レース本番 ホノルルトライアスロン3日目 大会当日 5/12

準備とホテル出発


深夜2時に起きる。
朝食のおにぎりを食べる。
もう一個だけになってたけど。
5時半に会場に向かう予定なのでのんびり準備。

ボトルやエアロボトルの用意。
ボトル2本に、ホテル下で買った水。
エアロボトルに、日本から持ってきたVAAMを。

移動食として、
ミズノ(MIZUNO) アミノバイタル パーフェクトエネルギー130g 16AM6200


を2本。
色々調べた結果、これがエネルギーや栄養補給としてはベストと判断。
ゼリータイプでキャップ付きなので、手が汚れてネチャネチャになる事がないです。

スイムの後、バイクの後、トラジションエリアで補給予定。

のんびりと思っていたら、結構時間が過ぎる…

タトゥーシールとか忘れそうやったし。
ネットで貼り方を調べて、貼り付け!
これって気分上がるよね!!!w

色々ありましたが、早起きするに越した事はないね!

準備を整え、いざ出発!

ホテルロビーに。
なんとなく写真を!

IMG_9713.jpg

ロビーで待ってると、選手っぽい人がたくさん通る。
自分も緊張してるように、みんな緊張したり、気が張っているのかな???

ホテルを出て、
一方通行の関係もあり、歩いて会場に。
10分もいらないかな…

トラジションエリアで準備


5時からトラジションオープンだったので、着いたらオープンしてすぐくらい。

人は少ない。

自分のナンバーの場所を探し、バイクラックにバイクを設置。
設置してると場所間違えてないですか?って教えてもらい、用意してると、また間違えてないですか?って!

結局最初の場所で正しかったけど、確かにナンバリングがちょっとややこしいので注意が必要かも。

後、早めに行くに越した事はないと思った。

今回はナンバリングされているラックのどこに置いてもいい状態だったので、早めに行けば好きな場所を確保できるから。
端が良かったので、ラックの端で準備。

IMG_9715.jpg

IMG_9716.jpg

ラン、バイクシューズや、ゼッケンベルト、ヘルメット、サングラスなど。
自分は野生的なので、バイク用のグローブや靴下はいらないので楽ちん!

トラジションバックも置き、貴重品もそこに入れる。
一応トラジションエリアは選手しか入れなく、セキリティーが確保されているから。

1人だとそうするしかないけど…
もし応援する人がいるなら、その人に預ける方がいいいいかも。

今回サンダルを持っていったのですが正解でした。
レース前に、HISのツアーテントに置いておけるから!

できれば、無くなっても捨ててもいい、安いサンダルを用意した方が良さそうです。
今回はツアーテントに置けましたが、無い時は捨てれる様なサンダル。
靴擦れには注意が必要ですが。

準備もできたので、トラジションエリアを出る。
不安なので、何度もチェックしたけど、ちょっと不安が残りながら・・・
と、手元にスマホがある事に気づく!

ツアーテントで預かって貰ってもいいけど、本来の予定では、トラジションバックに入れる予定。
ツアーに参加してない大会だと、ツアーテントに預けるって事が出来ないからね…
今回はツアーテントに預けても良かったけど、他の大会の事を考えて戻ってトラジションバックに。

スタート前、準備運動・試泳など


スイムのスタート地点が設営されており、実感がわく!

ツアー主催の準備運動に参加する為に、ツアーテントに向かう。

本番前に心拍数を一度上げておく方がいいとの事で、
10m程のダッシュを4本ほどして柔軟。

ここで、水がない事に気付く!
レース前のスタートまでの間に飲める水は必要かな。

そんなこんなで、試泳の時間の6:00。
すぐに試永のつもりだったけど、まだ外が暗いのと、ツアーでの合同準備運動が6:10からなのと、ツアーのコーチの助言で合同準備運動の後にする事に。

みんなで合同準備運動。
2人1組で!
効率的に柔軟運動とかが出来てほんとに良かった!
ツアーはやっぱいいかも!

準備運動も終わりいよいよ試泳に!

今回は、ウェットスーツ着用なしで挑む事に!
前日の講習会でも着なかったし、ウェットスーツを着ないで泳げるって体験は、
ホノルルトライアスロンでしか出来ないかもしれないので!
日本国内の大会は着用が義務だったりするしね。
せっかくなので貴重な体験をしよう!って事で。

ウェットスーツを着用しない想定で、プールでの練習はプルブイを使わなかったりして練習してきた事だし、きっと今後の自信にもなりそうなので、ウェットスーツは着用しないで海に向かう!

海に入ると暖かい!
思ったより暖かい!
なんかそれだけで安心。
ちょっと外は肌寒い感じだったので。

平泳ぎなんかしながら、とりあえず泳いでみる。
なんか落ち着いてる!
昨日のセミナーが良かったのと、水温が暖かいのが良かったのかな。

暗いけど、そこまで怖くない。
とりあえず泳いでみる。
いい感じ!!!
沖から、岸に戻る。
もう一度、沖に出て戻ってみる。

試泳が終わり海から上がる。
トイレに行くけど、めっちゃ混んでる。

試泳をした後なので、口が塩っぽくてうがいがしたい。
でも、水がない。
トイレでうがいできたのは良かった。
ほんま水は必要やね!!!

奇跡的にトイレの前がエイドステーションで水の準備をしてて、水が貰えた!
飲む事も出来たので、本当に良かった。

捨ててもいいようなサンダル、本番前の水、大事だね!

色んな選手がいるね!!!
面白かった。
元オリンピック選手の人。
スタイルのめちゃくちゃいい女の人。
インスタ見てたら、ヨガの先生みたい。

そんなこんなで、オープン二ングセレモニーが始まり、国旗斉唱が始まったり。

一番目のスタートが始まる!!!

ウェーブスタートなので、だんだんとスタートが迫ってくる感じ。
で、どんどんスタートが迫る!

スタート時間になる頃には、陽もあがりかなり明るく安心感がかなりある。

スイム 1.5km


自分のウェーブスタートに呼ばれる。

砂浜を走って海に入っていって泳ぐ方式。

いよいよスタート!

あまりバトルなどしたく無いし、タイムを狙っている訳では無いので、
後ろの方から、スタート。

海に入ると、思ったより冷静な自分がいる!
安心!
でも、息があがっているのか、息継ぎがツーストロークに1回に。
無理してフォーストロークに1回したらなんかちょっと辛い。
いつも通りと思ってもいつも通りできないのが、海での本番なんやね。

でも致命的ではないので、ツーストローク息継ぎで泳ぐ。

ウェットスーツを着てないが、海なのか浮く感覚はある。
下半身が下がらない様に気をつけながら、泳ぐことに。

ヘッドアップなどしながら、コースからずれない様に泳ぐが、人が多いのと、あまり遠くを見る余裕がないのか、近くの人を頼りになんかしながら進路を修正しながら泳ぐ。

これってあんま良くないんやろな…
ずっとそんな感じで泳いでたけど・・・

周りに人がいなかったらあかんし、その人が正しいとは限らないしね。
でも、平泳ぎをしてる人がいれば、その人の方が正しい方向に進んでいるのはわかる。
まぁこれも本気の大会などでは使えないテクニックやけど…
平泳ぎの人がいないだろうし…
でも、参考にするなら平泳ぎの人を参考にしてみるのもいいかもしれない。

また、前日のセミナーで教えてもらった、人の後ろにつく事をしたけど、上手くできない。
上手い人は早いしついていけないw

でも、程よい人を探し、ついていっても、なんかコースから外れてそう…
自分が外れてるのかもしれないけど…

時々、人の後ろを泳ぎながら折り返し地点近くに。
この辺になると、折り返してくる人がいるんだけど、正面衝突しそうに!
自分もまっすぐ泳げてないんだろうけど、気をつけないと。

折り返しのブイギリギリで折り返し。

この頃になると、なんとなく気持ちが落ち着く。
なんかやっと本領が発揮できそうな気分に。
でも、息継ぎは相変わらず多い。
効率が悪いので、息継ぎのタイミングを伸ばすが、続かない…
まぁ仕方ないので出来る範囲でのんびりゆったり泳ぐ様に。

この頃から余裕ができたのか、オシッコがしたくなってきた。
ほんと今まで余裕なかったんやなぁと認識するとともに、
あえて漏れそうなぐらい我慢してた方が気が紛れていいのかもしれないなんて、変な事を考えたりw

ここは海だし、ウェットスーツも着てない!
周りの人には少し悪いが、してまえ!
と思ってしようとすると、でない…
力んでるからかな…
やっぱなんだかんだで力んでる自分がいるんだろうな。
でも、バイクで出来ないのでできれば海でしておきたい!
しかも出来るだけ早く。
でも止まりたくはない!

泳ぎながら力を抜く様に…するとちょっとだけ出た。
完全じゃないけど。
でも、なんかそれで体全体の力が抜けた気がした。
やっぱオシッコ我慢方式は有りなんかじゃないかと…w

完全じゃないけど、気にならないので、そのまま泳ぐ。
泳ぎながら、色々な事を考える余裕がでる。

憧れのハワイの綺麗な海を泳いでいる!
やっとだ!
鞆の浦での海の事。
赤穂の汚い池の事。
前日のセミナーや、ヨガの事。
当日の準備運動の事。
日本で受けた初心者セミナーの事。
色々と考えていると、なんか自分は異次元にいる様な気分に!
あるで夢の中の様な!
そんな気持ちになれる事に感謝!
感謝しかない!!!
ハワイの海!
たくさんの人!
仲間!
会社の人!
支えてくれている人!
そして何より、こんな自分を許してくれて、支えてくれている家族!!!
本当に家族には、感謝しかない!
こんな好き勝手やってる自分の事を、遠く離れた日本から更に心配してくれているんやもんな!
これからも、大事にするしかないよね!!!

とかちょっと泣きそうに…
なったけど、なんだかんだでレースに集中w

スイムアップが近づく。
ナイーブな事を考えてても、オシッコが気になる。
海から上がると出来ない!
でも、力を抜いても出ない…
そんなこんなで脚がつくところに!
歩きながらなら、まだ力が抜けるって事で、するけどなかなか出ない。
なので、歩ける様になってるのに、
あの人はなんであんなにゆっくりしてるんだろう!
と思われそうなぐらいゆっくり歩いて、出し切る!w

ごめんなさいと思いながら、出し切ったので走りだす。

トラジションエリアのバイクまでは小走りで、意外と元気に向かえた。

海から上がるといつもはフラフラするんだけど、そんな事はなかった。
海がなだらかやったからなんかな?

スイムのログ。

IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg

IMG_0071.jpg

38:47
1,690m
思ったよりいいタイム。
でも、200m程余計に泳いでいるね・・・
まっすぐ泳げてなかったんだろうね。
4分ぐらい損してる感じやね・・・

スイムが終わり、バイクに!

バイク 40km


トラジションエリアのバイクまで来ると、周りに人がいなくて良かった。
冷静に準備。
スイムキャップとゴーグルはウェットスーツを着てないので、走りながら取っていた。

バイク用シューズに履き替える。
シューズの中のに補給食のゼリーを入れているので、食べながら。

履こうと思うと、脚が汚い!
しまった!!!
このままだと靴が履けない…
トラジションバックにバスタオルを入れていたのを思い出し、バスタオルで足を拭いてシューズを履く!
完全に綺麗じゃないけど問題なし!
今度からは足を洗う水があった方がいいかな。
まぁタオルでもいいか。

シューズを履き、
バイクにかけているゼッケンベルトをつけ、
ヘルメットをかぶってサングラスをしてOK!

でも、なんか簡単過ぎてちょっと考えこんでしまう…
ウェットスーツを着てないと、こんなに楽なんやねw

バイクを駆け足で押してトラジションエリアをでる。
意外と体力的に余裕がある感じ!!!

