記事一覧

1byone スマートスケール 体重·体組成計·体脂肪計

体重計を買ってみました。
簡単な体重計・体脂肪計はあるのですが、計測してそのままで、記録もしてましたが、
Runtasticに手動で入力してました。
手間がかかるので、つい億劫になってしまい、体重計にのる機会も少なく・・・

そこで、スマホでできる体重計を探してみました。

最初にRuntastic対応の体重計を考えたのですが・・・・高い・・・・
高すぎるますが、Wi-FiやBluetoothも搭載してる、しかも自動同期ってのはいいんですが・・・

で、他で探すと!
Bluetooth対応の体重計がいっぱい。
しかも安い!!!
昔に比べると安くなっている!

そこで色々調べた結果、
1byone スマートスケール 体重·体組成計·体脂肪計
にしました。


色々ある機種からこれを選んだのは、スマホ対応は当たり前の、Appleのヘルスケアに対応してる事です。
最悪、専用アプリが何かあった時もAppleヘルスケアにはデータが残りますので!
Runtasticに残ってくれたら超嬉しいのですがw  残念!w
後、中国メーカーと違って、ちょっと信用できる事。

後、色々な機種があるので好みで選べばいいかと。

早速購入し、開封です!

1tj1.jpg 

しっかりした箱で安心感がある!

1tj2.jpg 

開けると、こんな感じ。

1tj3.jpg 

本体を取り出すと、電池。

1tj4.jpg 

中身は、本体・電池・取扱説明書。

1tj5.jpg 

説明書も日本語でわかりやすいです。

説明書って言っても、アプリをインストールして終わりって感じです。
Bluetoothの細かい設定もいらず、ペアリングもいりません。
簡単なBluetoothな通信をしてるようですね。

アプリを立ち上げて体重計にのるだけと、超簡単です。
体重計の電源も自動で入ります。
体重計に5秒ほどのると、スマホにデータが転送されますので、データを取り込んでいいかの選択をして終わりです。

体重の測り方をまとめると、
  1. アプリを起動
  2. 体重計にのる
  3. 5秒ほど待つ
  4. アプリにデータ取り込み確認の「保存」ボタンを押す
で、終了。
電源は勝手にOFFに!

と簡単です。

アプリも使いやすく、日本語対応なのでわかりやすいです。

1tj6.jpg 

各項目、目安のグラフも出てわかりやすいです。

1tj7.jpg 

おデブなのが恥ずかしいですが・・・・www

1tj8.jpg 

履歴はグラフで確認できるので、推移が把握しやすくてモチベーションも上がりそうです!

1tj10.jpg 

1tj9.jpg 

Appleヘルスケアともバッチリ連携してます。

連携させるのもアプリ選択時に、連携させるか選択するのみで自動で連携してくれます。
アプリでは、複数の体重を管理できますがAppleヘルスケアとの連携はどうなるのかな?
実際してないのでわかりませんが、複数いる中から選ぶ形になるのかな????

数台のスマホで使用できます。
なので、各個人のスマホで個人で管理する方がいいかと思います。
Appleヘルスケアもそのほうが便利ですし。

ちょっと残念なのが、Twitterで共有できるとの事でしたが、iOSのバージョン的な事で対応できてないのかできないのが残念です・・・
Facebookともできないみたいです・・・
でも、メール作成でできたテキストでコピペして貼り付ける事ができるので、そうしようかと・・・
SNS対応ってのも良かったのに残念。対応してくれるかな???待つのみですw

という訳で、新たに体重計として買って良かったです。

計測が簡単・楽しい!履歴も簡単に確認できて、管理もしやすい。
本体のデザインも、ガラストップにLEDで体重が表示されたりでかっこよくスタイリッシュ!

これを機にちょっと減量にも力を入れたいです。
恥ずかしながらのかなりのデブなおっさんなので・・・・w

モチベーションも上がってよし!!!



コメント

No title

ちょうど、欲してた記事ですw
やっぱりruntastic ribraと連動は出来ないですか?
それが知りたかったんです!

Re: 1byone スマートスケール 体重·体組成計·体脂肪計

お役に立てて良かったです。
Runtsticと連携できると最高なんですがね…
純正品?しか対応してなく、お値段が高いのが残念ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク