記事一覧

2018寛平マラソン10キロ完走!

右脚が痛い中でしたが、10キロ走る事が出来ました。

当日2日前に、右脚の様子見と練習で5キロ程走ったのですが、それで余計に脚を痛めてしまった感があったのですが、当日は痛いながらも走れ、今はそこまで痛くない状態なのでよかったです。

寛平マラソンといえば、天気に恵まれないイメージ・・・
大雨だったり・・・
今回は、雨はなく晴天でしたが、晴天のせいか気温がこの時期なのに20度を超える状態。
走る前から暑かったです。

18kanpe2.jpg 

14時にスタート!
やはり暑い!
たくさんの芸人さん達がいてるのが、この大会の醍醐味。
いろんな有名人に会えました。

暑い中、走るとすぐ、2キロぐらいのところで給水ポイント。
人が多くなかなか進まない。
そこまで距離も走ってないから、水分補給はパス。給水ポイントまで大丈夫かと不安の中・・・暑かったしね。

河川敷を走る。
ところどころ、アスファルト舗装のしてない道を走るのだけど、砂埃がすごかった。
ちょっと足場も悪かったかな・・・

5キロの折り返し地点を過ぎ、元来た道を走る。
給水ポイントは、スタート付近にあった場所までない感じ。
給水ポイントを意識して走る。

給水ポイントに到着。
相変わらず人が多い。
なんとか水をもらう事ができた。
後で聞いたのですが、自分が水をもらった後すぐぐらいに水が無くなったらしい。
あの暑さの中、水が無いってのはランナーにとって苛酷で精神的にも肉体的にもダメージが大きかったと思う。

水を飲んだら、残りは頑張ろう!頑張れる!と思っていたので、そのままゴール。

最後の給水ポイントで水をもらえなかったランナーは、本当に辛かっただろうなぁと思った。

500mlのスポーツドリンクをもらい、完走証をもらう。

18kanpe1.jpg 

これも後で聞いたのですが、完走後もらえるスポーツドリンクも無くなったとの事・・・
本当、最後まで長時間頑張ったランナーは最悪な状態だったと思う。

仲間と合流して、スーパー銭湯
に。
ランナーも多かったのか、めっちゃ混んでいて、あまり落ち着かないのですぐ出てしまったw

寝屋川駅で打ち上げして帰りました。

今回、自分的には怪我の中、完走できてよかったのですが、やはり気になるのが給水関係。

あの暑さの中、給水ポイントに水が無い、完走後の水分も無いってのは、ちょっと酷いような・・・
主催者側も、ここまでの暑さを予想できなかったのはわかるけど、走ってる方からしたら、命にも関わる事だと思う。
給水ポイントの水が無くなるのは、主催者の責任が大きいと思うけど、完走後の水分に関してはどうなんだろう???
主催者は、走る人数を把握してる訳で、その分は絶対に用意してるはず!
なのに無くなるって事は、1人1本を守って無い人がいるって事だと思う。
ランナーのモラルの低さもあると思う。
今回、最後のスポーツドリンクは、ゴールしてすぐ渡す形でなく、ゴールから少し離れたところにあり、ゼッケンをつけていれば何度でも貰える感じだったのも悪かったと思う。
それにしても、後の疲れたランナーの事を考えられないランナーがいる事が残念で寂しい気分になる・・・

そんなこんなで、恵まれないランナーもいた大会でしたが、仲間同士では楽しく走れてよかったです。

脚の怪我の治療に専念するようにし、次のトライアスロンに向けて、脚をいたわりながらできる事がたくさんあるので、頑張っていきたい!



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク