記事一覧

セッション

セッション

監督:デミアン・チャゼル
出演者:マイルズ・テラー  J・K・シモンズ

ドラムを通して、指導者と生徒の関係を描いた映画。

ジャズドラムの奥深さに、ちょっとびっくり。
ちょっとかじった程度のドラマーですが、ジャズドラムは本当に奥深いと昔から思っていました。

そんなジャズドラムを本気で演奏し表現するための教育の過程を、厳しい指導者と若い生徒の激しい生活を表現しており、ちょっと音楽を怖く、嫌に感じてしまうところもあった。

プロの演奏者は、いとも簡単に演奏しているけど、類い稀ない努力をしている事がわかる。
ちょっと楽器を触った事がある人ならわかると思いますが、素晴らしい演奏には相当な努力が必要。
それが痛いほどわかる映画で、中途半端に音楽してる自分には、ちょっと音楽に対する恐怖みたいなのを感じてしまった訳ですw

何かを極める事は、ある程度厳しさや、限界を超えた努力などが必要だと思う。
その境に迷う、指導者と演奏者の心境をうまく表現していると思う。

アカデミー賞をとってる映画といえ、ドラマーの映画だから、そんなに面白くないだろうと思ってみましたが、ハラハラドキドキする場面もあり、面白かったです。

正直、音楽・ドラムをしてない人にはつまらない映画かもしれません・・・

音楽の難しさ・厳しさを再認識した映画であり、自分はそこまで追い込む事なく、程よく音楽を楽しもうと思いましたw



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セッション【Blu-ray】 [ マイルズ・テラー ]
価格:2879円(税込、送料無料) (2018/3/11時点)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク