iPhone7 の電池交換してみた

最近、電池が減るのが早い。

しかも、
急に残量100%状態で電源が落ちて、
手動で起動すると、残量4%ぐらいになっていたり…
実際はそのままかなり使えるのですが…

最近、さらに電源が落ちが発生する頻度が、多くなってきました。
コンビニとかでiPhoneで決済しようとする時に電源が落ちた時に、もうダメだと思いました。

機種変更でも良かったのですが、新しいiPhoneは高い…
しかもそこまで変わりばえしないし、今の機種で満足してるし!
って事でバッテリーを交換で対応する事に。

頑張れば自分で出来そうですが、調べるとそこまで高くないので業者に頼みました。

アップルに頼めば、
AppleCareに入っていれば無料!
入ってない場合は5400円でした。

どちらにしてもアップルに頼めば、数日間、手元にiPhoneがなくなる状態になります。
それは困りもの…
しかも、データが初期化されるのかな?
バックアップやリストアの手間がかなり面倒です…


なので、最近よくある、iPhoneスマホ修理業にお願いする事にしました。
金額もそこまで高くなく、しかも早ければ15分で完了!
データもそのままです!

トータルで考えると、修理業者に頼む方がいいと思い、早速依頼。

今回頼んだ業者は、偶然オープンしたてで、キャンペーンで1000円引きでやってくれました!
当日先着20名なら2000円引きだったみたいですが、1000円引きだけでもありがたいです。

防水シールなど交換して、6000円と消費税でいけました!
時間も、混み合っていたのか1時間ほど待ちましたが、全然待てる時間です!

交換後の感想ですが、
特に問題なく使用できてますし、バッテリーの減り方が明らかに改善されました。
気持ち、動作も速くなった気がします。

アップルに頼むのも安心ですが、修理業者でも安心できるのではないかと思います!
どちらかといえば、修理業者の方がメリット多いかもね(^-^)
関連記事

0 Comments