記事一覧

下見に行ってみました! 福山ー鞆の浦トライアスロン

 

やっぱり現場に行かないと色々不安って事もあり、視察って言うと大袈裟ですが下見に行ってみました。

まず気になるのが、選手受付や競技説明会が行われる、

鞆公民館
*注意*
多分、福山市鞆支所になると思います。

ちょっと細い道を進んでいくとあります。

tomoko1.jpg 

tomoko2.jpg 

車で近くまで行けそうですが、道が狭いので注意が必要です。
今回は、違うところに車を止めてちょっと歩いて向かいました。
大会当日は特に人が集まり、道が狭いので近くは混乱するのではないかと思います。

鞆公民館で注意が必要!
GoogleMapのレビューをみると、
「2018年2月現在、鞆公民館は福山市鞆支所内に移転してます」との事。

なので、
福山市鞆支所
にも行ってみます。

tomosi1.jpg 

tomosi2.jpg 

tomosi3.jpg 

tomosi4.jpg 

福山市鞆支所は大通り沿いにあり、隣に駐車場もあり、鞆公民館よりかなりアクセスしやすいです。
しかも綺麗です。
看板に「福山市鞆公民館」と表記されているので、大会当日はこちらになりそうな感じがします
アクセスのしやすさ、綺麗さをからすると福山市鞆支所であってほしいです!

受付場所など確認して、スイムのスタートとなる仙酔島に渡る船の、渡船乗り場に向かいます。

海沿いを歩き、渡船乗り場に向かう。

hond1.jpg 

仙酔島が見えます。

この辺がスイムのゴールになるので、この近辺にバイク置き場となる
トラジション①
が設営されるはずですが、そんな場所があるのかなぁ??って感じでしたが、有料駐車場とかもあり、そこが利用されるのかもしれません。そこは正確にはわかりません・・・w

海はそれなりに綺麗です。

hond2.jpg 

渡船乗り場は、福山市鞆支所から見えるくらいの近くにあります。
歩いて向かう。

tosen1.jpg 

当日はここから、ウェットスーツなどを着て渡船に乗って仙酔島に渡るんでしょうね。
ここから島に渡り、仙酔島から泳いで鞆の浦側に戻ってくる事になるので、スイムキャップ・ゴーグルなど必要な荷物以外は持って行かない形になるでしょう。


船は思ったより広いです。

hau8.jpg 

hau9.jpg 

この場所に、ウエットスーツ姿の選手がいっぱいいると想像すると、ちょっと異様な感じで面白いですねw

5分ほどで仙酔島に到着。

sima1.jpg 

船着場の右奥側に砂浜があり、そこがスタート地点になると思います。

雰囲気が少しでも伝わるように、写真いっぱいアップしておきます。

sima2.jpg 

sima3.jpg 

sima4.jpg 

sima5.jpg 

sima6.jpg 

sima7.jpg 

海は、鞆の浦側より、確実に綺麗です。

simaumi2.jpg 

simaumi1.jpg 

simaumi3.jpg 

気になる、水質・海の綺麗さは問題ないかと思います。
天気が良かったので、それなりの透明度だったのですが、天気が悪いと怖い感じになるかもしれませんね・・・
当日、晴れることを祈るのみです!

スイムスタート地点にトイレがあり、その辺は問題なさそうです。

sima8.jpg 

仙酔島から、スタートして、レース中は戻ってくる事がないシステムに少し不安を感じますが、
それほど大きな問題もなく、綺麗な海を泳げるのが楽しみです!

鞆の浦に戻り、バイクコースの下見です。
これは車で。
なので、写真もありません・・・

道が細い場所もあり、大体の場所を車で走ったのですが・・・・
やばいです!!!
坂道が多く急勾配も多く、アップダウンがかなり激しいコースです。
ヒルクライムとかしてる人からしたら大した事ないのかもしれませんが、自分はかなりの不安を感じました。

グリーンラインというドライブコースがメインになるので走りやすそうですが、そこまで向かう道が地図を見る限り、狭そうでしかも急勾配っぽいです。
今回車で走れなかったので、コースマップ・地図を見る限りの判断になりますが・・・

tomomap.png 

後半がほぼ下りなので、ランに向けて体力回復はできそうです。
が、急な坂の下りなので、ちょっと怖いです。
坂道の、登りも下りも苦手な自分には厳しいコースになりそうです・・・・
ちょっとトレーニング方法を考えないといけないかも・・・

ランのコースは河川敷のコースを2周する感じなので、遠くから車で眺めるだけでしたが、
多分、河川敷なのでフラットなコースで走りやすいかと思います。
もしかしたら、橋を渡るときにちょっとアップダウンがあるかも?
これも実際見に行ってないので憶測になりますが・・・

って感じで、下見終了です。

実際見に行って良かったです。
色々わかることもあったし、不安もマシになりました。

気になるのが、
福山ー鞆の浦トライアスロン独特のコースです。

トラジションが一箇所じゃないんですよね・・・
なので、荷物はどうするのか?気になります。
また、コースマップには「選手駐車場エリア」がありますが、早朝スタートなのに、
トラジションに荷物を置いたり、車止めたり、渡船乗り場まで移動したり・・・
なんか、トラジションが2箇所あるのも複雑ですよね。
車で参加しない人はどうするんですかね?
相当な移動距離が必要ですし。

そう考えると、もし応援にきてくれる人がいても、移動の問題があるような気がしますし・・・
トラジションが1箇所なら、そこにいてくれればいいんでしょうけどね・・・

独特のコースが気になりますが、それがまた面白いのかもしれませんね!
自分自身初心者なので、不安に感じてるだけで、他の大会も同じ様な感じかもしれませんしねw

とりあえず、心の準備みたいなのができて良かったです!

簡単にまとめると!

・トラジションエリアが2個あるので注意!
・選手専用の駐車場があるので、移動にちょっと難があるかも???
・バイクコースがアップダウンがきつい!

観光もちょっとしてますので、良かったら別記事を参考にして見てください!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク