記事一覧

watchOS 4 のワークアウトのプールスイムが凄くいい!

以前から、ジムのプールでApple Watchを使ってました。

ジムによっては、使用禁止みたいな所もあるみたいですが、自分が通っているところは、なんか緩い感じで、使ってます。
SONY NW-WS610で音楽も聴きながらw

プールスイムでApple Watchが活躍してくれるのは、ターンを計測してくれて距離がわかる事です。
ない時は、自分の心の中で数えるしかなく、あれ?なんぼやったっけ・・・?みたいなのが多かったけど、Apple Watchをしてからは、数を気にしなくても正確に距離がわかるので、ほんと便利でした。
だから音楽を聴きながらのんびり泳ぐって事も出来てました。
あと、心拍計も使えるのもありがたかったです。

そんな、ありがたい尽くしのApple Watchですが、最近、watchOS4にアップデート。
ワークアウトが進化してると楽しみにしてたのですが、かなりの進化にびっくり!
しかも、プールスイムの進化にはびっくり!しかもかなり便利で使いやすくなってます!

まず、泳法ごとの距離を測ってくれます。

wasw1.jpg

今までは、自由形と平泳ぎをすると混合水泳って表記だった気がする・・・

これは便利!

さらに、ラップ毎の泳法やストローク数、休憩時間まで測ってくれます。

wasw2.jpg

後で、細かく分析できます。

心拍数もグラフでわかりやすく表示

wasw3.jpg

今までは、平均しか表示されなかったかな????

心拍数の回復?って項目も。

wasw4.jpg

1分間で心拍数がどれだけ落ち着くかを表してるらしいです。
ちょっとよくわからないが・・・ww

って事で、かなりパワーアップです。

泳法毎の距離や時間がわかり、休憩時間もわかる!
ストローク数も計測され、それぞれラップ毎の表示!
心拍数はグラフ化でわかりやすく!

って感じかな!

Apple Watchには感謝です。

ジムでは禁止されている所もあるみたいですが、プールで泳ぐ方にはかなりお薦めです。
本当に便利なので、最近、大きなスポーツジムグループで、Apple Watch解禁!みたいな宣伝してました。

これからもApple Watchとたくさん泳ぎたい!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク