG_0472.jpg

ソーセージが写真と違い、思っていたのと違うなぁ・・・
と思いながら、ペロリと一気に食べた感じ!!!

間違いない味ですね!

海のあとはカレー!!!
なんか定番の様なw

せっかくなので、頑張ったのもあるので甘い物を!
ってころで、近くのパンケーキ屋さん、

IMG_0480.jpg

甘い物を満喫し、これで名古屋とはお別れって事で、帰る事に!

高速道路に乗って一気大阪に!

渋滞も少しありましたが、19時頃に自宅に到着!

程よい距離で、ちょっとした旅行感覚で楽しめた、
でした。

トライアスロンに比べると、参加するのが気楽w

バイクの準備とかいらないもんねw

一度トライアスロンを体験すればわかる、この気楽感w
逆にトライアスロンが億劫になりそうですw

淡路島で行われる、

参加しなくてもいいかなぁと思ってたりしたのですが、
大会独特の緊張感と楽しみがあり、参加する方向で考えようかな!

帰ってからふと・・・
考えてみたら凄い!
海を3kmも泳いだんだなぁ!
こんな未来を想像できなかったねw

ちょっとアイアンマンロングに近づけた様な気がしたイベントでした!


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

----- sprrow9630 -----

ブログ内検索

カテゴリ

肉 (8)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

活動ログ