途中、Apple Watchの設定を変更して。

バイクに乗り込み走りだす。

全然しんどくない!
ペダルも軽い!
いける感じ!

公園内は、車のスピード止めの段差があったりで、あまり飛ばさずに走る。
公園をでると、公道に!

デコボコなど多いけど、平坦な道でひたすら走れるので気持ちいい。

前に同じペースぐらいの人がいて、DHポジションでずっと走っている。
真似して自分もDHポジションに。

案外楽やん!
しかも気分もなんかのってくる!

ほぼ平坦な道、少しだけアップダウンがあるけど、全然気にならないレベルで気持ちよく走れる。

噂の高速コースか!
なるほどと思いながら、スピードを出しながら気持ちよく走れる幸せを感じる。
普段の練習とかは、信号などでこんなに飛ばしてずっと走れないから、本当に気持ち良かった。

ほぼDHポジションのまま、高速下のコースに。
陽が当たらなく気持ちよく走れる。

DHバーと、エアロドリンクホルダーの有り難みを本当に感じる。
エアロドリンクホルダーは、急遽用意したけど、本当に買っておいてよかった。
DHバーも安い物を使っていたけど、急遽信頼のできるちょっと高価なものに変更しておいて良かった!

気持ちよく高速下を走る。
抜かれる事は少なく、順調に走る!

この辺りから、やたら鼻水が出てる事に気付く。
海水のせいなんやろね。
結構、拭いて拭いてもでる。
仕方ないので、トライスーツになすりつけるw

高速下の道を抜け、ラグーンドライブに!

ここは時間が遅くなると走れないコース。
心配してたけど、このペースならほぼ問題ない感じ。

ちなみに、前回からラグーンランドの規制が始まったみたいだけど、規制に引っかかった人は1人もいないとの事です。
なので、余裕だったみたい。

ラグーンドライブを陽射しを受けながら走るが、ほぼ直線で気持ちいい。
またここが景色が最高!!!
最高の景色の中、気持ちよくバイクを飛ばせる!
ホノルルトライアスロンに来てる!ってめっちゃ感じた!w

暑さもバイクなのか、あまり感じないし、風もDHバーのおかげなのか、気にならなく気持ちよく走れた。
体力的にもかなりのゆとりがあり、これならいける!って声を出したりしながら、ちょっとテンションが上がる。

ラグーンドライブUターンで折り返す。
来た道を戻る!!!
やっぱ気持ちいい。

ラグーンドライブが終わり、同じ道を戻り市街地に戻る。
相変わらず、鼻水を垂らしながら。

市街地に戻ると応援があったりで、ラグーンドライブの自然を満喫しながら走る感覚じゃない感じで、楽しめた。

公園に戻り、トラジションに。

暑くなるので、水分補給に注意されていたのでボトル2本に水とエアロドリンクホルダーVARMを入れていたのだけど、ボトル2本は全く手をつけず、VRAMも残っている状態だった。
水ボトルは最悪、体にかけるつもりだったけど、全く必要なかった。
暑さに対して弱く苦手な自分にとっては、
暑さの面において、いい方向に進んでる感じ。

体力的にかなり余裕があり、後は苦手なランを止まらずにゆっくり走ればいいだけって感じ。

バイクのログ。

IMG_0072.jpg

IMG_0073.jpg

IMG_0074.jpg

35.76km
1:10:28

あれ????
帰って気づいたのですが、距離が少ない。

ホノトラはバイクの距離が5kmほど短いらしいです。
レース中は気づかなかったのが、ある意味混乱しなくて済んだかもしれないです。
レースブリーフィングで説明あったとの事ですが、聞き忘れたかな・・・w

距離は短かったですが、
アベレージが、
30.4km
まぁまぁいいかなw

ラン 10km


バイクを降りて、自分のトラジション場所に。
走っていける余裕もある!!!
いい感じ!

