エフェクター関係

エレキといえばエフェクターです。

自分はマルチ派です。
音が悪いとか、結構、音にこだわる人には嫌われるのですが、自分的には、

1つで全てが出来る。
なのでトラブルが少ない。
簡単に音が作れる。
昔に比べて、さらに高機能・音もよくなっている。
セッティングも楽。

って事で、マルチにしてます。
BOSSが大好きです。
ようはローランド。やっぱ電子系はローランドです。
コンパクトで電池駆動式って事で、ZOOMのマルチ使ってますが、ほぼ眠ってしまってます。

ZOOM G2.1Nu

でも、小さく持ち運びしやすいし、簡単、音もいい、リズムマシンなんかもついていて、これはこれでかなり便利です。


今のメインは、GT−10です。

BOSS GT-10

IMG_6545.jpg

GT-6を中古で買ってから、今のGT-10に至るのですが、GT-10になった時は、感動するぐらいよくなり、使いやすくなりました。

現在GT-100が出てますが、新しい物好きとしてはすぐ飛びつきたい所ですが、あまり進化してる感じがしなかったので、使い慣れたGT-10でいいやって感じですw

GT−10に繋いでいるのは、
まず、ワイヤレスシステム。

IMG_6546.jpg

SAMSON AUDIO AirLine Guitar AG1

小型で便利、ライブでも普通に使えました。
ワイヤレスの音質には賛否両論ですが、シールドの煩わしさから解放されるのは大きいです。
音に関しても、良くなったマルチエフェクターでカバーできると自分は考えます。
高いシールドを買うより、ワイヤレスにしてしまう方がいいと思います。

送信機が小さくで便利なのですが、ギターにつけてる時が特にライブではかっこわるい・・・
なので、短い延長シールドを自作してライブでは上手く隠しています。

練習にもライブにもほんと便利です。
できれば、マルチエフェクターに標準装備してほしいですw


で、チューナー。

IMG_6547.jpg

DIGITECH HT-6 Polyphonic Tun

GT-10にチューナーはついているのですが、ちょっと使いにくい(ボタンが小さく足で押せない)ので、追加しました。
追加するなら、便利な方がいいとの事で、6弦同時にチューニングできるものにしました。
これは、ほんと便利です。
同時に全部の弦を見れますし、1弦だけでも可能。
半音落としチューニングなどにも対応しており、長く踏むだけで簡単に切り替えれます。
いいチューナーだと思います。

そんな感じで、エフェクター周りっていうか、エフェクターボードはシンプルで、
マルチエフェクター・ワイヤレスシステム・チューナーとシンプルな形になってます。

マルチが大きいのが気になりますが、スタジオとかでもすぐセッティングでき、便利です。
現在、大満足の仕様です!
関連記事

0 Comments