Bluetooth Multi-Device Keyboard K480

前から興味のあった、Bluetoothキーボードを買いました。

Bluetooth Multi-Device Keyboard K480

特に持ち運ぶつもりもないので、機能性重視で。
3台のデバイスを切り替えて使えるという優れもの。
スタンドもあり、便利そう。

箱はこんな感じ。

bk1.jpg

蓋を開けると・・・
やはり大きいです。でもある意味重量感もあり、安定して使えそうです。

bk2.jpg

早速、Xperiaタブレットとペアリング。
ペアリングは楽です。
キーボードのボタンを長押しして、タブレット側で検索してペアリングするだけ。
スタンドにセットし、早速使用!

bk4.jpg

凄い!使い易い!
なんで今まで使わなかったんだろうと後悔するくらい。
ほぼパソコンの様に使えます。
感動もそこそこに、Androidスマホ・iPhone5sもペアリング。
スタンドに2台セット出来ます。

bk5.jpg

重量のおかげか、かなり安定してます。
スマホでも長文入力するには役にたちそうです。
ほぼ、タブレットで使用する形になると思いますが、たまにスマホでも使えるのは3台切り替えて使えるメリットですね。

キーボードに、
ホームボタン・戻るボタン・音量ボタン・再生コントロールボタンもあり、これも便利です。

色々使っていると、¥マークが打てなかったりと、不便な所が・・・・
色々調べると、Androidでは日本語キーボードのレイアウトが設定出来ないとの事。
でも安心!
便利なアプリがあり、インストールする事により、「日本語106/109キーボード」が選択出来るようになります。

Androidアプリ 日本語106/109キーボードレイアウト

キーボードを購入したら是非インストールしてほしいアプリです。

これで、ほぼパソコンと同じ感覚で使えます。
Androidでは、入力キーボードが選べるので、そのへんの相性問題もあると思いますが、軽く調整すれば大丈夫と思います。

キーボードを追加して、ほんとに良かった。
見た目もパソコンみたいやし!
ほんと、使い易くなりました。
また、iOSと違い、Androidは自由度があるっていうのかな?
Androidの方が相性がいいような気がします。

キーボードが便利になると、ついつい探してしまうマウス。
タッチパネルで操作してもいいのですが、クセですか、ついマウスを探してしまいます。

マウスほしいな・・・・
って事で調べると、Androidで使用できるみたい!
しかもBluetoothマウスも使えるみたい!

早速注文w
またレビューします!


関連記事

0 Comments