バイクを置き、ヘルメットを置き、ランニングシューズに履き替える。
ランニングシューズにも、補給食のゼリーを入れているので取り出してシューズを履く。

ゼリーを食べながら、走りだす。
ここでも、あまりの早さにちょっと不安になるが問題なかった。

Apple Watchの設定を変更し、ゼッケンベルトを前にして、ランスタート。
ゼッケンベルトは前にしないと、写真のサービスで不利なんでね。
そんな事も気にかけながら…w
レース中、ゼッケンベルトをつけてない人も何人かいたな…忘れてたのかな???

トラジションエリアを出て本格的に走りだす。
といっても、完走ができればいいやって感じでゆっくりめに。

公園内を走るコース。
周回コースなので、飽きない様に注意しながら…
ゆっくり走っているけど、なんか結構人が抜ける。
あれ?
気持ち的にはそこまで快適じゃないねんけど…
ふとApple Watchを見ると、ペースはキロ5分前半。

不思議で仕方なかった。
自分では、キロ7分くらい、はやくて6分切ってるくらいと思っていたのに。
予想外だけどいい感じ!
そのペースを維持する様に走る。

エイドステーションはいろんなところにあり、困る事は無かった。

この頃になると時間もかなりたち、暑くなってくる。
暑さの苦しさがきだすので、エイドでは水を2杯もらい、1つは頭からかけたり、身体にかけたりで冷やす様に。
もう一つは、飲む様で全部飲もうと思うけど、そんな気分でもなく、半分程飲んで、残りは身体に。
思いのほか、身体は水分を欲してない様な感じ。

バイクの時もそこまで水分補給してないのに、不思議な感覚のまま走る。

ランのコースは少し複雑。
毎回間違える人がいるよう。
HISツアー参加者で間違えて、15キロ走った人がいたり、3年連続で出場してる人が間違えるほどなので、かなりの注意が必要。
前日のレースブリーフィングできっちり頭に叩き込む様にしないといけないかも!!!
わからなければ質問するくらいに。

と言っても、たしかに分かりにくいかった。
英語の案内しかないし…

途中で折り返して、同じ場所を2回通るのだけど、折り返し地点がわかりにくい!
折り返し地点でリストバンドを貰い、それが折り返し周回した証になるのだけど、バンドを渡す係りの人の緊張感もないし、なんなら自分でテーブルに置いているのを取る感じ…
手前で、係りの人が誘導する訳でもなく…
たしかに間違えやすいなと思いながら、自分は大丈夫だろうと、リストバンドを貰って周回場所の2週目に入る。
周回コースには、ツアーの方やコーチの方がいて、計2回応援してくれるので、とても支えになった。

間違いやすい折り返し地点を2回目って事で、まっすぐ方向に走る。

この辺でも、何故かペースがいい!
軽く喉の渇きと、暑さを感じながら、トラジション方面に戻っていく。

レースブリーフィングとツアーセミナーで説明があったのですが、トラジション方向に戻っていくがゴールではなく、まだゴール付近から2キロ程あるので、変に期待して心が折れない様にと注意があったので、それをかなり意識しながら走る。

ふとApple Watchを見ると、ペースが7分近くに。
なんとなく、無理ない程度にペースを落とさない様に走る様に心掛ける。

トラジションエリア付近までの道は少しつまんないかな…
トラジションエリアを抜け、残りの2キロ程を公園の海側を走る!
この頃になると少ししんどくなるが、絶対歩かないと心に誓いながら走る。

そんな中、公園の海側のコースは景色が最高!
海から見えるダイヤモンドヘッドだったり、アラモアナビーチとそこから見えるビル群。
本当に絶景ポイントを走っている事を感じる!!!

少ししんどかったので、無理して感じよう!みたいなところがあったのが、ちょっと残念だったけど、改めて、自分は今、憧れのハワイでトライアスロンをしてると実感が湧いた瞬間でもありました。
苦しかったのもあるかな…

もうゴールなので走りきる!

ゴールが見えてくる!
意外と足が軽い!!!

ゴール前だったけど、数人抜くぐらいのダッシュが出来た!

で、ゴール!!!!

ランのログ。

IMG_0075.jpg

IMG_0076.jpg

IMG_0077.jpg

9.88km
53:35

ログを見てびっくり!!!!
10kmマラソン大会よりいいタイムで、今まで一番早いタイム!!!

