記事一覧

きっと、うまくいく

きっと、うまくいく [DVD]
監督:ラージクマール・ヒラーニ
出演者:アーミル・カーン

インド映画。
バリバリのインド映画って感じでなく、たまにインド映画風のパロディがあったりして面白いけど、メッセージ性の強い映画。
インド映画の良いところを、しつこくなく演出してる感じの映画で、2時間50分ほどと長い映画だったけど飽きずに観れた。
飽きるどころか、どうなっていくのか楽しみに観れた。

3人の男の友情の中で、それぞれの人生や考え方、人生の成功の定義など、色々考えさせられる映画だった。
学生時代の話がベースになっており、どことなく懐かしさも感じられた。
主人公がちょっと奇抜な人間で、とても印象的で好感の持てる人柄だった!

奇抜な学生って事で、ちょっと思い出したのだが・・・・

自分の高校時代にも、かなり変わった奴がいた。
ゼットと言うあだ名で呼ばれており、いまでは名前も覚えていないが、かなり変わっていて、自分的にかなり好きだった。

修学旅行やったかな?
バスでパーキングエリアについた瞬間、バスの窓から飛び出たり、
スーファミを持って来て宿泊先のホテルのテレビに繋いで遊んだりw
せっかくの修学旅行やのに他にする事あるやろ?って思ったけど、オタク系の友達とワイワイしてるのが楽しそうでちょっと羨ましかったり・・・
その時流行っていたぷよぷよをしてたんだけど、かなり上手くて観てるだけど楽しかったのを覚えている!
自分もちょっとぷよぷよには自信があったけど、全然相手にならなかった・・・でも楽しかったなぁw
後、自転車通学で、遅刻で学校に着いたとき、自転車置き場で遭遇。
なんと、頭から血だらけで笑っていた。
急いでたら、こけてしまったらしいけど、危機感もなく笑っていた。ほんとおもろくて変わった奴だと思った。

映画の主人公が、そんな感じなので、ゼットは今何をしてて、どんな事をしてるんだろう???
とかなり気になった。
時間があったら、調べて探してみたくなった。
向こうは俺の事、覚えてないやろうな・・・w

そんな思い出も蘇りながら、観れた映画。

でも、大事なテーマはもっと違って、色々考えさせらる!
正直、今、自分の中でかなりの選択肢に立たされていて、悩みたくはないけど、悩んだり落ち込んだり、弱気になっている感じ・・・
そんな中、この映画をみれてよかったと思う。

映画なので、上手く話はできているので間に受けてはいけないかもしれないけど、大事な考え方やヨウ素はたっぷりあったと思う。

正直、この後、自分がどうなるかわからない・・・
それぐらい、悩ましき時期に観れて良かった。

老後にこの記事を読み返す事があるのだろうか?
その時に、そういえばそうゆう気持ちで決断したんだなぁと思えるのかどうか????

自分にとって学生時代を思い出したり、将来の事、将来の不安に対する事、色々考えさせられた、とても良い映画でした。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きっと、うまくいく [ アーミル・カーン ]
価格:4368円(税込、送料無料) (2018/2/28時点)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク