マラソン1年生・2年生 たがぎ なおこ


ラン仲間が、ヨロンマラソンを走った事でちょっと話題に出た本で、
面白そうな気がしたので読んでみました。

      

漫画なので読みやすく一気に読んでしまいました。

マラソン1年生の最後はホノルルマラソン。
これが、すごく懐かしくて、
初めてホノルルマラソンに出た時の事をすごく思い出しました。
わかるわかる!!!
あるある!!!
と共感できる事が沢山あり、思い出に浸ってしまう感じで、いいおっさんですが、胸がキュンキュンしましたw

マラソン1年生を読んで、ホノルルマラソンにチャレンジした人もいると思うのですが、
自分的には、読まずに行った方が良かったと思う。
そのほうがいろんな事が新鮮だったから。

でも、読むとホノルルマラソンに間違いなく出たくなると思いますw

マラソン2年生は、ホノルルマラソンの後の話です。
ホノルルマラソンで燃え尽き症候群にみたいにならない様に、マラソンに色々チャレンジする感じが、
これまた共感できて楽しかったです。

最後は、ヨロンマラソン!
この話が面白く、またヨロンマラソンがすごく良さそうに思えてきます!w

いつかヨロンマラソンに参加したいと思ってしまいます!w


2冊の本は、初心者ランナーのあるあるが沢山面白く表現されており、
共感でき懐かしい感じを思い出したり、ランナーなら一度は読んでほしい本です!

自分も、みんなでリレーマラソンなど、最初は色々楽しかったなぁ・・・なんて思えたりw

最近も仲間と走ったりしてますが、最初の頃に比べると、楽しめてない自分が・・・
走るのが苦痛だったりね・・・

でも、この本を読むと、最初の気持ちが思い出せ、モチベーションアップにいい感じです!

改めて、走る楽しみを実感できた本です。

また、走るときはできるだけ近場で済まそうとする、だらしない自分がいてますが、
ちょっと無理をしてでも遠出する、旅ランも楽しみたいなぁと思いました。

ランニングって素晴らしいです!
仲間も増えますし!
健康的ですし!

これからも、楽しんでランニング・マラソンに挑戦したいです!

早速、ラン仲間にこの本を進めてみようと思います!


電子書籍があるのもいいですね!






の他の作品も面白そうなので、時間を見つけて読んでみたい!!!


関連記事

0 Comments