ほんとしんどい中、走ってたのでびっくり!!!
ハワイがそうさせたのかもねwww

でも、成長したんやね!!!
なんだかんだで、結構頑張ってトレーニングしたもんな・・・

レース結果


IMG_9941.jpg

IMG_9942.jpg

サブ3を達成できた!!!
かなり嬉しい!!!

今回バイクが5km少なかったので、10分ほどプラスしてもサブ3なので嬉しいね!

ランがやっぱびっくりするぐらいのいい結果。
あと、思ったよりかかっていないトラジションタイムが良かったかな!

レース終了


メダルを貰い、脚につけているセンサーを外して貰う。
ゴール付近では、すでにゴールした人達で盛り上がっている。

家族で来てる人がいたりで、本当に素敵に見えた!

そのまま、プリンスワイキキのテントに向かい、飲み物と軽い果物など頂く。
これはプリンスワイキキに宿泊した人の特権!
しかも無料マッサージも受けれるとの事。
待ち時間も15分との事で、待ってマッサージを受ける。

ほんと気持ちよかった。

大会オフィシャルホテルであるプリンスワイキキだけど、少し高いけど、立地やこういったサービスがあると思えば、少々高くても問題ないと思った。

その後、BRIEFINGのブースに行き、BRIEFINGのタトゥーシールを貼って参加すると貰えるシェイブアイスを貰う。
まぁ、普通のかき氷とも言えますが…
美味しかったのは間違いないです!

会場を色々と徘徊。
アロハテーブルのテントがあり、おにぎりや果物などが置かれていた。
無料っぽいけど係りの人がいなく、どうなのかもわからないのでそのままスルー。
多分サービスだったんだと思う。

ぶらぶらしながら、HISのツアーテントに向かう。

みんなが暖かく迎えてくれるので嬉しい。
ツアーで良かったと思える瞬間やね!!!

コーラやスパムおにぎりを貰い、頂く。
レース後に、たくさん飲み物やシェーブアイスなど食べたのに、コーラがめちゃくちゃ美味しかった。

少し休憩し、トラジションエリアに荷物を取りに入ってもいいとの事なので、バイクと荷物を取りに行く。

そして、ツアーテントに戻り、ツアーテントのバイクラックにバイクを置いて、やっと手元に戻ってきたスマホで写真撮影に向かう。

こういう時に、バイクや荷物を預かってくれるツアーってやっぱいいよね!

ゴールなどの写真を撮り、再度エキスポ会場をぶらぶらし、ホテルに帰る事に。

今回走り抜けたコースから見える景色。

IMG_9733.jpg

IMG_9742.jpg

ほんま素敵て良かったよな。
終わった事を実感すると共に、達成感に満たされる!
結果も良かったしね!

この時で、朝の10時半くらい。
あれだけ達成感のある事をして、まだ一日の半分も終わっていない!
ステキなスポーツ、トライアスロン!

ホテルに戻る。

今日、一緒に頑張ってくれたバイクを意味もなく感謝を込めて写真を撮るw

IMG_9744.jpg

終わったんだね・・・
ホノルルトライアスロン・・・
ホテルからは、会場だったアラモアナ公園が見える!

IMG_9751.jpg

あそこを今日駆け抜けたんだなぁと、黄昏ながら、感謝と達成感をまた味わう!w

改めて腕を見ると、選手専用リストバンドと、ランの時にもらえるリストバンドが。

IMG_9747.jpg

なんかかっこいいやん!!!
本番中気づかなかったけどw

黄色のリストバンドは思い出として残しておきたいね!!!

バイクを軽く整理し、荷物をまとめて、記念撮影。

IMG_9748.jpg

メダルがかっこいいね!

IMG_9758.jpg

片付けなどして、水着に着替え、
体のクリーリングがてらに、ホテルのプールに。

ホテルのプールがまたとても良く、景色が最高!

IMG_9752.jpg

IMG_9753.jpg

ゆっくり体を冷やす。
ちょっと冷やし過ぎたかな…

完走パーティーなど


部屋に戻り、ツアーの13:30からの完走パーティに向かう。

会場は、

IMG_9765.jpg

完走パーティ参加者は10人程の感じ。

中嶋コーチも参加されていて、嬉しかった。
中嶋コーチはいい人ってのが溢れ出てる感じの人!!!

多分、元々トライアスリートだし、コーチをされているので厳しい部分を凄く持っていると思う。
なのに、あの優しいオーラが出せるなんて、ほんと人として凄いんだろうと思う。
自分もそんな人間になりたい。
人に厳しく、自分に甘い!と真逆の自分はまだまだだねw

やはり完走パーティーは、楽しかった!
完走の喜びをみんなで共有できるのは、なかなかできない素敵な時間!!!

またいろんな人と出会い、話ができるのもいいね!

家族でハワイに来られて、親子でトライアスロン参加し、男の子は優秀したみたい!凄い!
確かに、ホテルのプールで泳いでいる男の子を見たけど、めっちゃフォームが綺麗だったw

関西から来てる仲良しの3人組さん。
何回もホノルルトライアスロンにも参加してるとの事。
ほかの大会も色々と参加してる様で面白い話が聞けた。

女性ひとりで参加されている方も2人ほどおられた。
走る事が出来ない身体でトライアスロンをしてるとか!
その精神って言うか、発想が凄い!
かなりマジリスペクトです!!!

女性なので、バイクのメカ的な事が苦手なのに、自分のバイクで参加されている方。
やはり前向きで、行動力がある人が多いよな!!!

ホノルルマラソンもそうだけど、こういったところにくる人は、凄い前向きって言うか強気っていうか、ネジが飛んでいる???っていうか、いつも尊敬してしまう!
自分の甘い考えを見直さないといけないと、いつも本当に思う!
けど、甘くてなっていくんよな…
そういう環境にいれば特にね…

こうしてホノルルトライアスロンに参加して、素敵な人と交流できるのも参加する事の大きな意味になるね!
意志の弱い、忘れ坊の自分は定期的にこういったイベントに参加して、気持ちを入れ替えないといけないとつくづく思う!

ジャンケン大会などあって、Garminなどの景品が当たったりと楽しいイベントも用意してくれており、本当に楽しかった。

Garmin欲しかった…

楽しい時間はあっという間に過ぎ、解散。

ホテルで少し休憩し、晩御飯に。
Uberでカニカレーのお店に行くが・・・

IMG_9773.jpg

閉まっており…
かなり残念・・・

近くの冷麺屋さんの、
に!

IMG_9776.jpg

レースも終わったのでたくさん食べる!
完走パーティーでも食べたのにw

その後、アラモアナショッピングセンターを横切り、ちょっとお土産や部屋で食べれる物を買おうとしたが、日曜日なのか閉まっており、そのままホテルに。

ホテルに着き、そういえば襟付きのシャツが無い事に気付く。
明日は、打ち上げって事で、ちょっといいところに行く予定なので、ドレスコードがある。

ABCストアに、安いアロハシャツを買いにでも行く事に。
ついでに、ちょっとハワイらしい夜食を購入。

IMG_9785.jpg

プリンスワイキキからABCストアが近いんだけど、横断歩道の関係で少し遠回りをしないといけないのが面倒かな…

たくさん食べたのに、夜食をつまみながらゆっくり過ごしながら、寝る事に…

IMG_9786.jpg

終わったんだね・・・・
なんか寂しいような感じもあるけど、達成感もあり!
なんだかんだで、頑張ってきて良かった!!!

明日は、せっかくバイクを持ってきてるのでが、バイクでハワイを楽しみたい!
って事で、バイクで観光予定!!!

けど、天気予報があまりよくない感じ・・・

とりあえず、早起きして、天気を見て考えよう!!!
ハワイの天気は変わりやすく、天気予報はあてにならないって言うしね!!!

トライアスロンは終わったけど、まだハワイを楽しめるんだよねwww
幸せ!!!

0 Comments